人気ブログランキング | 話題のタグを見る

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 宮城・福島沖で震災が発生したことについて思うこと

昨夜11時ごろ、10年前の「3・11」東日本大震災でも甚大な被害が出た宮城・福島両県を中心に東北や東京都内を含む関東の各地を震災が襲ったという一報を聞いた時には、一番強い揺れに襲われた地方で震度6強ということもあって「3・11」での悪夢とともに5年近く前に私の地元・熊本と隣県・大分を襲った震災の悪夢も蘇った。今日夕方のニュースでは宮城や福島で被災した人々が口々に「3・11」での悪夢が蘇ったということを口々にしていることが報じられていたが、ごもっともだと思ったのである。津波がなかったこと、亡くなった方が一人もいなかったことは不幸中の幸いだとも思ったが、負傷した方が多くいるとのことだったので、怪我をされた方々が1日も早く回復すること、1日も早く復旧・復興を実現することを祈るばかりである。

「3・11」から間もない頃にデザインした被災地復興のための商品。引き続き大変なことが多いとは思うのだが、76年近く前に我々の祖先が戦争の焼け跡の中から立ち上がって復興を実現したことを思い越して復旧・復興を実現させるための原動力になるのであれば、幸いである。
宮城・福島沖で震災が発生したことについて思うこと_b0133911_17102795.jpg

熊本と隣県・大分を襲った震災の時も最初の揺れである前震に襲われた28時間後に本心に襲われたことのように、まだまだ大きな地震が起こる恐れがあることや東北新幹線の復旧が10日くらいかかるということ、COVID-19(新型コロナウイルス)の感染状況からするとまだまだ油断できない上記ようが続くと思われるのでご注意の上でお過ごしいただけたら、と思っている。それと同時に引き続き皆さんが無事であるようにお祈りさせていただきたいと思っている。




にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by shintaromaeda | 2021-02-14 22:36 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://gagakudo.exblog.jp/tb/30427471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 新・東京五輪と新・東京パラリン... 新東京五輪・新東京パラ森会長辞... >>