人気ブログランキング | 話題のタグを見る

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「新しい2回目」となった「24時間テレビ」とそれに対抗した「バリ×バラ」を見て思うこと その2

「24時間テレビ」(以下「24」)ではトラブルが相次ぐようになったのだが、原因は1992年(平成4)・15回放送でのリニューアル(番組改編)以降に熱中症の危険があるマラソン企画が行われるなど徐々に番組開始時の「福祉の充実」というコンセプトが忘れ去られるようになったことでは、と思っている。

「24」でのトラブル一覧。これ以外にもまだまだあるとのことである。






改めて1978年(昭和53)・第1回放送の精神に立ち返ることが要求されているのは確かだと思うので、ギャラの支払いは一切行わないことや後日収支報告の番組を放送するをはじめとしてマラソンなどのスポーツ系の企画を始めとする無理がある企画は全廃すること、サポート・ユーザーの人々を扱った企画では客観的な事実を元に編成すること、ミャンマーでの圧政やウィグルやチベットでの人権侵害、アフガニスタンの現状など海外での問題も取り上げること、スタッフにサポート・ユーザーを加えることが必要では、とも思っている。

2019年(令和1)11月、熊本県立美術館本館で行われたアートブリュット展にて。このようなサポート・ユーザーの人々による芸術活動を演出なし(誇張なし)で取り上げるというのも無理がない企画で良いのでは、とも思っている。2018年(平成30)・第41回放送で取り上げた盲目のドラマー少年とX-JAPANのYOSHIKIさんとの共演の様な音楽活動に関する企画も取り上げていくべきでは、とも思っている。
「新しい2回目」となった「24時間テレビ」とそれに対抗した「バリ×バラ」を見て思うこと その2_b0133911_15332130.jpg
「新しい2回目」となった「24時間テレビ」とそれに対抗した「バリ×バラ」を見て思うこと その2_b0133911_18490807.jpg
「新しい2回目」となった「24時間テレビ」とそれに対抗した「バリ×バラ」を見て思うこと その2_b0133911_18501904.jpg


8月19日に22日に放送された「バリ×バラ 2.4時間テレビ 誰一人取り残されないSDGs」を前におさらいのために放送された「バリ×バラ」の「夏の生放送直前SP!バリバラ×SDGs」では2016年(平成28)8月に「24」の真裏で「感動ポルノ」という言葉の解説を交えて「24」へ意見・要望を伝えた最初の「バリ×バラSP」放送以降、昨年8月まで「24」の真裏で計5回放送された放送を振り返って感動の種類を見極めることの大切さやサポート・ユーザーやそれ以外のマイノリティの人々が社会から取り残されがちであるという問題が取り上げられるとともに、「バリ×バラ」が目指しているのが世間一般で誤解されることが多いSDGs(持続可能な開発目標)であることが取り上げられていた。SDGsに思うことや今年の「バリ×バラSP」の感想についてはまた後ほど申し上げたいと思っているので、もう少しお待ちいただきたいと思っている。



【お知らせ】今回から「障がい者」と言われている人々の名称をFM791(熊本シティFM)の「ラジオ・リンカーン」にならって「サポート・ユーザー」とさせせていただくことにしました。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

# by shintaromaeda | 2021-10-13 20:04 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本・大分大地震から5年半、改めて思うことと新たに思うこと

熊本・大分大地震から5年半、改めて思うことと新たに思うこと_b0133911_20033635.jpg
改めて5月15日午後、宇城市不知火町の不知火支所にて。

14日と16日で熊本・大分大地震(平成28年熊本地震)から5年半となるが、各地で見かける震災の傷跡はいまだ震災からの復興が道半ばであることを実感させられるとはいえ、3月に・新生阿蘇大橋が開通したことと熊本城の天守閣の修繕が完了したことはさらに熊本が元気を取り戻すことを象徴する出来事になったのでは、と思っている。これまでご支援をいただいた皆さんに心からお礼を申し上げるとともに、皆さんそれぞれの思いに応えるためにも1日も早い復興完了を目指して行こうと思っている。

3日未明に和歌山市内の水道橋が崩壊したことによって起こった断水と7日深夜に東京都をはじめとして埼玉や千葉などを襲った地震、その地震のせいで起こった疑いがある埼玉県蕨市の変電所の火災では5年半前に熊本と隣県・大分を襲った震災の悪夢と2016年(平成28)12月、すなわち震災から8ヶ月後に起こった熊本市役所本庁での火災二次被害を思い起こさせると共に、改めて平穏な日常を立たれる悲しさ、自然災害はいつ襲いかかって来るか分からないというのを痛感したのである。10日に断水は解消されたとことだが、断水で被害を受けた皆さんと地震で被害を受けた皆さんにはこの場を借りてお見舞いを申し上げるとともに、怪我をした方々の1日も早い回復、1日も早い復旧・復興の完了を願うばかりである。
断水が続いていた和歌山市 10日夜から「飲料水」としての使用が再開 「想像していたよりも大変だった」 Yahoo!ニュース
東京、埼玉で震度5強 首都圏変わらぬ脆弱インフラ露呈 専門家が指摘する今後の教訓 Yahoo!ニュース

水道が止まった件はCOVID-19(新型コロナウイルス、以下「COVID」)という世界規模の感染症から守るために必要なうがい・手洗いということが難しくなることも考えれば、COVID感染拡大防止という観点からも各地で老朽化している水道管の点検を急いだ上で災害でも水が出るようにするということが必要になって来るのでは、と思っている。

あと、去る10日に埼玉県蕨市の変電所の火災は地震のせいではないかと思われるので、交通機関のことも考えれば災害に強い電力供給も課題になっているのでは、ということも思っている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

# by shintaromaeda | 2021-10-12 20:12 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 間も無く退陣する菅総理に思うこと

間も無く退陣する菅総理に思うこと_b0133911_20052774.jpg
改めてご紹介させていただくことにした論語の言葉「政は正なり」。政治の本質は間違いを正す、望ましくない状況を望ましい状況に変えることであるという意味の言葉なので、政治家は人間として尊敬される人物でなければならないことが要求されているのではと思っている。
13 5政は正なり。 YouTube

今月末に自民党総裁でもある菅総理が退陣するが、1年余りの在職期間中はもっぱら世界規模の感染症であるCOVID-19(新型コロナウイルス、以下COVID)に脅かされた国民の生命や健康、こちらも「生命」と言える経済をめぐる政策では有効な政策を打ち出すことが出来なかったために医療崩壊寸前の状況となったことや経済状況の悪化という事態になったのでは、と思っている。平成31年(2019)4月1日に行った元号「令和」の発表など、平成から令和への代替わり、上皇陛下から天皇陛下への代替わりで菅総理は官房長官としては重大な仕事を成し遂げたのでは、と思っている。そのことから政権の長であり国民の第一人者である内閣総理大臣ではなく、閣僚として政権を支える立場としてであれば国民のための仕事をこなすことが出来たのではということも思っている。
新元号「令和」(れいわ)菅長官会見 ノーカット(19/04/01) YouTube
「令和」の発表を見守る人たち YouTube
tofubeats - 水星 feat. 仮谷せいら ”平成→令和 COUNTDOWN PARTY” YouTube

未だにCOVIDの感染が収まらない中での「TOKYO2020+1」開催にということで天皇陛下が感染拡大を心配されていることについて菅総理が天皇陛下に対して「感染を広げないように万全を尽くした対策を行った上で開催しますので、ご安心ください」と説明をしてでご安心いただくようにしなかったこともいただけなかった。幸い五輪・パラでクラスターといった大きな感染拡大はなかったが、菅総理には退任の際に天皇・皇后両陛下にご心配をおかけしたことやご安心いただくようにするための説明をしなかったことを謝罪し、五輪・パラで大きな感染がなかったことをご報告した上で次期政権で十分な感染対策と経済政策を行うようにすると制約するようにお願いしたいと思っている。

その一方で、退陣を決めた頃から元気が良くなったようにCOVIDへの対処を進める仕事をしていることや外交政策を進めているのはこれまで国民に対して申し訳ないことをしたという思いもあってではないか、と思っている。そのことが次期政権でさらなるCOVID対策推進へとつながれば、日本と海外の陽光な関係構築につながればと思っている。

あと、次の自民党総裁・総理大臣には我々国民のことを第一に考え、菅政権時の政策で間違ったところは訂正し、よかったところは引き継ぐようにお願いしたいと思っている。


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shintaromaeda | 2021-09-28 18:53 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「9・11」から20年、「3・11」から10年半、改めて思うことと新たに思うこと

11日で「9・11」(アメリカ同時多発テロ)から20年、「3・11」(東日本大震災)から10年半となった。
WTC(世界貿易センター)で亡くなった人々の半数がいまだに身元がわからないこと、今だに家族を亡くした人々の悲しみは言えていないこと、そして「9・11」後に成立したアフガンの民主政府は国家として機能しないまま(アメリカのバイデン大統領がアフガンから兵を引き上げたのはアフガンの内情に対して愛想を尽かしたためと思われる)タリバンに倒されてアフガンでは再び狂信がまかり通るようになってテロ組織の根城になる危険が出たことなど、今だに問題が解決していないどころか、元の危険な状況になってしまったことに対しては本当に悲しい状況になったとしか思えないので、アフガンに平和と自由、民主主義が実現すること、タリバンやISIL、アルカイダなどのイスラム原理主義グループに対して「そのようなことはイスラム教の教えに反する」ということを伝えてテロや圧政をやめさせる必要があると思っている。

どのようなことがあってアフガニスタンが戦火が絶えない国になってしまったかが綴られている映像を発見したのでこちらを
アフガニスタンを地獄にした人物 | ムハンマド・ダーウード YouTube


「9・11」から20年、「3・11」から10年半、改めて思うことと新たに思うこと_b0133911_19280764.jpg
2016年(平成28)9月、「9・11」から15年になる時期に憎悪と報復の連鎖の末には悲劇的な死と滅亡しかないことを訴えるべくデザインした商品。テロリズムや圧政だけではなく、日本国内を含めた世界各国で広がった「自国優越」「自国第一」の風潮も憎悪と報復を招くことになりかねないので、世界、人類を滅ぼしかねないそれらの行為をやめさせて和解をもたらすことへお役に立てたら幸いである。


本日、アメリカ政府が原発事故で被災した福島県の農作物の安全が確認されたことから輸入を解禁するという一報が入り、そのこともいまだ途上にある復興をさらに前進させたと思っているのだが、その一方で菅総理の後継となる自民党総裁を選ぶための総裁選に出馬している河野太郎ワクチン担当大臣が原発廃止の綱領を「女帝即位・女系継承公認」と共に事実上取り下げたのは残念だった。原発の安全が保証できないことは福島を襲った悲劇で立証されていることを高野大臣をはじめとして、総裁選に出馬している皆さんにゴリかいただけたら、と思っている。

「9・11」から20年、「3・11」から10年半、改めて思うことと新たに思うこと_b0133911_1836986.jpg
「9・11」から20年、「3・11」から10年半、改めて思うことと新たに思うこと_b0133911_22362290.jpg
「9・11」から20年、「3・11」から10年半、改めて思うことと新たに思うこと_b0133911_236577.jpg
「9・11」から20年、「3・11」から10年半、改めて思うことと新たに思うこと_b0133911_203431100.jpg
2012年(平成24)以降、福島を襲った悲劇を繰り返させないためにとデザインした商品の数々(一部)。こちらの商品も安全かつ安定した電力供給へお役立ていただけたら幸いである。



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shintaromaeda | 2021-09-22 18:48 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「TOKYO2020+1」に思うこと その1

引き続きCOVID-19(新型コロナウイルス)が振るう中で開催となった「TOKYO2020+1」は天皇陛下が感染拡大がないかと憂慮されていることや開催に納得できない人々も納得させる必要があることと、これまで前代未聞の状況の中で練習を重ねて来た選手のために中止にはせずにからあと1年、1年がダメであれば2ヶ月再延期し「秋季大会」にと思っていたのだが、大きく準備が進んでいたのであれば感染を広げない安全で安心な開催をと思ったのである。それと同時に選手一人一人が安心して思う存分競技に臨むことができること、メダルの有無にかかわらず悔いがないプレーができることということも思ったのである。競技が始まれば、予想をはるかに超えたプレーが続いてメダル獲得数が最多となったのだが、選手村での大きな感染や選手村からの感染拡大がなかったことに安心したと共にこの世界規模の感染症の中で練習もままならなかった中での努力は私はメダリストとなった選手もそうでない選手も同じだと思っているので選手の皆さんにはこの場を借りて感謝を申し上げたいと思っている。感染に十分注意しながら頑張ったスタッフの皆さんにもこの場を借りて感謝を申し上げたいと思っている。
【東京オリンピック感動名場面】総集編<ダイジェスト>『明日の力になる』勇気!感動! YouTube

「TOKYO2020+1」の開催中に東京都内などで感染が広がったのは沿道での応援・見物を自粛するように呼びかけていたにも関わらず多くの人々が気が緩んで沿道に出てしまったことが原因と思われるので、競技そのものは原因ではなかったと思っている。


「TOKYO2020+1」に思うこと その1_b0133911_15534596.jpg
今年夏に購入した鏡音リンちゃん・レン君・初音ミクさんの応援バージョンのねんどろいどとともに先月上司からプレゼントされた「TOKYO2020+1」の公式マスコット。ソメイティとミライトワのぬいぐるみ。ソメイティもミライトワにとっても大変辛い状況に置かれてしまったとともに五輪・パラ期間中に出番がなくてかわいそうに思っていたのだが、5日のパラ閉会式でやっと出番があった時には救われたと思ったのである。

「TOKYO2020+1」のレガシー(遺産)としてまず取り上げるものは「多様性」と「共生」ではないか、ということである。大会開催までの間に起こったトラブル前組織委員会会長・森喜朗さんの失言や歴代2代の総合監督の不祥事、1990年代に音楽監督・小山田圭吾さんが学生時代にいじめをしていたことを雑誌のインタビューで自慢していたことなどの件や大会期間中に起こった「サンデーモーニング」での「ご意見番」張本勲さんによる失言、表敬訪問を行った女子野球選手のメダルを噛んでしまったと共に不注意な文言を口にした名古屋市・河村たかし市長の一件の一方で開会式での森山未來さんによるパフォーマンスやLGBTQの選手の健闘、競技開始直前に選手によって行われた差別に抗議するパフォーマンスなどを通じて未だに頑固にへばりついている差別や不寛容が白日のものとなった以上はその問題を解決し、すべての人々が平和で安心、安全で仲良く暮らせる世界を実現するという目標が提示されたことがレガシーである、と思ったのである。
橋本聖子も愕然…五輪関係者、辞任と解任続々で「身体検査が甘すぎる!」 Yahoo!ニュース
TBS謝罪文書 張本氏「嫁入り前」発言 「本来であれば番組内で対応すべき」 Yahoo!ニュース
河村たかし市長が、後藤選手に失言『君は〇〇いらないのか?〇〇は禁止か?』 YouTube
「謝罪を見てても、多分心からは思ってない。先回りして誰かが言わないと無くならへん」河村市長“金メダル噛み”、サンモニ張本氏発言に放送作家・野々村友紀子氏 Yahoo!ニュース
【外国人 黙祷】東京オリンピックでユダヤ人たちが涙したワケ【kaitube カイチューブ 】 YouTube

「スッキリ」の「スッキリす」のコーナーで脳みそ夫さんが演じたスッキリすが口走った失言の件も未だ差別がまかり通っている現状を物語っているのでは、と思っている。「TOKYO2020+1」のレガシーがこの問題の解決に繋がれば、と思っていたところ、16日朝に放送された「スッキリ」の中で五輪開催と連動して行われたイベントでのアイヌの人々の民族舞踊が取り上げられていた。
『スッキリ』アイヌ差別表現、その裏にあるテレビ制作現場の窮状 Yahoo!ニュース
『スッキリ』におけるアイヌ差別表現から考えるテレビの未来──電波返上に向かうテレビ局 Yahoo!ニュース
「スッキリ」で圧巻のアイヌ民族舞踊紹介 加藤浩次「文化の多様性の大事さ分かった」 Yahoo!ニュース
「アイヌ舞踊パフォーマンス」大通公園で開催 YouTube

「TOKYO2020+1」に思うこと その1_b0133911_15534940.jpg
7月末に宇城市立中央図書館(来年3月末まで改修工事のため休館)で借りてきた「今、世界はあぶないのか? 差別と偏見」。日本を含めた世界各国で起きている差別の問題に理解を深めるためにはとても有意義な内容が綴られていた一冊だと思っている。

今、世界はあぶないのか?(全4巻セット)―グローバルな問題を、大人と子どもが一緒に考えていく

佐藤学/評論社

undefined


【お知らせ】今回更新分から今回行われた新・東京五輪と新・東京パラリンピックを総称する場合の呼称として「TOKYO2020+1」の呼称を用いらせていただくことにしました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

# by shintaromaeda | 2021-09-13 19:19 | 写真 | Trackback | Comments(0)