携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 【祝】秋篠宮殿下、敬宮愛子内親王殿下、皇太子妃雅子妃殿下お誕生日

先月30日に秋篠宮殿下が、今月に入って1日に皇太子ご夫妻のお子様・敬宮愛子内親王殿下が、9日に雅子妃殿下がお誕生日を迎えられた。
秋篠宮殿下がご自身のお誕生日に際し第1皇女・眞子内親王殿下のご結婚延期に際してお言葉があったが、お言葉の中からはよく言われるように眞子様のお父様としてのお気持ち(これには眞子様のご婚約相手の小室圭さんに対してのものともと思われる)と皇族として国民を思うお気持ちの双方からのものでは、と私も思っている。改めてマスコミの関係者の皆さん、ネットで書き込み・をしている皆さんには憶測で報道をしたり書き込み・投稿をしないようにお願いしたいと思っている。また宮内庁の皆さんにはこれ以上憶測での報道や書き込み・投書が行われないようにするためにも眞子様と小室圭さんにご説明の機会をセッティングするようにお願いしたいと思っている。
来年秋に「徳仁天皇陛下御即位」に伴って行われる大嘗祭の経費に関する発言も両陛下や皇太子ご夫妻同様国家国民のを思うお気持ちからのものである以上、安倍総理をはじめとする安倍内閣の皆さんと宮内庁を中央官庁の皆さんには秋篠宮殿下をはじめとする皇族方のご意向を踏まえるようにお願いしたいと思っている。
この夏愛子様はイギリスのイートン校へのご留学があってからさらにすっかりお元気になられて芯が強くなられたようなので、よく言われていた心配は無くなったように思えるのである。今後どのようなご公務・ご活躍があるのかということも関心を持っている。
雅子さまが秋の園遊会をはじめとするご公務に完全に復帰されたという一報を聞いた時には正直申し安心した。さらにお誕生日の際にご譲位を前に両陛下に感謝のお言葉とともに国家国民のために両陛下のお勤めを継承・発展されるというお言葉を聞いた時には改めて「徳仁天皇陛下」と「雅子皇后陛下」のお気持ちにも従うことを誓ったのである。
今後「徳仁天皇陛下」と「雅子皇后陛下」以降の天皇・皇后のご公務について見直しがあるという趣旨の議題が上がっているが、その台の天皇・皇后のご意向というのを第一に反映するように宮内庁をはじめとする中央官庁の皆さん、その他内閣と国会議員の皆さんにお願いしたいと思っている。

以前秋篠宮殿下は「今後天皇のご公務に対して〝定年制〟を設けて見ては」とおっしゃっていたが、今思えばこのお言葉には恒久的なご譲位の制度の制定を望んでおられたためではなかったかと思っている。と申すのは、昭和62年(1987)に天皇陛下のお父様、秋篠宮殿下からすればお祖父様に当たる昭和天皇のご病気になられてその後ご公務が難しくなったことと現在天皇陛下もご健康状態が良くないことから2代続いて天皇がご高齢のためにご公務が難しくなっていること、その時点で皇太子のお年がそれぞれ50代後半とになっていること(天皇陛下は御即位時点で55歳、現在皇太子殿下は58歳)から3代以上このようなことがあってはならないのでとおもっている。両陛下も(おそらく皇太子ご一家も)同じお考えとのことなので、「女帝即位・女系継承公認」に基づく安定した皇位継承の実現とセットで(秋篠宮殿下はご自身が「皇嗣」となられることに否定的なことをおっしゃていたとのこと)特例法の廃止と皇室典範の改正を実現させる必要があると思っている。

特例法廃止と典範改正を求めてデザインした商品はこちら
b0133911_18374651.jpg
b0133911_22290642.jpg



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-12-15 15:37 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 赤木春恵さんに感謝し、ご冥福をお祈りする

b0133911_17514437.jpg
先週末に赤木春恵さんの訃報が伝えられた時には私が幼少時から見ていた様々なドラマでの母親などの脇役を熱演している姿が走馬灯の如く蘇った。また、世界最高齢で初主演、最後の主演となった「ペロコスの母に会いに行く」(まだ映画は見ていないのだが、原作を読んだことがある)の話題も思い返した。70年以上現役で様々な役を演じ続けてきたことを知った時には改めて赤木さんの偉大さを実感したのだが、本日行われた告別式では赤木さんと共演した方々や番組プロデューサーなど多くの方々が参列をしているのを見てさらに赤木さんの偉大さを実感したのである。今は赤木さんに感謝をするとともにご冥福をお祈りするのみである。
赤木さん、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-12-04 21:16 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 プロフィール画像を変更しました

b0133911_17263359.jpg
当ブログを開設してから10年以上経過していることもあって(前回使用した写真は2007年夏に鶴屋百貨店で行われたケロロ軍曹展で撮影)、本日付でプロフィール画像を変更しました。こちらの一枚はさる7月26日にCANK(熊本市現代美術館)で行われた「蜷川実花展〜虚構と現実の間に」の展示会場で撮影した一枚です。撮影が許可されたエリアで撮影した写真があるので、後日その写真をご紹介させていただくことにしたいと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

# by shintaromaeda | 2018-12-02 17:32 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 遊美塾秋季宿泊講習レポート 18.10.7〜8 その1

10月7日から8日まで菊池市のきくちふれあい水源交流館(旧・水源中学校校舎)にて秋の訪れを告げる遊美塾の秋季宿泊講習が行われた。外には豊かな自然が彩り、中にはかつては多くの先生や生徒がともに日々を過ごしたことの名残が残る風景が広がっていた。また、地元でのアート系の講座もよく行われているので様々な芸術に親しむこともできたとも思っている。

b0133911_17115168.jpg

7年近く使ってきたPENTAX Q-1が寿命を迎えて使えなくなったことから8月に購入したPENTAX Q-S1。買い替えの際にはこれまで使ってきた機種を参考にというアドバイスがあったのでこの機種を選択した。使い勝手が良いので大変助かっている。
b0133911_17130296.jpg

菊池ふるさと水源交流館HP

===続く===

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-11-19 17:17 | 遊美塾 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本発・日本と繋がりの深い隣国のイメージをある意味覆る展覧会+α

去る11日午後、遊美塾の写真B講座の帰りにCAMK(熊本現代美術館)で開催中の「魔都の鼓動〜上海現代アートシーンのダイナミズム」に足を運んだのだが魔都・上海からやってきた作品の数々は我々が考えていた「中国」のイメージをある意味覆すような作品や中国大陸の伝統の上に新しいものを成り立たせた作品と新鮮な作品が勢揃いだった。中国とは政治の上では様々な問題を抱えているのだが、日本にとって中国大陸も朝鮮半島同様2000年の交流で得たものは多い国であ流ことを実感するとともにこれからもこのような展覧会も通じて文化交流を続けていく必要があるのでは、と思ったのである。

館内では写真撮影OKとなっていて、ブログなどのSNSへの掲載可能とのことだったのでご紹介させていただくこととした。
b0133911_19532607.jpg
b0133911_19532914.jpg
b0133911_19533286.jpg
b0133911_19533581.jpg
b0133911_19532227.jpg
また、CAMKでは「生人形コレクション〜昔はアメリカにいました。今は熊本です。」と「ハワイ日系人のあゆみ」も開催されていたのを見たのだが、アメリカに寄贈されていて熊本へ里帰りした生人形や日系人のあゆみが戦争で敵対していた不幸な出来事を乗り越えて日本とハワイ、さらには日米をつないだ業績を実感したのである。もしよろしければ「魔都の鼓動」とセットでご覧になられては、と思っている。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-11-15 20:01 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 【祝】遅れながら守谷絢子さん(高円宮絢子女王殿下)ご結婚、秋篠宮眞子内親王殿下お誕生日

先月23日には秋篠宮ご夫妻の第1皇女で最年長の皇孫殿下・眞子内親王殿下が27回目のお誕生日を迎えられ、29日には守屋絢子さん(高円宮絢子女王殿下)が正式にご結婚された。守屋絢子さんのご結婚は守谷慧さんとの出会いがボランティアということも手伝って久々の明るい話題となったのは間違いないのでは、と思っている。眞子様は両陛下や他の皇族方とともに様々なご公務に励まれているので、常々国民の一人として頭がさがる思いをしている。その中でご婚約相手・小室圭さんに対して「彼に対して申し訳ない」とお思いになったのは無理もないのでは、とも思っている。申し訳なく思われた理由としては一つは週刊誌やネットなどでの憶測、もう一つは皇室典範の改正が行われずに皇位継承に関する問題が解決していないことと考えられる。マスコミの関係者の皆さんとネットで書き込みをする皆さんには眞子様と小室さんに対して事実かどうかわからないようなことを報道したり書き込んだりすることを慎むことをお願いしたいと思っている。また、安倍総理をはじめとする安倍内閣関係者の皆さん、国会議員の皆さん、中央官庁の皆さんには特例法を廃止した上で典範改正を行って両陛下をはじめとする皇族方(眞子様と小室さんも含めて)にご安心いただくようにお願いしたいとも思っている。

天皇陛下のお気持ちに従って皇室典範を改正するように求めるべくデザインした商品はこちら
b0133911_18374651.jpg
b0133911_22290642.jpg



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-11-10 16:30 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)