人気ブログランキング |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本・大分大地震から3年、改めて思うことと新たに思うこと

今月14日と16日で熊本・大分大地震(平成28年熊本地震と言われるが、隣県・大分県も被災したことを踏まえてこのように呼んでいる)の余震と本震から丸3年となった。今だに阿蘇地域や上益城地域など熊本県内では1万7000人近い方が仮設住宅で生活していることやいまだに元の生活を取り戻すことができない方が多いこと、鉄道や道路の復旧や文化財の修復がが完成・完了していないことから熊本県民・被災地住民の一人として完全に元気を取り戻すにはまだ時間がかかることを実感するのである。熊本が抱える様々な課題が解決しないまま震災のことが風化していくのは大変腹立たしく思っている。週刊新潮や週刊文春、女性誌の関係者の皆さんには秋篠宮ご一家をはじめとする皇族方へのバッシングや芸能人のスキャンダルを追うのをやめて熊本を含めた震災や水害など自然災害の被災地の問題を取り上げていただくようにお願いしたいと思っている。その他のマスコミの関係者の皆さんにも震災・災害の命日以外の時期にも被災地が抱える問題を取り上げていただくようにお願いしたいとも思っている。

代替わりで平成から令和へと時代が移ると共に熊本・大分を襲った震災から3年を迎える今の時期思い起こすことの一つが平成28年(2016)5月、天皇・皇后両陛下が熊本をご訪問された時に見せた慈悲深さと温かい眼差しを伴ったお姿だった。その頃震災後悲しみや不安、苛立ちの中にいた私は両陛下のお姿を見て熊本を元気にすることを誓うとともに改めて両陛下のお気持ちに従い、共に祈ることを誓ったのである。その後くじけそうになった時には戦後焼け野原から立ち上がって復興を成し遂げた祖先や国内外からご支援の手を差し伸べた方々の姿とともに両陛下のお姿も思い出して前へ進んだのである。両陛下が30年間国民、特に災害発生時に被災地住民にお気持ちを寄せていただいたことにも感謝するとともに「徳仁天皇陛下」と「雅子皇后陛下」のお気持ちにも従って共に祈り、1日も早く全ての被災地に元気が戻るようにできることを進めていこうと思っている。

b0133911_19141042.jpg
b0133911_20551553.jpg
春本番!あなたのお気に入りの桜ショット2019
2月26日夜、遊美塾Photoshop講座の帰りに熊本市中央区上通町(熊本市中心街)から見た熊本城と先月31日に遊美塾写真講座から帰る途中に熊本県伝統工芸館(中央区千葉城町)から見た桜満開の中の北十八軒櫓と東十八軒櫓(改めて自然派猛威を振るうと共に美しさも運んでくることを実感した)。城内が完全に元の姿を取り戻すのは令和18年(2036)頃とのことだが、今年10月には本丸とその周辺の修復が完了するとのことなので、1日も早く地元・熊本名城である熊本城が完全に元の姿を取り戻すように私もできることをしようと思っている。


b0133911_19125790.jpg
b0133911_19132613.jpg
b0133911_19133206.jpg
3月10日夕刻、遊美塾写真講座の帰りに改築途中の熊本駅前(熊本駅西区)にて。くまモンのストッパーと共に熊本市のゆるキャラ・ひごまるがいる看板、さらに熊本のバスケチーム・熊本ヴォルターズの看板のとロアッソ熊本のロアッソくんがいる看板。くまモンをはじめ、ひごまるやロアッソくん、ヴォルターズのゆるキャラ・ボルタンをはじめとする熊本県内のゆるキャラたちの活躍にも感謝すると共に自身も被災した中で勝敗にかかわらず熊本を元気にするためにも活躍したロアッソやヴォルターズの選手の皆さん、その他関係者の皆さんにもこの場を借りてお礼を申し上げたいと思っている。また、ご支援をいただいた他の都道府県のチームとの対戦も楽しみにしているのである。ヴォルターズが西日本一位となると同時にプレーオフに進出すると同時にロアッソが久々に勝利というニュースは熊本にとって吉報になったので、このまま連勝することを願うばかりである。
ロアッソ熊本HP
熊本ヴォルターズHP(オンラインショップにはロアッソとのコラボ商品もあり)


奇しくも熊本と大分を襲った震災から3年となった時期に海外で震災の悪夢が蘇る災害が起こった。
フランス・パリのノートルダム寺院の火災では炎に包まれる大聖堂を見て悲しみにくれるパリの人々の様子が熊本城や通潤橋、阿蘇神社が傷ついた姿を見て打ちひしがれた我々と重り、台湾を襲った震災では時間が経って被害の様子が伝わってくると共に揺れに襲われて様々なものが落ちて壊れていく様子に怯える姿と重なったのである。両国を襲った災害が人ごととは思えなかったので、私も恩返しの意味も込めて何かできることはないかと思ったのである。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

# by shintaromaeda | 2019-04-19 20:45 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 【祝】秋篠宮佳子内親王殿下大学ご卒業、同宮悠仁親王殿下中学ご進学、天皇・皇后両陛下ご成婚60年

先月から今月にかけて秋篠宮家の第2皇女・佳子内親王殿下が大学をご卒業され、佳子様の弟宮に当たる悠仁様が中学に御進学された。
佳子様はご卒業後はお姉さまである眞子様やご両親様である秋篠宮ご夫妻とともにご公務に励まれるとのことで、どの様なご活躍になるか楽しみである。
佳子様はご卒業に際して眞子さまのご婚約に延期関する質問をお受けになった際、眞子様のお気持ちを尊重しお一人の女性として幸せになられる様にするのが最善であるとともに週刊誌やマスコミが眞子さまやご自身を含めた秋篠宮ご一家へのバッシングに対して大変不快に思っておられる趣旨のことをおっしゃったことはごもっともだと思ったのである。小林よしのり先生も「ゴー宣道場」の中で綴っている通りわれわれ国民よりも不自由な中で育ち、国家国民のために働いていらっしゃる眞子さまがお一人の女性として幸せになられるためにはどうするのが良いか、かつて起こった両陛下や皇太子ご一家のバッシングに通じる秋篠宮ご一家へのバッシングをやめさせるためにはどうしたら良いかというのを考える必要があると思ったのである(10日に宮中で行われた両陛下ご成婚60周年のお祝いにご出席された秋篠宮ご一家の様子からは仲良く両陛下にお祝いの言葉をおっしゃっていたので、週刊誌やマスコミは嘘をついていると確信したのである)。
「ゴー宣道場」から極左よりも悪質!反皇室一筋、週刊新潮と花田紀凱!(平31.3.31)
また、悠仁様が中学の入学式の帰りに丁寧に報道陣の質問に答えているお姿は天皇・皇后両陛下や他の皇族方もお持ちのたくましさととともに慈悲深さを感じたので、将来どの様にご公務に励まれるのか楽しみにしている。

去る10日、両陛下ご成婚60年を迎えたその日に行われた御在位30周年を祝う感謝のつどいではビートたけしさんこと北野武監督や京都大学の山中伸弥教授、X-JAPANのYOSHIKIさんなどがお祝いともに代替わりを前に両陛下への感謝がこもった祝辞があったが、北野監督は両陛下ご結婚のパレードを母上・北野さきさんに連れられて見に行った思い出や平成28年(2016)に行われた宮中のお茶会に招待された時に両陛下からお声をかけられたエピソードをご自慢の毒舌やギャグ(様々な声もあったやもしれないのだが、北野監督なりの両陛下への尊敬と感謝の気持ちを表現したものと思われる)を交えて、山中教授は天皇陛下の研究者としての業績をたたえるとともに平成24年(2012)6月に横浜市で行われた国際幹細胞学会に天皇陛下が心臓の手術をしてまだ日が浅い中で皇后陛下とともにご出席されて出席した学者・研究者一人一人に手を差し伸べられて握手をした話題を、 YOSHIKIさんはToshIさん脱退に伴う分裂という形でのX-JAPANの解散(平9.12)やそのメンバーだったhideさんの事故死(平10.5)と不幸な出来事が続いた中で平成11年(1999)11月に行われた天皇陛下御在位10周年の奉祝曲の依頼を受けて成し遂げることで道が開け、立ち直ることができたことを交えてそれぞれお祝いとともに災害発生時を含めて国民に寄り添ってくださったことに感謝がこもったスピーチを披露していた。

安倍総理もスピーチをしていたが、これまで安倍総理が御譲位の制度に反対したことや我が国古来の方式でない「男系男子」の敬称方法にこだわったことなど両陛下のお気持ちに背き続けたことからスピーチでの言葉や両陛下への敬意は本物ではなく、北野監督や山中教授、YOSHIKIさんの方が両陛下のお気持ちに従い、真心がこもったスピーチだったと思っている。

安倍総理が両陛下のお気持ちに背き続けたことを表す映像はこちらから
小林よしのり激怒!ゴー宣道場がなかったら安倍晋三は天皇生前退位を潰していた!!

今からでも遅くはないので安倍総理をはじめとする安倍内閣の関係者の皆さん、与党国会議員の皆さん、中央官庁の皆さんには皇室典範を改正して恒久的な御譲位の制度を確立すること、我が国伝統の継承方法である「女帝即位・女系継承」を公認した上で来月1日に敬宮愛子内親王が新皇太子になられる様にお願いしたいと思っている。

両陛下のお気持ちに従って皇室典範を改正する様に求めるべくデザインした商品はこちら
b0133911_18374651.jpg
b0133911_22290642.jpg
b0133911_19121174.jpg



あと、両陛下それぞれの歌を元にした奉祝曲が天皇陛下が御幼少時からの映像や両陛下が60年に渡って歩まれたお姿の映像をバックに披露された時、さらに来月1日の代替わりを前に未来に向けた奉祝曲が披露された時には改めて両陛下に感謝し、「徳仁天皇陛下」と「雅子皇后陛下」のお気持ちにも従うことを誓った上で全被災地が完全に元気を取り戻すためにできることを実行すること、与えられた仕事に励むことを誓ったのである。それと同時に両陛下のご長寿とご健康をお祈りしたのである。




更新を通知する


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shintaromaeda | 2019-04-12 20:55 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 19.4.11

b0133911_17381672.jpg
b0133911_17381695.jpg


b0133911_17381663.jpg
今回は障がい者に対して「かわいそう」「健気に頑張っている」という一方的な見方をして障がい者と健常者の相互理解を妨げる「感動ポルノ」や外国を貶めて自国を賞賛する「愛国ポルノ」をドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のパロディで批判すべくデザインした商品の第14弾・15弾・16弾。
去る8日午前1時頃(7日深夜)にふとテレビで放送していた「NNNドキュメント」の「一四一冊目の春」見たのだが、その中で自身も障がい者である小倉くめさんが2016年(平成28)7月に相模原市で起こった障がい者施設殺傷事件が起こった際に障がい者に関する問題を取り上げた季刊誌「秘めだるま」に「自分の中にも障がい者を嫌うような気持ちをどこかで持っていないかということを思った」と綴っていた話が取り上げられた時に言われてみれば私もそうではないかと思ったのである。同時に障がいのことを厄介に思う気持ちも「障がい=不幸・悲惨」という見方・考え方(「感動ポルノ」を反転させた思考)である以上「感動ポルノ」と根が一緒であることは間違いないのではとも思ったので、「障がい=不幸・悲惨」という考え方から完全に抜け出し、改めて障がいは誰にでも起こりうることであることを、幸福か不幸かは本人の考え方であり勝手に思い込んではいけないと思ったのである。
日本テレビ「NNNドキュメント 一四一冊目の春」
NNNドキュメント'19『一四一冊目の春 くめさんが伝え続けること』(南海放送Youtube=予告編CM)

最近「YOUは何しに日本へ!?」や「世界!ニッポンへ行きたい人応援団」といった番組が「愛国ポルノ」ではないかという声があるのだが、レイシズム(差別主義・排外主義)に基づく運動(直接的なものだけではなくネットの書き込みなど間接的なものも)で見られる様な外国を見下したり侮辱したものではないので「愛国ポルノ」ではないと思っている。「YOUは〜」や「ニッポンへ〜」ではぬか漬けをこよなく愛するドイツ人女性や高野豆腐の煮物が好物というアメリカ人青年、かつて私の地元でもある熊本の高校で教鞭をとっていた先生が46年ぶりに教え子と再開する話題などの話題を通じて我々にとっては「当たり前」だと思っているものや近くにいる人々が詳しく取り上げ、魅力が伝えられるたびにその身近にあるものや身近にいる人々が尊いこと、尊敬できる人々であることを実感するのである。
YOUは何しに日本へ!?(テレビ東京HP)
世界!ニッポン行きたい人応援団(テレビ東京HP)




にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shintaromaeda | 2019-04-11 20:28 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 代替わりを迎える今年も「24時間テレビ」パーソナリティ発表ということで改めて思うこと、新たに思うこと

遅れながら先月半ばに平成から令和への代替わりを迎える今年も8月24日と25日に放送され、毎年夏の終りを告げる大型番組となっている一方で番組の内容に対して「感動ポルノ」という批判が起きている「24時間テレビ」(以下「24」)のパーソナリティが嵐になったこと、世界柔道選手権大会と日本武道館に代わる会場が両国・国技館に決定したというニュースが入った。

嵐「新時代にふさわしい24時間テレビを」 6年ぶり5回目の大役起用に意気込み

「24」に対してはよく言われているように障がい者に対して「かわいそう」「健気に頑張っている」というイメージを引きずっていることや番組出演者へのギャラの支払い(幸い募金には手を出していないとのこと)、深夜時間帯の番組内容が下世話なものになっていることやメインパーソナリティが平成15年(2003)の第26回放送以降17年連続ジャニーズから起用されていること、熱中症の危険を伴うマラソンやトライアスロンや障がい者に登山をさせる企画といった無理がある企画などが批判されていることが話題になっているが、平成28年(2016)の第39回放送でくまモンと羽生結弦選手の共演があったことや、昨年の第41回放送で西本一民先生の母上・西本喜美子さんの企画が組まれたことには感謝していると同時に何度も申しているように被災地復興や福祉などの問題提起のためには必要な番組だと思うので番組の原点に立ち返って問題点をすべて改善した上で広く世間に認知されるチャリティー番組になることが望ましいと考えている。

【問題点改善のための提案】
1.ギャラの支払いは完全に廃止し、ノーギャラにする(一般のNPO法人やボランティア団体で行われているように弁当を渡すくらいはOK)。
2.チャリティー目的の商品以外のCMの放送はしない。その上でスポンサー企業の関係者が募金を呼びかけるCMも放送する。
3.本放送の2〜3週後をめどに募金額報告などの事後報告番組を放送する(現時点で募金額の報告と使い道は24時間テレビチャリティー委員会のHPで行われているが、今後は事後報告番組放送を待ってHPに掲載するようにする)。
4.深夜時間帯の番組は昭和63年(1988)の第11回放送以前に行われていたような音楽番組へ戻す。
5.マラソンやトライアスロンなど無理がある企画はすべて廃止した上で、無理がない企画へ変更する。平成3年(1991)の第14回放送までのようなドキュメント主体の企画にすることも考える(本年はメイン会場が国技館ということから、チャリティ大相撲や貴乃花さんが進めているちびっ子相撲も良いのではと思っている)。
6.令和2年(2020)の第43回放送以降のパーソナリティはジャニーズ以外からの起用も視野に入れる。


また、平成28年(2016)から昨年まで「24」の真裏で「24」に対して意見・要望を伝えてきたNHKEテレの「バリバラ」の放送時間が今月から木曜夜8時に移動するとのことで、今年8月29日付の放送がどのようなものになるか楽しみである。
NHKEテレ「バリバラ」HP

感動ポルノ克服のためにデザインした商品はこちら(一部)
b0133911_18061747.jpg
b0133911_18061756.jpg

b0133911_15152668.jpg
b0133911_15152608.jpg


b0133911_20364285.jpg
b0133911_19514391.jpg




にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shintaromaeda | 2019-04-10 19:41 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 新元号が「令和」に決定、御譲位に基づく「徳仁天皇陛下御即位」まで1ヶ月を切って改めて思うことと新たに思うこと

b0133911_20440717.jpg
来月1日の約200年ぶりの御譲位に基づく代替わりで皇太子殿下が新天皇になられるのを前に、今月1日に新しい元号が「令和」と決まった。「次の元号は日本の古典にちなんだものに」という意見があることを聞いた時には元号や干支(本年は「己亥」)、男性の宮さまのお名前に付く「仁」(天皇陛下のお名前は「明仁」、新天皇となられる皇太子殿下のお名前は「徳仁」)が中国大陸の影響を受けたものであることから日本の古典からは難しいのでは、と思っていたのだが令和の出典元が万葉集の「新春の令月にて気淑(きぶ)風和らぎ〜」から出典したのを聞いて日本の古典からも引用できることにいい意味で驚いた。今後「徳仁天皇陛下」の後を継がれる方々の元では日本の古典と中国大陸の漢籍(その後「令月」の表現は中国大陸・南北朝時代に変遷された「文選」の影響をうけて綴られたとのことを聞いた)どちらからでもふさわしい文章から新元号を選定できるようにと思っている。また、安倍総理をはじめとして安倍内閣の閣僚に対しては天皇陛下のお気持ちに逆らうことが多かったためにいい思いをしていなかったのだが、新元号選定の件については評価をしても良いのではと思ったのである。

昭和天皇が亡くなられた後で自粛・喪中の暗い雰囲気の平成改元とは違って今回の令和改元は御譲位に基づくことや今月30日(退位儀礼)と来月1日(宮中での即位儀礼)が祝日に定められていることから令和改元は祝賀ムードで迎えられることになったのを見て、皇室典範を改正して御譲位の制度を恒久的なものにした上で「徳仁天皇陛下」の後を継がれる方々の元でも令和改元時に倣って祝賀ムードで改元が行われるのが望ましいと思ったのである。(平成28年8月に天皇陛下からご自身からあった「お気持ち」表明はそのような意味も込められたとのことである)。

あと、来月1日以降は皇太子がいらっしゃらない件についても各方面で取り上げられていたが我が国の伝統的な方法でない「男系男子」の継承方法をやめて典範を改正した上で女性天皇と女系継承を公認し、皇太子ご夫妻のお子様である敬宮愛子内親王殿下が新皇太子になられるのが望ましいのでは、と思っている。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shintaromaeda | 2019-04-10 18:46 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 19.4.9〜内田裕也さんに感謝し、ご冥福をお祈りする

b0133911_17381694.jpg
今回の商品は先月17日、多くの人々に惜しまれつつ天へと旅立った永遠のロックンローラーにして偉大なるプロデューサー・内田裕也さんに感謝すべくデザインした商品。

裕也さんの訃報が伝えられた時には不謹慎やも知れないかもしれないが奥様・樹木希林さんがなくなってまだ日が浅いこともあってもともと病気がちになっていて樹木さん亡き後さらに元気がなくなっていた裕也さんの見て「あなたもここまで頑張ったんだから、もうこっちに来たら?」と声をかけてそれに答えたのでは、と思ったのである。その後裕也さん生前の姿が走馬灯の如く蘇ったのである。
ちなみに私が裕也さんを初めて見たのは、1990年(平成2)12月にWOWOW(翌年3月の正式開局までのサービス放送があった)で放送されていたジョン・レノンの生誕50年・没後10年のトリビュートコンサートでロック魂全開で熱唱する姿がだった。その後年老いた後もロック魂に衰えないことにいい意味で驚き続けたのである。
裕也さんの訃報を伝える様々なニュースや特集の中で「ジュリー」こと沢田研二さんや岸部シローさんなどが在籍していたザ・タイガースに上京を勧めたことや「大阪で生まれた女」でおなじみのBOROさんの才能を見出して、デビューのお膳立てをした話といったプロデューサーとしての才能を知った時に「なぜ裕也さんのプロデューサーとしての功績が世の中に知られなかったのか」と疑問に思ったのだが、おそらく裕也さんが自身の手柄をザ・タイガースやBOROさんの手柄として渡したのでは、と思ったのである。これからは裕也さんのプロデュース業も後世に語り継がれるべきである、とも思ったのである。

今月3日に行われた裕也さんのロックンロール葬では堺正章さん(堺さんも裕也さんが将来を期待したミュージシャン・俳優とのこと)が語る痛快な裕也さんとのエピソードの数々を語って笑いを取った後に裕也さんとともに映画作品を世に放った崔洋一監督が裕也さんとのエピソードの後で「安らかに眠るな、荒ぶれ」と言ったことや喪主を務めた一人娘の内田也哉子さんが父上・裕也さんへの思いを告げたのちにはなった英語のエピソードについては色々な意見があるだろうがおそらく崔監督と也哉子さんは裕也さんの性格を熟知した上で毒舌で送り出そうとしたのではないかということと、裕也さんが湿っぽいのを嫌った性格だったことから堺さんとは違う形ではあれど湿っぽくしないためだったためではないかと思うのでは、と思っている(そのことは也哉子さんの母上でもある樹木さんと通じるものがあるとも思っている)。四十九日法要前でこの世に魂がある裕也さんが再監督と也哉子さんのメッセージを聞いて「わかっているよ!俺はあっちの世界に行ってもロックンロールし続けるに決まっているだろ!俺のロック魂がこれからも生き続けると思うと本当に嬉しいよ。」と声をかけたのではとこれも不謹慎やも知れないが思ったのである。

今は裕也さんに感謝するとともに、ご冥福をお祈りしたいと思っている。
裕也さん、本当にありがとうございました。ロック魂はこれからも生き続けることは間違いないと思っています。


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by shintaromaeda | 2019-04-10 18:26 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)