携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 広島・長崎を襲った悲劇から73年、改めて思うことと新たに思うこと

去る6日と昨日(9日)に広島と長崎を襲った悲劇からそれぞれ73年を迎えたが、双方の平和祈念式典では改めてそれぞれの市長から核兵器禁止条約への加盟を出席した安倍総理に求めるコメントがあったが、安倍総理が加盟に応じられないような態度をとったのは大変残念である。安倍総理をはじめとして政府関係者の皆さん、中央官庁の関係者の皆さんには唯一の被爆国の政府・中央官庁として改めて条約への加盟と原発を廃止して安全かつ安定したエネルギー政策の確立(7年前に福島で起こった原発の事故も放射能の恐怖に怯えることになったことは全く同じことであるため)によって日本が核廃絶、原発廃止(脱原発)の先頭に立つことが国土を愛し、祖先を敬う真の愛国であることをこの場を借りて申し上げたいと思っている。

もうこれ以上放射能の恐怖に怯えることがないようにとデザインした商品はこちらから(一部)

b0133911_203431100.jpg
b0133911_163294.jpg
b0133911_1938318.jpg
b0133911_19395557.jpg
b0133911_19385022.jpg
b0133911_1942051.jpg
b0133911_19414256.jpg
b0133911_19233030.jpg
b0133911_16531927.jpg

広島の式典では世界各国で起こっている「自国第一」や「自国優越」に対して懸念するコメントがあったが、全くその通りだと思ったのである。近年日本国内で起こっているレイシズム(差別主義・排外主義)に基づく運動も含めて各国の「自国第一」「自国優越」の政策や風潮の蔓延は第二次世界大戦直前の世界情勢と類似しているため、このままでは第三次時世界大戦となって核兵器が使用されてしまう危険があることをわきまえて国際社会での協調と相互理解に基づく外交政策、すなわち「自分がされて嫌なことは人にもしない」ということを踏まえて相手の国の国民のことも考えて外交を行うこと、さらに我々もどこの国の人とも仲良くして協調・共生を目指すことも国土を愛し、祖先を敬う真の愛国であることについてもご理解を求めたいと思っている。

差別の解消と協調・共生のためにデザインした商品はこちら(一部)
b0133911_19553179.jpg
b0133911_23425059.jpg


b0133911_16468.jpg


b0133911_15285746.jpg
b0133911_14391797.jpg


b0133911_2051248.jpg
b0133911_19280764.jpg

また、6日夜にNHK総合テレビで放送された「ニュースチェック11」で年々被爆体験を伝えることが難しくなってきている中でネット上で「はだしのゲン」が被爆体験を語り継ぐために注目されているという話題を聞いた。原作者・中沢啓治さんが誤解から皇室や自衛隊に対して偏見を持っていることは受け入れられないにせよ中澤さんがが住み馴れた故郷・広島で被爆して地獄のような光景を目にしたこととその後の苦難の数々についてはまぎれもない事実である以上(改めて申し上げるが、中沢さんはアメリカの軍と政府の責任を一貫して追求している以上は左翼・サヨクではない)、小林よしのり先生の「戦争論」シリーズ(「新戦争論1」を含めて)をはじめとする「ゴーマニズム宣言」シリーズと合わせて公立図書館や学校の図書館に置いて置くのが良いと考えたのである。

「はだしのゲン」本編(小学時代から中学時代にかけて何度も繰り返し読んだため割愛させていただいた)以外で読み、当ブログでご紹介させていただいた中沢さんの本の数々はこちら。こちらの本も合わせておいていただくのも良いと考えている。


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-08-10 19:05 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 暑中お見舞い申し上げます2018

b0133911_17491587.jpg
今年の夏は「炎暑」と言えるほど暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は本年4月でデザイン業務を始めて20年、当ブログ開設から10年ということもあって仕事の傍らで原点へ立ち返ってどのようにして作品作りをするのかというのを考えています。
まだまだ暑い日が続くとのことなので、みなさんも体調には十分ご注意の上でご注意ください。

【大阪北部地震と西日本豪雨の被災地の皆さんへ】
多くのものを失った中から1日も早い復旧・復興へと向かっている皆さんの姿が伝えられるたびに2年前の春に熊本を襲った震災の中でショックを受けながらも熊本を元気と少しづつでも前へ進んでいった私たちの姿と重なって恩返しの意味も込めて何かできることはないか、あるいはできることを少しでもできることをしようと考えています。
あと、復旧・復興を願う気持ちはわかりますが暑い日が続くということもありますので決して無理をなさらないように、また、困ったことがありましたらお一人で抱え込むようなことはせずに声を上げていただくようにお願いします。


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-08-07 18:06 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 【祝】高円宮絢子女王殿下ご婚約、遅れながら皇太子ご夫妻銀婚式

先月8日に皇太子ご夫妻が銀婚式を迎えたのに続いて今月に入って高円宮ご夫妻の第3王女・絢子女王殿下のご婚約と皇室にとっておめでたい行事が続いた。
銀婚式に際しての皇太子ご夫妻のコメントは来年5月に迫ったご譲位を控えてこれからもご一家が力を合わせてご公務に励まれることへ決意が伝わってくるように思ったのである。それと同時に皇太子殿下にとってこの25年間は国家国民のことを常にお考えである両陛下をお手本とされてご婚約の際の「私があなたを一生お守りしますので」という約束をお守りになって雅子さまと愛子さまを心ないバッシングからお守りし続けた25年でもあるのでは、と思っている。そのことから「徳仁天皇陛下」と「雅子皇后陛下」も二人三脚で、さらには愛子さまも交えて国家国民のことを常にお思いの上でご公務に励まれるのでは、と思っている。
絢子様のご婚約については学業や慈善事業を通じてのご交際とのことで、そのことも日本国内を明るくする慶事になるのではと思っている。
絢子様のご婚約の際にも皇室の方々の数が減少することから改めて皇室典範の改正を求める意見が上がっているが、私もそう思っている。私もこの場を借りて皇室の名誉を損ねる恐れがある「特例法」を廃止して恒久的なご譲位の制度の整備と女性宮家創設も含めた「女帝即位・女系継承公認」に基づく安定した皇統維持を目指す完全な皇室典範改正を行うのが最善であると思っている。

天皇陛下のお気持ちに従って皇室典範の改正を求めるように求めるべくデザインした商品はこちらを
b0133911_18374651.jpg

b0133911_22290642.jpg




にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-07-31 20:59 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 スパシーバ、ロシア(ありがとう、ロシア)

b0133911_20250798.jpg
先月14日から今月15日まで行われたロシアW杯では開催前に日本チームの監督が突然交代するなどの混乱があったこともあって「大丈夫か!?」と思ったのだが我々日本のチームであることは変わりないと思い応援をすることにした。いざ始まってみるとそれまで抱いていた不安が嘘のように西野ジャパンの好プレーの数々が伝えられ、ベスト8、強いては優勝かと思ったのだがベスト8への壁は思いの外厚いことを実感することになった。2022年(新元号4年)に控えているカタールW杯で森保ジャパンがベスト8の壁を超えられるようにするには何が最善かを考える必要があると思っている。

b0133911_20314206.jpg
こちらは今月1日午後、遊美塾から帰る途中で撮影した熊本駅構内に置かれているW杯仕様のくまモン。宇城市の北隣の宇土市出身の植田直道選手も代表に選出されたこともあって(植田選手の出場がなかったのも残念だったが)熊本から西野ジャパンを応援していた。

あと、ロシアW杯では開催国・ロシアへの関心も駆り立てたのだが詳細については後日お話しさせていただくことにしたいと思っている。

最後に、今回のW杯に関わったロシアの皆さんにもこの場を借りてお礼を申し上げたいと思っている。


【お知らせ】今後来年5月に行われる「徳仁天皇陛下御即位」に基づく新元号が決まるまで年代表記については「20xx年(新元号yy年)」と表記させていただくことにしました。。



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-07-31 20:36 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 相模原市障がい者施設殺傷事件から2年(三回忌)を迎え、改めて思うことと新たに思うこと

来たる26日で相模原市にある障害者施設で起こった殺傷事件から2年(三回忌)を迎えるが、改めて差別が人の命を奪う危険があることを思い起こすとともに、一刻も早い差別撤廃(差別禁止)新法のための制定強く願ったのである。

差別撤廃を求めてデザインした商品の数々はこちら(一部)
b0133911_1826855.jpg
b0133911_18274924.jpg
b0133911_17581931.jpg
b0133911_17584212.jpg


事件発生から2年(三回忌)を前にして22日に熊本市中央区にある熊本学園大学であった追悼集会兼シンポジウムでは事件の元凶となった「優生学」を批判した上で障がいの有無に変わらず共に生きる社会を目指すという宣言が採択されたが、そのことを聞いて「優生学」はもちろんのこと近年訴訟が起きていることでも知られている旧優生保護法や近年批判が相次いでいる「感動ポルノ」も形は違うにせよ「障がい=不幸・悲惨」という考えからきているのではと思い、そのような考え方から抜け出して相互理解の元で共生を測ることが最善だと思ったのである。

障害者、排除しない社会を 熊本学園大でやまゆり園事件追悼集会(熊本日日新聞)

相互理解の元での共存・共生を目指してデザインした商品はこちら
b0133911_19331868.jpg

b0133911_19514391.jpg

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-07-24 21:19 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback(217) | Comments(1)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 【祝】ネルソン・マンデラ氏生誕100周年

去る18日で南アフリカを人種融和国家に生まれ変わらせるべく活動を続け、人種融和国家・南アフリカの初代大統領となったネルソン・マンデラ氏の生誕から100年を迎え、世界各地で祝賀イベントが模様されたが改めてマンデラ氏が目指した差別がなく皆が仲良く平和に生きる国際社会の実現(日本が人種融和国家になることも含めて)を私も目指すことを改めて誓い、できることを実行へ移そうと思ったのである。

マンデラ氏の功績を称えるべくデザインした商品はこちら(公民権運動家列伝シリーズの一つとして)
b0133911_18244352.jpg

b0133911_1801392.jpg
マンデラ氏は差別撤廃実現後に「許そう、しかし忘れない」と差別撤廃を望むのであれば報復・仕返しは許されない、罪を許し共存・共生をすることが大切ということを語っていたのも思い出した。そこで日本国内で起こっているレイシズム(差別主義・排外主義)に基づく運動の解消を目指すのであれば相手を侮辱するような態度を決してとってはいけない、自分がされて嫌なことをすることは決してしてはいけないと思ったので、差別に反対する運動を行なっているカウンターの皆さんの中にはヘイトデモに参加しているメンバーに対して仕返しとも取れるような侮辱する態度をとっている方々もいるとのことなのでその方々には礼儀正しくした上で差別撤廃を訴えるようにお願いしたいと思っている。

差別はする側もされる側も不幸にすることを訴えるべくデザインした商品
b0133911_23425059.jpg

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2018-07-22 20:01 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)