携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 タグ:核廃絶 ( 2 ) タグの人気記事

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 続・広島と長崎を襲った悲劇より72年を迎え、率直に思うこと

b0133911_18494494.jpg
先月末に宇城市立不知火図書館で借りてきた中沢啓治さんの「はだしのゲン 自伝」。1994年(平成6年)に被爆50年を翌年に控えて中沢さんが生い立ちを通じて体験してきたことやそれに対して思ってきたことが綴られている。「昭和天皇の戦争責任」を始めとして皇室や自衛隊に対して誤解をしていることなどはさすがに受け入れられなかったが、故郷・広島に対する思い(私が震災後に地元・熊本に抱いた思いと相通じるところがあった)やご家族に対する思い、核廃絶、さらには原発廃止を願う気持ちなどは受け入れられることが多かったので、その他中沢さんが描いたエッセイや「はだしのゲン」関連の本、小林よしのり先生の「戦争論」シリーズや「天皇論」シリーズと合わせて読んでみてはいかがかと思っている。

はだしのゲン自伝

中沢 啓治/教育史料出版会




「はだしのゲン」を読む

田口 ランディ /河出書房新社



はだしのゲン わたしの遺書

中沢 啓治 /朝日学生新聞社




「はだしのゲン」創作の真実

大村 克巳 /中央公論新社


新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論

小林 よしのり /幻冬舎


新ゴーマニズム宣言SPECIAL戦争論 (2)

小林 よしのり /幻冬舎


新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論〈3〉

小林 よしのり /幻冬舎


ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論

小林 よしのり /小学館

皇室は何のために存在するのかという問いに答えるべく執筆された一冊。

スコア:

ゴーマニズム宣言SPECIAL 新天皇論

小林 よしのり /小学館

さらに皇室に関する疑問に答えると同時に皇統断絶の危機に対して提案がされている一冊。

スコア:

ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論

小林 よしのり /幻冬舎

これまで大東亜戦争(太平洋戦争)の「戦争責任」論から否定的な見方がされ続けた昭和天皇の業績を再評価し、「戦争責任」論の間違いを訴えた一冊。「天皇論」「新天皇論」の続編であると同時に「戦争論」シリーズの続編の一面もある。

スコア:


9日に行われた長崎市平和式典の際も政府が核兵器禁止条約に批准しなかったことに対して長崎市長のスピーチで批判があり、後に安倍総理と被爆者団体の皆さんとの面談があり、その席で政府が条約に批准しなかったことについて「総理、あなたはどこの国の総理なのですか?」という問いかけがあったがそういう批判や問いかけが来るのは無理もないことである。

政府が核兵器禁止条約に批准しなかったことと最近相次いでいる原発再稼働の容認は根が同じ所にあるのでは、とも思ったのである。
放射性物質が人々を不幸にすることが明白である以上、この地上いかなる場所でも放射能の恐怖におびえることがないように安倍総理を始めとする政府関係者の皆さん、国会議員の皆さん、官公庁の皆さんには被爆国、原発事故が起きた国の行政・立法・官公庁の一員として核廃絶のためにも条約へ批准を、さらには原発廃止と自然再生エネルギーへの転換を目指す政策の実現をお願いしたいと思っている。

最後にタンゴ歌手・冴木杏奈さんが歌う「広島のためのタンゴ」。広島県内の風景をバックに核廃絶と平和を願う気持ちとともに焼け跡とガレキの中から広島県民の皆さんが立ち上がったことに敬意を表している。
冴木杏奈 Anna Saeki  MV「広島のためのタンゴ Tango para Hiroshima」




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by shintaromaeda | 2017-08-17 19:57 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 広島・長崎を襲った悲劇より72年を迎え、率直に思うこと

b0133911_15484527.jpg
6日午後、熊本市役所にて原爆で亡くなった方々を追悼するためと核廃絶を願って掲げられた半旗。

6日と明日(9日)で広島と長崎がそれぞれ悲劇に襲われてから72年となるが、今年の広島平和式典で日本が国連で締結された核兵器禁止条約に参加しなかったことについて政府に対して怒りの声が上がったことは無理もないことだと思ったのである。本来、唯一の被爆国である日本の政府にはたとえ「核の傘」の下に入っている状態であっても条約締結の旗ふり役となって核保有国に条約参加を呼びかける役割があったはずなのだが、それを果たさなかったということは広島と長崎でなくなった方々や今でも原爆症で苦しんでいる方々、広島と長崎に広がった惨状を目にした方々、さらには世界各国の核実験で被爆した方々に対して申し訳ないことをしたのではと思っている。
また、条約に参加した方が北朝鮮・金王朝による核開発をやめさせて朝鮮半島の非核化を実現する第一歩になるのでは、と思ったのである。

安倍総理を始めとして政府関係者の皆さんと国会議員の皆さん、官公庁の皆さんには条約への参加を検討していただきたいと思っている。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by shintaromaeda | 2017-08-08 16:27 | 写真 | Trackback | Comments(0)