携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 タグ:ソードアート・オンライン ( 1 ) タグの人気記事

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 2016年(平成28年)を振り返ってみる(2)〜科学技術とネット・SNS悲喜こもごも

b0133911_20371790.jpg
年を越して3ヶ月以上立ってしまって昨年のことを語るのもどうかと思ったのだが、2016年(平成28年)を振り返る企画が1回で止まっていたのでもうひとつ思ったことを申し上げようと思ったのである。
昨年は「ポケモンGo」を始めとするVR(バーチャル・リアリティー)やネットゲームの技術がさらに進歩したという話題を耳にする度に思い浮かべたのは、川原礫さん作のライトノベルで後年アニメ化、さらには本年ハリウッドで実写ドラマ化される「ソード・アート・オンライン」(以下「SAO」)であった。と申すのは「SAO」のストーリーではVRネットゲームのプレイヤーがゲーム内に閉じ込められて死ぬなど恐ろしい展開があったり、その他ゲームが犯罪に悪用されるという展開があったりしたので実際にこのようなことが起きない様に、と思ったのである。また「ポケモンGo」をしながらの運転による死亡事故が起きたことも大変痛ましく思ったので、人間としての最低限のルールを守った上でVRネットゲームが世のため人のために役立つことを願うのみである。
あと、TwitterやYouTubeに関する話題を聞く度にも思うことは多くあった。と申すのは、私の地元を襲った熊本地震が起った際に「ライオンが逃げ出した」「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」というデマツイートが出回る嘆かわしい出来事が起った一方で物資やインフラなどの必要な情報が提供されたり「くまモンがんばれ絵」を始めとする激励や支援のツイートなども多くあったのでツイッターも正しく使えば世のため人のためになるとも思ったのである。

市民のために熊本地震発生以来情報を発信し続けた大西熊本市長の奮闘ぶりはこちら
熊本地震でツイッター発信を続けた市長 その目的は災害時の「デマ潰し」だった

もはや「PPAP」でおなじみのピコ太郎さんを始めとするYoutube発のスターの活躍も話題となっていたが、ピコ太郎さんを始めとするYoutuberのみなさんの活躍はYoutubeも使い方次第によっては映像を上げた側も観た側も幸せにすることを証明したのではないか、と思っている。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-04-10 21:07 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)