携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「生きる」「命」について考えるきっかけを作った方々に感謝し、ご冥福をお祈りする

今月は聖路加国際病院の名誉院長を務めた日野原重明先生と「ドラえもん」大山のぶ代さんのご主人で初代たいそうのおにいさんとして知られている砂川啓介さんの訃報も伝えられた。それぞれの訃報を聞いた時には日野原先生と砂川さんから「生きる」「命」について考えるきっかけを作っていただいたのではということを思い起こした。日野原先生は1995年(平成7年)3月に地下鉄サリン事件があった時に病院を開放して被害を受けた人々を受け入れて治療に当たったことで「生命」を守る危機管理の発展に尽くしたことを始めとして様々な慈善事業やボランティア、著書から「生きる」「命」について語りかけたのは知っていたのだが、訃報を受けての報道で1970年(昭和45年)に発生したよど号ハイジャック事件で人質になってしまった時に救助された時の恩を忘れずに「困ったときはお互い様」いうことで災害被災地などへの慈善事業やボランティアも行う様になったことを知った。その記事を読んだ時に私も改めて熊本地震被災時に助けていただいたことを忘れずに恩返しが出来る様になりたいと思ったのである(福岡や大分の豪雨水害の被災地の復旧・復興のために何か出来ることはないかと思い、募金など少しでも出来ることは実行に移している)。
b0133911_18231479.jpg
今月29日、宇城市不知火町の宇城市立不知火図書館(不知火文化プラザ内)で日野原先生の訃報を受けて設置されたコーナーを見て、借りてきた「今伝えたい大切なこと〜いのち・時・平和〜」。一度しかない人生をいかに生きるかということや世界平和についての提案をしている。

いま伝えたい大切なこと―いのち・時・平和

日野原 重明/日本放送出版協会

undefined


砂川さんについてはたいそうのおにいさんだったときのことはリアルタイムで知らないのだが、訃報を聞いた時にはどの著書だったかは残念ながら忘れてしまったが「ドラえもんは僕と妻との息子のようなもの」と語るほど奥様・大山のぶ代さんと二人三脚で公私ともに活動をしてきたことや大山さんが認知症を発症した後は常に大山さんのリハビリと治療を支えてきたこと、認知症についての理解と啓発を求めてきたことを思い出した。その砂川さんと大山さんの様子からも私は「生きる」「命」について考えることになったのである。私も砂川さんの訃報を聞いた時には大山さんのことを心配したのだが、私以上に大山さんのことを心配しているのは天に旅立った砂川さんご自身ではないかと思っている。また、砂川さんは「妻より先に死ねない」ということも語っていたので大山さんに対して心配しているのと同時に申し訳なく思っているのではないかと思うとその悲痛な気持ちが伝わってくる様に思えるのである。

今はこの場を借りて日野原先生と砂川さんに感謝するとともに、ご冥福をお祈りしたいと思っている。
日野原先生、砂川さん、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-07-31 19:03 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 不朽の名曲を創り出した方々に感謝するとともに、ご冥福をお祈りする

b0133911_17321937.jpg
今月21日に歌手で作曲家で後進の育成にも貢献した平尾昌晃さんが、24日に作詞家の山川啓介さんが亡くなったという訃報を聞き、その後平尾さんや山川さんが創り出した楽曲が紹介され、その楽曲を歌った方々のコメントが紹介されるにつれて改めて(それまで平尾さんはテレビで何度も見かけることがあり、山川さんは名前だけ見かけたことが何回かあった)平尾さんと山川さんが生み出した楽曲が多くの人々を励まし、時代をつくったことを実感したのである。

歌手としての平尾さんと聴いて思いつく歌はこちら(リアルタイムで聴いたことはないのだが、テレビの懐古企画などで聴いたことがある)
20111124 002カナダからの手紙

この曲も平尾さんの作曲だと聴いた時には平尾さんの業績の広さにいい意味で驚いた
必殺仕事人BGM

山川さんが作曲した歌の数々の中でまずは印象に残っている歌を選んでみた(こちらの楽曲もリアルタイムで聴いたことはないのだが、テレビ番組の懐古企画などで聴いたことがある)
時間よ止まれ/矢沢永吉
太陽がくれた季節 スペシャル青い三角定規 西口久美子 with 田中星児 & 平 浩二

今は平尾さんと山川さんが名曲を創って時代を彩ったこと(平尾さんについては後進の指導に当たったことにも)に感謝し、ご冥福をお祈り申し上げたいと思っている。
平尾さん、山川さん、本当にありがとうございました。




にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-07-31 18:17 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 北朝鮮・金王朝によるミサイル発射及び先軍政治に抗議する

本日午前(昨日深夜)に北朝鮮から日本海に向けてミサイルが発射されたという一報をテレビで見た時には飢えた国民をそっちのけにして先軍政治を行い、日本を含む周辺諸国の安全を脅かす(拉致問題も含めて)北朝鮮・金王朝の蛮行に対して大変嘆かわしく思ったのである。これらの蛮行に対しては断じて許されるものではないことを国際社会に訴え続けると同時に最悪の事態も考えた上で対処と準備をする必要があるのでは、とも思っている。

金王朝の蛮行がヘイトスピーチ(憎悪表現)を始めとするレイシズム(差別主義・排外主義)に基づく運動の口実になっているが、ヘイト組織の主張は日本が金王朝並みの無法国家に成り下がる様に求めているものである以上断じて受け入れられないものである。そのような運動が問題解決を遅らせてしまう、あるいは問題解決を不可能にするものである以上は一刻も早く運動を解散させて北の国民は無法体制の被害者であることを認識し、どこの国の国民とも仲良くした上で問題の解決を目指すことが国土を愛し、祖先を敬う「真の愛国」であることをご理解頂く様にお願いしたいとも思っている。


差別撤廃のためにデザインした商品はこちら(一部)
b0133911_19253988.jpg
b0133911_19265362.jpg

b0133911_17205844.jpg
b0133911_17201850.jpg
b0133911_17195080.jpg
b0133911_17191586.jpg
b0133911_20435577.jpg
b0133911_204379.jpg









にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-07-29 17:55 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本夏の花々2017(2)

2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真
本日(29日)午前、宇城市松橋町の震災に耐えた木造家屋の壁沿いの花。
b0133911_16583287.jpg


本日正午頃、今月7日に業務を再開した宇城市不知火町の不知火文化プラザにて。
b0133911_16583203.jpg
b0133911_16583352.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-07-29 17:07 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本夏の花々2017(1)

2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

梅雨明けの前後から熊本でも様々な花々が太陽や空の下で彩りを添えていた。

今月15日午前から正午頃にかけて、自宅近所である宇城市松橋町にて。取り壊された倉庫の跡地と歩道橋の下にて。
b0133911_16243513.jpg
b0133911_16243501.jpg

20日午後、仕事の合間に熊本市中央区中央街にて。
b0133911_19391481.jpg


22日夕方、宇城市松橋町にて。季節を早取りする様に咲いていたコスモス。
b0133911_16275296.jpg

23日夕方、遊美塾講習からの帰路で宇城市松橋町周辺にて。
b0133911_16293003.jpg
b0133911_16293077.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-07-28 16:29 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 神奈川県相模原市障がい者施設殺傷事件から1年(一周忌)を前に、改めて思うこと

明日(26日)で神奈川県相模原市で起きた障がい者殺傷事件から1年(一周忌)となる。
テレビの報道で未だに犯人には反省の態度がないということと事件発生時の映像で改めて犯人が捕まった際に見せた表情を見て思い起こしたのは、今も日本各地で起っているヘイトスピーチ(憎悪表現)などのレイシズム(差別主義、排外主義)に基づく運動に加わっているヘイト組織のメンバーの表情だった。その瞬間、改めて最悪の場合差別が人の命を奪うことになることを思い起こすとともに障がい者に基づく差別はもちろんのこと、人種・民族・国籍・地域・出自・宗教・性別に基づく差別も禁止する罰則付きの「差別撤廃新法」(「差別禁止新法」)の必要を感じたのである。それと同時に嘆かわしい運動に加わっている人々やそれを支援している人々にはその運動が差別に基づく運動で人を不幸にしているという自覚がないので「その運動は差別に基づくもの」ということと「人を不幸にする自由は認められない」ということ、「差別はする方もされる方も不幸にする」ということを認識させるために努力を続けて差別撤廃を目指す必要もあると考えている。

差別撤廃の一助にとデザインした商品はこちら(一部)
b0133911_15340011.jpg
b0133911_15313338.jpg
b0133911_15303680.jpg
b0133911_19280764.jpg
b0133911_19253988.jpg
b0133911_19255498.jpg
b0133911_19284721.jpg
b0133911_19281184.jpg










にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-07-25 20:13 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)