携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「9・11」から16年(十七回忌)、「3・11」から6年半、日朝首脳会談から15年、率直に思うこと

去る11日で「9・11」から16年(十七回忌)、「3・11」から6年半となり、昨日(17日)で日朝首脳会談から15年となった。
北朝鮮・金王朝がミサイル発射や核実験を繰り返していることによって米朝間が一触即発の状況に陥っている状況を見ているうちに、「9・11」直後の緊迫した状況と重なってくるのだ。また、16日(日本時間)にロンドンで起きた地下鉄でのテロ事件もその緊迫した状況を思い起こさせたので一日早くどのようにして拉致問題も含めた北の王朝の蛮行の数々やISILなどのイスラム原理主義グループの狂信、憎悪と報復の連鎖が克服されるためにも日本も官民ともにそのような行為にどのようにして対処するのかを考えた上で実行する必要に迫られていると考えている。
また、「9・11」直後に欧米諸国で中近東出身の移民を始めとするイスラム教徒へのヘイトクライムが起ったことや日朝首脳会談後に在日コリアンの住民に対してレイシズム(差別主義・排外主義)に基づく嫌がらせなどの犯罪が起ったことも思い返した。未だに日本国内でも直接のヘイトスピーチ(憎悪表現)や(ヘイトスピーチ規制法が制定された後も全国でおよそ30件起っているとのこと)ネット上での見るに耐えない書き込みなど形を変えたヘイトスピーチが目立ち、欧米でもイスラム教徒などへの差別が目立つのでそのレイシズムの数々を口実にして増々大きな攻撃が様々な形で起ることが予想される以上は国土を愛し、祖先を敬うのであればレイシズムはなおさら許されないということをご理解頂きたいと思っている。

一日も早く平和が訪れることを、差別撤廃を願ってデザインした商品はこちら(一部)
b0133911_1585869.jpg
b0133911_19280764.jpg




b0133911_22155057.jpg
b0133911_23505968.jpg
b0133911_15285746.jpg
b0133911_14393463.jpg
b0133911_14391797.jpg
b0133911_23425059.jpg


「3・11」から6年半となる今日に至っても原発事故避難地域への帰還をめぐる問題や生活再建など被災地は様々な問題を抱えているとのことなので、そのような想像を絶する困難と不安の中で「3・11」被災地の皆さんが復旧・復興半ばにある熊本・大分にご支援を続けていることに対して感謝を申し上げるとともに改めて双方の被災地と水害や台風などで被災したそれぞれの被災地の皆さんとともにその問題の解決のために何が出来るかを常に考え続ける必要があると常々思っている。
また、唯一の被爆国であり原発事故が発生した国の政府である日本政府が行うことは一日も早い核廃絶と原発廃止のための政策ではないかと思っている。そのためには一日も早く国内の原発を全炉停止・廃炉とした上で核兵器禁止条約に加盟することで放射性物質と縁を切ること、そして韓国政府にも条約に加盟することを促すことではないかと考えている。


これ以上放射能の恐怖におびえないことを願ってデザインした商品(一部)。
b0133911_1836986.jpg

b0133911_22362290.jpg
b0133911_1419597.jpg
b0133911_1652214.jpg








にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-09-18 20:09 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 本年度「24時間テレビ」とそれに対して意見・要望を伝えた「バリ×バラ」について思うこと

私は先月26日から27日にかけて放送された「24時間テレビ」(以後「24HTV」)と27日の夜にその裏で放送された「バリ×バラ」をリアルタイムで見ることが出来る時間帯には実際に見て、そうでない時間帯は録画してみていた。

b0133911_18054569.jpg
熊本からの中継があるとのことで先月27日早朝に録画しておいて後日見た「24HTV」の「ズームイン!朝」復活スペシャルではこれまで40年に渡って愛されている番組のマークは「地球マーク」と呼ばれていたが、実際は「太陽マーク」と呼ばれていたとのことだった。太陽をモチーフにしたのはデザイナー本人がすんでいる福井県は冬になると雪に閉ざされて太陽が現れない日が多いため太陽に憧れていたためだという話も聞いた。熊本からの中継については修復が進んでいる熊本城の様子が中継され、詳しくではなかったにせよ(正直なところ熊本の被災地住民の意見や要望が取り上げられると良かったと思うのだが)熊本がどのような状況にあるのかを伝えていただいたことは、大変ありがたく思ったのである。

ちなみに熊本からの中継からは1982年(昭和57年)4月1日にKKT(熊本県民テレビ)開局時に德光和夫さんが熊本市役所から中継を行っていた様子が放送された(こちらの映像の一部分が写された)。

「24HTV」の番組での障がい者の扱い方については「障がい=不幸、悲惨」という考え方から抜けきっていなかったことは残念だった(障がい児施設の生徒たちと女性芸人と水卜アナのマリンバ合奏の際の前説VTRなど)。あと、熱中症の危険が伴うマラソンはもちろんこと、障がいを持った女性が登山に挑戦する企画など無理がある企画についても残念に思ったのである。改めてマラソンについては即刻廃止し、「障がい=不幸、悲惨」という一方的な見方を捨てて障がい者はもちろんのこと、障がい児や障がい者が入所している施設の職員からも意見を幅広く募集した上で障がい者や障がい児と健常者が一緒に観光地をめぐったりコンサートに出かけたりするなどの相互理解を促すための企画の様な無理がない企画を立てるようにお願いしたいと思っている。また、最近多発している障がい者施設でのトラブルなど障がい者をめぐる問題についても取り上げるようにお願いしたいと思っている。
その後、「24HTV」に対する反響をネットで見たのだが「24HTV」で取り上げる障がいが身体の障がいに偏っていて発達障がいやパニック障がいの様な精神や心理に関する障がいを取り上げていないことへの批判や「24HTV」の基になった「レイバー・デイ・テレソン」を始めとする欧米のチャリティ番組では「喜捨」「奉仕」の精神からギャラが1ドル、1ユーロ、1ポンドも支払われていないこと(交通費の補助もなし)を根拠に「24HTV」の出演者に百万単位、千万単位のギャラが支払われていることに対する批判、引き続き番組開始当初の精神が失われた結果生まれた「感動ポルノ」に対する批判、一般人の女性が養子として引き取った子どもに「実の親子ではない」と告白する企画への批判や本年度は募金額が大幅に減少する見込みという記事を見たのである。
日本テレビが内紛勃発で『24時間テレビ』マラソンが消える!?(Exciteニュース)
デーブ・スペクターが「24時間テレビ」に皮肉(Livedoorニュース)
感謝もありつつ……福祉現場からも『24時間テレビ』に批判噴出「企画力のなさ、実力のなさの問題」(Exciteニュース)
『24時間テレビ』視聴率歴代2位も、募金額が激減!「感動ポルノの限界か?」(日刊サイゾー)

取り上げられる障がいが偏っているという間についてはごもっともだと思ったのである。身体の障害だけではなく、精神や心理に関する障がいについても相互理解を得られる企画を立てるべきではと思っている。ギャラの件については改めて私自身は「募金に手を出さなければギャラは支払っていいのだが、初代司会者・萩本欽一さんが高額なギャラを満額寄付していたことに倣って高額なギャラを受け取っている方には一部でもいいので寄付に回していただきたい」と思っているのだが欧米のチャリティ番組がノーギャラで行われていることを根拠にノーギャラを求める意見があるのであればノーギャラにするか否かも含めてギャラの額面については再検討する必要があるのでは、と思っている(「24HTV」でギャラを支払っているのは番組開始当時ボランティアのシステムが普及していなかったためとのこと)。
あと、一般人女性が血がつながらない子どもに「実の親子ではない」ということを告白する企画についてはするべきではなかったと思っている。そのような告白はテレビカメラを入れてすることではないことであるとともに子どもが18才位ないし20才位になってから二人だけでするべきではなかったかとも思っている。
募金額が減少する見込みについては、番組の内容をもう一度見直す時期に来たためもあるのではと思っている。関係者の皆さんにはこの場を借りて1978年(昭和53年)、第1回放送時に掲げたボランティアとチャリティーの精神に立ち返ってマラソンなど無理がある企画の廃止など番組の内容を再検討することをお願いしたいと思っている。

今月1日午前0時(先月31日深夜)に再放送された「バリ×バラ」での「24HTV」への意見・要望を伝えた放送(出演者の皆さんが「VS」ではなく「with」だというコメントがあったので「批判」ではなく「意見・要望」という言葉にさせていただいた)も合わせて録画して見ていたのだが、未だに健常者と障がい者との間に認識のずれが残っていて、そのことが結果として相互理解を妨げ、差別を助長していることを思い知らされると同時に「24HTV」の関係者の皆さんに「バリ×バラ」の番組内容をご覧いただきたいと思ったのである。

何度も申し上げているように、私は「24HTV」を全否定するつもりはない。
熊本ローカルの時間帯(27日午前11時30頃〜午後0時30分頃と同日午後4時頃〜4時45分頃)で一日も早く震災の痛手から熊本の復旧・復興が実現するようにと活動を続ける三船高校書道部のパフォーマンス書道や阿蘇郡南阿蘇村で店舗と自宅を震災で失いながらもワゴン車で営業を続けるレストランの店長とそのご家族の話題、「3・11」被災地支援を皮切りに全国の被災地の支援を続ける「100人チア」の皆さんを見た時には改めて私も熊本県民、被災地住民の一人として熊本がさらに元気になるために努力を続けることを誓ったのである。

御船高校書道部と100人チアについては参考としてこちらを



あと、福島の高校生と嵐の櫻井翔さんとのコラボ合唱で福島県外へ避難した生徒に対するでいじめの問題も含めて福島が抱えた問題を取り上げたことも一日も早い問題解決のためによかったのでは、と思っている。櫻井さんと高校生の歌声を聞いて胸を打たれて時間が経たないうちに観客席にいた地域住民の皆さんの姿を見た瞬間昨年くまモンと羽生結弦選手の共演を見てまだまだ想像を絶する困難と不安の中にある「3・11」の被災地の皆さんとともに力を合わせて復旧・復興を誓った私の姿を見ているようになり、改めて「3・11」の被災地の皆さんと、さらには豪雨水害で被害を受けた福岡・大分の皆さんとも力を合わせてそれぞれの被災地が一日も早く復旧・復興するために何が出来るか考え、実行することを誓ったのである。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-09-15 20:47 | デザイン・写真を語る | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 防災の日2017について思うこと

b0133911_18184065.jpg
先月6日午後、熊本市中央区手取本町にある鶴屋百貨店本館の耐震補強工事。2002年(平成14年)に行われた補強工事の際に耐震のための工事も行っていたとのことだが、熊本地震で被害を受けて1ヶ月以上休業を余儀なくされたこともあり、新たに行うこととなった。


少々遅い話題となったが、今月1日の防災の日では私の地元・熊本県でも県内のラジオ曲数曲が共同で放送を行ったり各地で防災訓練が行われるなど防災と復旧・復興のためのイベントが行われた。
改めて自然災害はいつ、どこで、どのようにして起るか分からない以上どの様に対処するかというのを常に考えておく必要があると思ったのである。それと同時に地元・熊本を襲った震災でどのようなことが起ったのか、どの様なことを経験したのかを防災のためにも伝えて行く必要があるとも思ったのである。


b0133911_18183993.jpg
b0133911_18164160.jpg
先月10日に熊本市中央区本荘にて、20日に同市中央区京町の熊本地裁の土台部分を撮影した写真。
未だに残る震災の傷跡を見る度に復旧・復興はまだ道半ばであることを思い知らされるのである。
それと同時に「3・11」の被災地や福岡・大分の豪雨被災地の皆さんとも力を合わせてそれぞれの被災地の復旧・復興を目指すことを忘れてはならないとも思っている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-09-05 19:08 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 くまもと晩夏〜初秋の花と木2017

すでに9月に入っての更新となったが、8月も終わりに近づくにつれて季節の移り変わりを伝えるように花や木が様々な彩りを見せていた。



16日夕刻、熊本市中央区坪井の公園にて。
b0133911_18162905.jpg


20日午後、熊本市中央区千葉城町の熊本家庭裁判所付近にて。
b0133911_18164154.jpg




23日午後、熊本市中央区京町にて。
b0133911_18162167.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-09-05 18:32 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 残暑お見舞い申し上げます2017


b0133911_17415588.jpg
2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

この夏は今月5日に宇城市松橋町の松橋ふるさと復興祭りで2年ぶりとなる花火の打ち上げが行われるなど(昨年は震災のため打ち上げ花火を設置している土手が崩れていたため)、少しづつではありますが熊本も完全な復旧・復興へと向かっています。私は地元・熊本のために、未だ復旧・復興さなかの「3・11」被災地や福岡・大分の豪雨被災地の完全な復旧・復興のために何が出来るのかを常に考えて、力を合わせて課題に取り組むことを心がけようと思っています。
まだまだ暑い日が続くと思いますが、体調にはくれぐれもご注意の上でお過ごしください。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-08-25 17:50 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 17.8.22

b0133911_17175198.jpg
今回は障がい者を「可哀想」「けなげでがんばっている」と言う一方的な見方をして障がいに対する理解を妨げる「感動ポルノ」や自国を異常に賞賛して特定の人種・民族・国籍・出自・地域・宗教を見下して差別を行う「愛国ポルノ」に対してドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のパロディで批判すべくデザインした商品の第9弾。

今週土曜・日曜(26日〜27日)にかけて今回で40回目となる「24時間テレビ」が放送されるが、熱中症の危険があるマラソンを誰が走るのかという話題が真っ先に登場するのは大変残念に思えて来る。本来「24時間テレビ」はアメリカの「レイバー・デイ・テレソン(Labor Day Terethon)」をヒントにして「福祉の充実と障がい者差別の解消」という目的で始まった番組である以上は福祉をめぐる問題の解決のためにどの様な取り組みをするのかというのが真っ先に出るべきなのでは、と思っている。
神奈川県相模原市で起きた障がい者施設殺傷事件に代表される障がい者への差別や偏見と言った問題や岐阜県高山市で起きた介護施設で不審死の一件などの高齢者をめぐる問題に深く切り込むこともお願いしたいと思っている。(そういう問題の解決を目指したリポートを行い、アイドルや芸人、女優や俳優などの芸能人や有名人にレポーターをお願いするというのはどうだろうかと思っている)。

「24時間テレビ」誕生のいきさつについてはこちら
24時間テレビ 「愛は地球を救う」(Wikipedia、「歴史」という項目を)

「24時間テレビ」のヒントになった「レイバー・デイ・テレソン」についてはこちら。1966年から2011年まで喜劇俳優ジェリー・ルイスが司会を務めていて、様々なスター・アーティストが出演したとのことである(番組そのものは2014年まで継続)。
レイバー・デイ・テレソン(Wikipedia)
Jerry Lewis MDA Telethon 1979 Final Tote
1987 KLTV Jerry Lewis Labor Day Telethon Promo
Jerry Lewis MDA Labour Day Telethon 1991 - Midnight hour
Michael Jackson & The Jackson Five - Jerry Lewis MDA Labor Day Telethon (1974)

1978年(昭和53年)、第1回「24時間テレビ」のオープニングとグランドフィナーレ。オープニングの5分20秒頃からのメッセージとその後10分40秒位から大橋巨泉さんと竹下景子さんが、グランドフィナーレの1時間20分位から巨泉さんと竹下さんがそれぞれ番組放送の意義について語っている。
24時間テレビ第1回 1978オープニング冒頭部分
24時間テレビ[第1回 (1978)]グランドフィナーレ

マラソン企画継続や今回も障がい者による富士山登頂など無理があると思われる企画が行われることについては残念だったが、「感動ポルノ」を助長する恐れがある障がい者を取り扱ったドラマをやめたのは評価出来ると思ったのである。今年で没後10年となるヒット曲の歌詞を生み出した作詞家・阿久悠さんを扱ったドラマを放送するとのことでどの様に阿久さんを作詞家・戸倉俊一さんを始めとする友人や阿久さんを支え続けた家族との交流をどのように描くのか、ピンクレディーを始めとする阿久さんプロデュースでヒットしたアイドルをどの様にとりあげるのか楽しみである。
余談ではあるが、阿久さんの文章を中学時代に国語の授業で勉強したこともあって興味を持ち、その後阿久さん著の本を読んだのだが改めて阿久さんが言葉を大切にしていてそのことが後年まで伝えられるヒット曲を生み出すきっかけになったのでは、と言うことを伺わせる内容だったのでご興味をお持ちの方はぜひ目をと言うしていただけたらと思っている。

私がまず阿久さん著の本でお勧めしたいのはこちら

書き下ろし歌謡曲 (岩波新書)

阿久 悠/岩波書店

阿久悠さんが言葉を大切にしない歌の作り方を嘆いたき持ちとともに、書き下ろした100曲分の歌詞を収録した一冊。


重ね重ね申し上げるが、今年も「24時間テレビ」で熊本地震被災地救済のために熊本から(おそらく大分からも)中継が行われるとのことなので、熊本県民、被災地住民のひとりとして大変ありがたく思っているので番組そのものを否定する意見には同意出来ないことをこの場を借りて申し上げたいと思っている。


「愛国ポルノ」をめぐる問題では、直近の出来事として森友学園の前理事長夫妻の逮捕を取り上げる必要があると思っている。
国有地取得を始めとする問題については政治的な働きがなければここまで問題が大きくなることはなかったと思われるので、前理事長逮捕で幕引きをするということは許してはならず、どのようにして政界から働きがあったのかということにも目をひからせて真相を明らかにする必要があると考えている。
また、ヘイト文書配布や付属幼稚園の運動会でのヘイトスピーチ(憎悪表現)、虐待などの「愛国ポルノ」に基づく「教育」の名を借りた「洗脳」の実態についても真相を明らかにする必要があると思っている。

ヘイト文書配布の一件についてはこちら
森友学園ヘイト文書配布


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-08-22 20:45 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)