携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 私の友人が東京都内で開催した展覧会が熊本でも開催されます

昨年夏に私の専門学校時代からの友人・板東俊成君が参加して東京都内で開催された「恋する、熊本写真展」が今月26日(水)から来月2日(火)まで熊本市中央区手取本町(熊本市中心街)にある鶴屋百貨店東館8階の「ふれあいホール」にて行われます。

「旅する、熊本写真展」HP

板東君を始め、参加している皆さんはそれぞれ熊本、益城町の復旧・復興のためにこれまで東京・大阪で写真展を開催し、さらには熊本での開催のために努力していますのでご都合が合えば復旧・復興のためにも足を運んでいただけたら幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

# by shintaromaeda | 2017-04-21 20:52 | その他展示会諸々 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本地震一周忌、色々と思うこと(1)〜改めてご支援に感謝するともに

昨日(14日)と明日(16日)で熊本地震の余震・本震からそれぞれ1年となる。
施設や店舗の再開が相次いでいることで平穏な日常が徐々に戻りつつあるとはいえ、震災以来4300回近い余震におびえていることや宇城市立不知火図書館と不知火美術館を併設した不知火文化プラザを始めとして休館・休業を余儀なくされている施設や店舗がまだ多くあることや熊本城を始めとしてまだまだ修復が完成していない文化財が多くあること、未だに更地が広がっている場所を多く見かけることやビニールシートが掛かったままの建物を見かけること、仮設住宅で生活している方がまだ4万8000人近くいることや誰にもみとられることなく亡くなる「孤独死」が起っていることなどまだまだ復旧・復興の完成にはほど遠い実情が横たわっている以上は私も何か出来ることはないかと常に考えている。
まだまだ困難な状況が続いているとは言え、ここまで一時はどうなるかと思われた状況の中から復旧・復興が進んだのは多くのご支援あってのことであると思っている。
そのご支援をして下さった皆さんにはこの場を借りてお礼を申し上げるとともに、必ず皆さんのお気持ちに応えるべく復旧・復興を実現させることをこの場を借りて約束させていただきたいと思っている。

2011年(平成23年)3月、「3・11」から間もない頃にかつて我々の祖先が焼け野原の中から衣食住事欠いた状態で復旧・復興を目指して実現させたことを思い起こし、被災地の復旧・復興を支援すべくデザインした商品。改めて熊本地震発生以降まだまだ想像を絶する困難と不安の中からご支援を頂いた「3・11」の被災地の皆さんにもこの場を借りてお礼を申し上げる共にそれぞれの被災地の復旧・復興を力を合わせて実現させることを願って改めてご紹介させていただきたいと思っている。
b0133911_20535646.jpg

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-04-15 19:25 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 遊美塾展レポート 17.3.19〜26

震災での延期と解放変更という前代未聞の時代を乗り越えて先月18日から26日まで熊本市中央区水前寺にある熊本テルサにて遊美塾展が行われた。
ちなみに私は熊本で見かける様々なキャラクターや偉人の銅像の表情を写した「くまもとの表情諸々」というテーマで出展した。
b0133911_18403219.jpg
b0133911_18404493.jpg
b0133911_18403679.jpg
b0133911_18403928.jpg
b0133911_18404161.jpg

撤収作業を終えた後にそのまま熊本テルサ内で打ち上げが行われ、天災を乗り越えて塾展を行うことが出来たことを喜びあいながら楽しんだ。
b0133911_18405127.jpg
b0133911_18405386.jpg
b0133911_18410048.jpg
b0133911_18410620.jpg

撮影にご協力頂いた皆さんと期間中御来場頂きました皆さん、熊本テルサの関係者の皆さんにこの場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
そして、塾展の開催が熊本・大分を元気にするためにお役に立てたら幸いです。












にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

# by shintaromaeda | 2017-04-15 18:53 | 遊美塾展2017 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本の桜と花々2017(1)〜傷つきながらも震災に耐え抜いた名城を彩る桜

間もなく熊本を襲った震災から間もなく1年になるが、熊本城とその周辺の桜も満開となって傷つきながらも震災に耐え抜いた名城の職人魂を後押しして復興への力を感じさせるように彩りを添えていた。
(撮影は6日午後)

b0133911_18280538.jpg
b0133911_18280594.jpg
b0133911_18280562.jpg
b0133911_18280634.jpg




私の桜ショット&お花見弁当

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-04-12 18:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 2016年(平成28年)を振り返ってみる(2)〜科学技術とネット・SNS悲喜こもごも

b0133911_20371790.jpg
年を越して3ヶ月以上立ってしまって昨年のことを語るのもどうかと思ったのだが、2016年(平成28年)を振り返る企画が1回で止まっていたのでもうひとつ思ったことを申し上げようと思ったのである。
昨年は「ポケモンGo」を始めとするVR(バーチャル・リアリティー)やネットゲームの技術がさらに進歩したという話題を耳にする度に思い浮かべたのは、川原礫さん作のライトノベルで後年アニメ化、さらには本年ハリウッドで実写ドラマ化される「ソード・アート・オンライン」(以下「SAO」)であった。と申すのは「SAO」のストーリーではVRネットゲームのプレイヤーがゲーム内に閉じ込められて死ぬなど恐ろしい展開があったり、その他ゲームが犯罪に悪用されるという展開があったりしたので実際にこのようなことが起きない様に、と思ったのである。また「ポケモンGo」をしながらの運転による死亡事故が起きたことも大変痛ましく思ったので、人間としての最低限のルールを守った上でVRネットゲームが世のため人のために役立つことを願うのみである。
あと、TwitterやYouTubeに関する話題を聞く度にも思うことは多くあった。と申すのは、私の地元を襲った熊本地震が起った際に「ライオンが逃げ出した」「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」というデマツイートが出回る嘆かわしい出来事が起った一方で物資やインフラなどの必要な情報が提供されたり「くまモンがんばれ絵」を始めとする激励や支援のツイートなども多くあったのでツイッターも正しく使えば世のため人のためになるとも思ったのである。

市民のために熊本地震発生以来情報を発信し続けた大西熊本市長の奮闘ぶりはこちら
熊本地震でツイッター発信を続けた市長 その目的は災害時の「デマ潰し」だった

もはや「PPAP」でおなじみのピコ太郎さんを始めとするYoutube発のスターの活躍も話題となっていたが、ピコ太郎さんを始めとするYoutuberのみなさんの活躍はYoutubeも使い方次第によっては映像を上げた側も観た側も幸せにすることを証明したのではないか、と思っている。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

# by shintaromaeda | 2017-04-10 21:07 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 17.4.7

b0133911_18394059.jpg
今回は、障がい者を「可哀想だ」「けなげで頑張っている」という一辺的な見方で帰って健常者と障がい者の意識のずれを生んだり差別を大きくする「感動ポルノ」や異常に自国を賞賛して特定の人種・民族・国籍・出自・地域・宗教に基づく差別を行う「愛国ポルノ」といった様々な「ポルノ」が蔓延している様子をドラマ「渡る世間はポルノばかり」のパロディで批判すべくデザインした商品の第8弾。

近年「感動ポルノ」に陥っていると批判されている「24時間テレビ」だが1978年(昭和53年)放送の第1回放送以来3年間総合司会を務めた「欽ちゃん」こと萩本欽一さんに関するエピソードが読売テレビの「マヨなか芸人」で放送されて反響を呼んでいる。
その内容は第1回放送に当たって総合司会を萩本さんにお願いすべく番組スタッフが交渉したところ出演条件として高額なギャラをお願いしてきたので破格の額面を提示したところ萩本さんは了承した上で「そのギャラを寄付させて下さい」とお願いした上で寄付したとのことである。
萩本欽一の男気が明らかに…「24時間テレビ」でギャラを釣り上げ全額寄付 ライブドアニュース
「マヨなか芸人」は熊本では放送されていなかったので私はその話を後日知った。その話を聞いて「24時間テレビ」に出演するのであれば萩本さんのような気持ちが要求されるのではないかと思ったのである。以前当ブログで「ギャラの額面に制約を加えるべき」と申し上げたことは撤回させていただくので、是非百万単位、千万単位のギャラを受け取っていらっしゃる方がおられるのであれば一部でもいいので募金に回す様にお願いしたいと思っている。
あと、萩本さんが1980年(昭和55年)放送の第3回放送を最後に降板して翌年から德光和夫さんに交代した理由は第3回放送の途中で萩本さんが寝てしまい、そのことに大変責任を感じて「24時間務められなければこの番組の司会を務める資格はない」ということで降板したことを受けてとのことである。このエピソードも萩本さんが番組にかけていた思いを伺わせるのではないかと思っている。
欽ちゃんが24時間TVの司会を辞めた理由がちょっとかっこいい Youtube

本年は記念すべき40回を迎えることになるが、この場を借りて「24時間テレビ」の関係者の皆さんにお願いしたいのは

1.番組制作の体制を「福祉の充実と差別の解消」という番組開始当時の精神に立ち返って1991年(平成3年)放送の第14回以前に戻した上で、様々な問題に踏み込んだ腕での企画に改めること
2.熱中症の危険があるマラソンを始めとして無理がある企画は全て廃止した上で無理がない企画に改めること
3.深夜時間帯の番組内容を通常番組の焼回しではなく質の高い音楽番組にすること
4.前年度募金ををどの用途でどのくらいの金額使ったのかということを7月下旬から8月上旬くらいに会計報告という形でTVや日テレ系列局のHP、新聞や雑誌などで報告すること
5.第14回放送以前に使われていたテーマソングを「サライ」と二重という形で復活させること(サライ」も名曲だと思っているが、番組の始まりと締めくくりにふさわしいと思っているのは旧テーマソングではないかと思っているため)

旧テーマソングの数々はこちら
Love Saves The Earth Youtube
エバー・グリーン・ラブ-人間という名の大きな樹- Youtube
Magic Feeling of Love (愛はマジック) Youtube

ということである。是非ともご検討願いたいと思っている。


「愛国ポルノ」をめぐる問題と言えば森友学園に関する問題がある。国有地の払い下げで政治家の関与があったかどうかということと付属幼稚園で教育の名を借りた洗脳によってヘイト思想を吹き込んで運動会で形を変えたヘイトスピーチをさせた問題があること、レイシズム(差別主義・排外主義)に基づく運動に参加しているグループやその支持者などから森友学園に好意的な意見が相次いでいることなどがまだ解決していないので問題はまだ続いていると思っている。

興味深い記事を見つけたのでどうぞ
ヘイト被害の深層 籠池理事長と右派市民団体の不可解な点と線=安田浩一 毎日新聞

政府・与党は森友学園側に責任を押し付けて幕引きをはかるつもりだろうが、道徳の教科書の検定で「パン屋」が「和菓子屋」に変わる一件などにも見られる「愛国ポルノ」が政府や公共機関の中にも、社会やネットの中にも蔓延している状況が続いている以上は第2・第3の森友学園問題が発生する可能性が残っていると考えられるので幕引きは絶対に許されないと思っている。



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]

# by shintaromaeda | 2017-04-07 20:44 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)