携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 一歩一歩進む熊本(1)〜メディアでの報道について思うこと

奇しくも本震から1年となる先月16日午前(15日深夜)にKAB(熊本朝日放送)で放送された「5ch」を翌17日午前(16日深夜)に再放送されたものを録画しておき、その放送を後日見ていたところ報道が偏っていていて必要なことを十分に報道していないという意味の「報道格差」という言葉が飛び出し、同席していたKABのアナウンサーも「その通り」と言った後に「我々も反省するべきところがある」と自己批判していた。

確かに被災地の中にはまだまだメディアで取り上げられていないところがまだ多い様に思える。まだまだ熊本市中心部でさえ道路などに傷跡を見かけることや私の地元・宇城市でもまだまだ屋根にビニールシートが掛かったままになっていたり修理や解体が終わっていない建物を多く見かけるのである。

先月6日、加藤神社にて(熊本城敷地内)
b0133911_18092530.jpg


先月18日午後、JR松橋駅の窓から
b0133911_17592897.jpg
b0133911_17592881.jpg

先月27日、熊本市中心街から熊本城周辺にかけて
b0133911_17594517.jpg
b0133911_17594686.jpg
b0133911_18002598.jpg
b0133911_18014283.jpg

あと、全国ネットのメディアを見てみるとさらに熊本・大分に関する話題が少なくなっているようなので未だに余震が続いていることや閉鎖されている施設などがまだあること、まだまだ救いの手を必要としている方々が多い状況が続いている以上、熊本・大分のことを覚えていていただけたらと思っている。


前震から1年となる先月14日、ニュースサイトにて見かけた記事。こちらの記事での熊本大学の徳野貞雄名誉教授へのインタビューからも震災を取り上げた報道について問題を十分に取り上げていないことを「震災ポルノ」という言葉で批判すると同時にどのようにして復旧・復興を目指すべきかということが述べられていた。
【熊本地震】「“震災ポルノ”ではなく潜在的課題を報じて」 農村社会学者が感じた震災報道の “違和感”

しかしながら私はメディアについて全否定するつもりはない。昨年の紅白で総合司会を務めた熊本出身のNHK・武田真一アナを始めとして熊本・大分で起ったことを伝えて頂いたことによって国内外からの支援を頂き、そのことも復旧・復興につながったと思っているからだ。
熊本出身 NHK 武田真一キャスター 番組で最後の言葉が泣ける

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-05-24 18:37 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本新緑と花々2017

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!

熊本でも桜が散ったあとに広がった新緑に彩りを添える様に様々な花が咲いていた。


先月20日と27日に熊本市中央区千葉城町・NHK熊本放送局周辺にて
b0133911_17585570.jpg
b0133911_17594414.jpg
b0133911_18014313.jpg




同月27日に熊本市中央区手取本町・熊本信用金庫周辺にて
b0133911_17594407.jpg
b0133911_17594622.jpg



同日その他熊本市中心街一帯にて
b0133911_17594557.jpg
b0133911_17594546.jpg
b0133911_17594580.jpg
b0133911_17594654.jpg
b0133911_18014334.jpg


同日、熊本城二の丸公園付近から撮影。崩れた石垣と塀の合間で繁る木々の緑は改めて自然は厳しい表情を見せる一方で優しい表情を見せるということを実感した。
b0133911_18021022.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-05-23 18:11 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 祝・秋篠宮眞子内親王殿下ご婚約

月曜日夕方に秋篠宮御夫妻の第1王女で最年長の皇孫殿下である眞子内親王殿下がご婚約されたという一方が入り、その後ご婚約相手の小室圭さんはどのような方なのか、眞子様と小室さんのなれそめなどの報道が入るたびに久々に日本国内に明るいニュースがもたらされたと思うとともにお幸せなご夫妻になることを祈らずにはいられなかったのである。
ご婚礼は来年とのことであるが、それまでに眞子様にご安心頂くためにも(4人の皇孫殿下のお立場が違ってはいけないと思っているので眞子様には次期秋篠宮家御当主に御就任とは思っているのだが、眞子様ご自身のお気持ちを反映させるのが望ましいと考えている)安倍総理を始めとする安倍内閣の閣僚の皆さんと国会議員の皆さん、関連省庁の皆さんには天皇陛下の国家国民を思うお気持ちに従って「特例法」を白紙撤回した上で御譲位の制度を恒久化することと同時に安定した皇位継承の持続のために、改めて皇室典範の改正をお願いしたいと思っている。

皇室典範の改正を求めてデザインした商品はこちら
b0133911_18374651.jpg
b0133911_19272626.jpg


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-05-19 18:47 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本地震一周忌、色々と思うこと(2)〜災害と行政

b0133911_22110594.jpg
4月6日午後、熊本市中央区のサンロード新市街にて撮影。
震災発生以来、我々熊本県民180万人の代表としてくまモンとも協力して復旧・復興のためにも尽力してきた蒲島知事。
蒲島知事が早期胃がんを患ったために2日から入院するという一報を聞いた時には無理をしてまで熊本のために仕事をしていたのかと思い驚くととも頭が下がる思いがした。今はに無理をせずにゆっくり療養に専念して頂きたいと思っている(療養中は副知事が職務代行をするとのこと)。

前震発生から1時間も立たない時、まだ自分たちを襲った揺れが現実のものか信じられないという思いを抱えている中でテレビで蒲島知事や安倍総理が県庁や首相官邸から震災発生を受けて災害対策本部の設置などの対応を行う様子を見た時には迅速な対応にいい意味で驚いたと同時に大変ありがたく思ったのを今でも覚えている。今になってみれば対応が迅速だったのは「1・17」や「3・11」発生時の対応に問題があって被害が大きくなったことからの反省もあったのではと思っている。蒲島知事やそれぞれの市町村長の皆さん、県庁や市町村役場の関係者の皆さん、そして自衛隊の関係者の皆さんにはもちろんのこと、安倍総理に対しては震災時の対応についてはお礼を申し上げたいと思っている(私も評価すべきものは評価するつもりでいる)。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-05-08 19:16 | 写真 | Trackback | Comments(0)