携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本日韓交流紳士録2015

b0133911_1957558.jpg

遅い話題となって申し訳ないが、今月1日に熊本市中心街にある鶴屋百貨店でおこなわれた八代市内にある高田焼の陶工上野(あがの)浩之さん・浩平さん親子の展覧会を見に行った。

b0133911_2019769.jpg

高田焼は安土桃山時代の末期に起った文禄・慶長の役の際に加藤清正公に召し抱えられた陶工尊楷改め上野喜蔵高国が細川忠興(三斎)公に招かれて当時所領があった現・福岡県筑豊地域で窯を開いたのが始まりとされ、喜蔵高国の子どもたちが肥後加藤家改易とそれに伴う細川家の肥後転封に伴って八代市に移ったとのことである。

b0133911_20233630.jpg

高田焼は朝鮮半島・高麗王朝時代に起った高麗政治の技法を日本国内で唯一伝えている当時気であり、大変貴重な技法が私の地元・熊本で生きながらえていることを熊本県民として大変誇りに思っている。

高田焼や以前ご紹介させていただいた小代焼など熊本の陶磁器が朝鮮半島から伝わった後に熊本の文化面・美術面・技術面で影響をもたらし、日々の暮らしを支えていることがさらなる日韓交流と地域振興をもたらすことは今後も変わらないのでは、と思っている。

高田焼上野窯HP


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-09-30 20:34 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 くまもと晩夏・初秋の花々2015

今年も夏から秋へ季節が移り変わりつつあるが、熊本でも様々な花が町並みを彩っていた。

8月18日、仕事の合間に熊本市中心街の城東郵便局にて
b0133911_1546423.jpg


9月15日、仕事の合間に熊本市中央区九品寺にて
b0133911_15462962.jpg

b0133911_15464774.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-09-26 15:47 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 衆議院に続いて参議院での安保法制強行採決に抗議する

昨日(17日)安保法制が強行採決されたが、安倍総理や政府与党が反対や憂慮の声を聴かずに強引に採決したことは大変嘆かわしく思っている。このようなアメリカの軍や政府の意向の元に無条件で自衛隊が米軍の下働きをさせられ、最悪の場合自衛隊が米軍とともに恨みを買うような、同じ日本国民である沖縄県民が不当な犠牲を強いられるような法案を通そうとすることではなく、ISILなどのイスラム原理主義グループや北朝鮮・金王朝、中共政権に対処するならば個別の自衛権の確立を行った上でその政策に基づいて諸外国に協力を求めるのが望ましいと思っている。
関東や東北の水害被災地では救いを求める人々が未だに多くいる以上、被災した人々を助けるための対策を審議することもこの場を借りて求めたいと思っている。

安保法制の廃案(白紙撤回)と沖縄県の基地問題の解決を求めるためにもデザインしたデザインがあるので、お役立て頂ければ幸いである。
b0133911_19432829.jpg

b0133911_1940541.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-09-18 19:43 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「9・11」から14年、「3・11」から4年半となり改めて思うことと思い返したこと

b0133911_17361733.jpg

今月6日、熊本市中央区出水にある熊本県立図書館に向かう途中にその近くにある砂取小学校にかかっていた虹。この虹のようにいつかこの地上全ての人々の心に虹がかかり、相互理解の元で平和が実現することを願ってやまないのである。また、被災地の完全復興が一日も早く実現して被災した人々一人一人に喜びと笑顔が完全に戻ることを祈らずにはいられないのである。

昨日(11日)で「9・11」(世界同時多発テロ事件)から14年、「3・11」(東日本大震災とそれに伴う福島第一原発事故)から4年半となるが改めて思うことと思い返したことが多くある。
思い返したことは「9・11」直後にアメリカ国内やヨーロッパ諸国でイスラム系の移民に対して危害を加える事件が多発したことである。というのは何度も申し上げている通り近年日本国内ではびこっているレイシズム(排外主義・差別主義)に基づく運動が蔓延しており、下手をすれば同じような惨劇が起りかねないと考えているのである。そういう惨劇が起らないためにも改めて一日も早くレイシズムに基づく運動に対し解散を命じるように新法の制定をお願いしたいと思っている。

b0133911_1826855.jpg



あと、未だにISILをはじめとするイスラム原理主義グループによる蛮行(住民の安全を脅かす行為全般や拉致殺害、文化財破壊など)が起っていることに対して自分たちが行っている行為が結果としてイスラム教の教えに反することに気づかないことにも大変嘆かわしく思っている。これ以上憎悪と差別の連鎖を続けないためにも、イスラム教徒への差別や偏見を起こさないためにもこの場を借りて武器を捨てて住民や人質となった人々を解放して欲しいと訴えたいと思っている。

b0133911_18195840.jpg


アメリカの軍や政府に対しても憎悪や報復の連鎖を断ち切り、平和共存のに基づく政策を考えて対策を立てるように訴えたいと思っている。
日本政府には改めて同じ日本国民である沖縄県民に無用の犠牲を強制てアメリカの軍や政府の誤った政策にも協力させられる対米追従に基づく安保法案を白紙撤回し、日本個別の自衛権を確立した上で対策を協議するように訴えたいと思っている。

b0133911_1845142.jpg

b0133911_185832.jpg


また、「3・11」から4年となる昨日に栃木県や茨城県、「3・11」の被災地である宮城県や福島県などで起った豪雨に伴う堤防決壊では私もそうであるが「3・11」の津波の悪夢を思い起こした方もおられるのでは、と思っている。亡くなられた方々にはこの場を借りてご冥福をお祈り申し上げるとともに一刻も早く行方不明となっている方々の早期発見、被災地の早期復旧と復興、治水対策の確立をお祈りしたいと思っている。あと、福島県では原発事故ででた汚染度が流出したとのことで付近住民の皆さんの安全と安心のためにも一日も早く解決することを願っている。

「3・11」の被災地では未だに仮設住宅で暮らしている人々や他の都道府県に避難している人々が多く暮らしているので住宅の確保が課題となっている状態が続いているので一刻も早く復興を進めて住宅を確保出来るようにする必要があると考えている。

b0133911_18212459.jpg


被爆70年になる月、「3・11」の月命日に当たる先月11日に多くの人々が反対していることを無視して鹿児島県にある川内第一原発を再稼働させたことは暴挙としか言いようがないと思っている。川内第一原発の停止・廃炉はもちろんのこと、日本全国の原発の廃止・廃炉を一日も早く実現させて自然再生エネルギーへの転換を図ることで安全かつ安定したエネルギー供給を実現させる必要があると考えている。
b0133911_18214138.jpg

b0133911_1821568.jpg

b0133911_18225099.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-09-12 18:27 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 15.9.10

b0133911_2226294.jpg

今回は日米間に横たわる問題で基地問題など沖縄県内で起っている問題の解決のために沖縄県民の声を同じ日本国民である本土46都道府県民が聞くことが問題解決のための使命であることを訴えるべくデザインした商品。

先日、翁長沖縄県知事と安倍総理の会談が決裂したとのことであるが相変わらず政府与党が同じ日本国民である沖縄県民の声を無視してアメリカの軍や政府の政策に追従していることに対して嘆かわしく思っている。沖縄県民が終戦後のアメリカ委任統治期間中も本土返還後も軍用機墜落や米兵の犯罪など様々なことで安全を脅かされ続けたことについてどのくらい政府与党を始め、アメリカの軍や政府に追従するような考えをしているのは大変理解に苦しむのである。
ISILをはじめとするイスラム原理主義グループや中共政権、北朝鮮・金王朝に対処するというのであればまずは沖縄県民の安全を確立するために辺野古沖への米軍基地移転を断念し、沖縄県内にある基地を整理縮小をはかった上で犯罪を犯した米兵は無条件で日本の法律で処罰出来るように日米地位協定を見直し、最終手段としての日本個別の自衛権を確立して諸外国と話し合いでの解決を含めた対応を話し合うのが望ましいと思っている。
我々本土46都道府県民が沖縄県民とともに日本国民として問題解決のために論議することが出来れば、と思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-09-10 22:44 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 祝・秋篠宮悠仁親王殿下お誕生日2015

去る6日に秋篠宮家の第3子・第1皇子である悠仁親王殿下が9才となられたが、本年は終戦70年とのことで、ご家族で、あるいはお祖父様とお祖母様にあたる両陛下とともに資料館に足を運ばれており、その際におっしゃる戦争で犠牲になった人々に対する率直なご感想を聞くうちに両陛下や伯父様ご一家に当たる皇太子御一家、御両親様やお二人のお姉様、他の皇族方同様皇族としての責任感をお持ちではないかと思ったのである。
将来4人の皇孫殿下のお立場が違うことがないことと同時に悠仁様がどのような御公務に当たるのかを明確にして両陛下や他の皇族方にもご安心頂くためには「徳仁天皇陛下」と「雅子皇后陛下」の元で皇太子になられる方を悠仁様のお姉様である眞子様が御結婚されるまでに決めるために一刻も速く第3次有識者会議の創設を改めて安倍総理をはじめとして安倍内閣の閣僚と国会議員の皆さんにお願いしたいと思っている。
b0133911_19272626.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-09-09 19:28 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 15.9.9

b0133911_18274924.jpg

今回は自分自身が言われて嫌なことを言われたらどう思うかということを想像してヘイトスピーチ(憎悪表現)をはじめとするレイシズム(排外主義・差別主義)に基づく運動に対して解散を求めるべくデザインした商品。
私はレイシズムに対する運動に対して国内法の改正で解決するのが望ましいと考えて申し上げてきたのだが、最近では国内法の改正だけでは不十分だと考えている。欧米諸国をはじめとする国々では差別撤廃を国是としてその上で「反ナチ法」や「ヘイトクライム防止法」と言った法律を制定している。自分たちがされて嫌なことをして日本のイメージを損ねることがないために、祖先の名誉や日本の国土を汚さないためにも差別撤廃の新法の制定とそれに伴って国内法を改正する必要があると考えている。
新法の内容と名称は人種・民族・国籍・出自・地方による差別を禁じた「人種差別撤廃条約」に基づくものとし(国際法上「人種差別」という場合は民族・国籍・出自・地方も含む)、ジェンダーフリー法となっている「男女共同参画基本法」の見直しを兼ねて人種・民族・国籍・出自・地方・性別による差別を禁じた「差別禁止法」や「差別撤廃基本法」と言った法律とするのが望ましいと考えている。
新法を制定した場合かつて起った「ちびくろサンボ」絶版騒動(1990年頃)や筒井康隆さん絶筆騒動(1993年〜96年)のような行き過ぎや悪用を心配する声もあるようだが、問題解決のために適切なのは法廷で訴えた側と訴えられた側双方の言い分を納得出来るまで聞いた上で訴えられた側に差別の意図がなかった際には双方に話し合いの上での和解を命じ、訴えがでっち上げだった際には訴えられた方を無罪とし、明らかに差別の意図があった場合には厳正に処罰した上で運動に対して解散を命じるように出来るようにすればよいのではと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-09-09 19:03 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 新・東京五輪関連の騒動の数々について思うこと

2020年(平成32年)に予定されている「新・東京五輪」(1964年に行われた東京オリンピックと区別する意味でこの呼び名を使っている)の計画について新生国立競技場の建設費用に続いて五輪とパラリンピックのエンブレムの問題と相次いで問題が起きているが、私が率直に思うことは招致活動の段階で詳細なプランを組んでいなかったことと選出や決定の段取りがあまりにもお粗末だったために起ったのでは、ということである。具体的に申し上げるとすれば招致活動を行っている期間中に競技場の費用を設定し、その上で招致成功後にエンブレムと同時進行で一般から公募をかけてしっかりとした基準で選考をするべきだったということである。
今後はなぜこのようなトラブルが相次いだのかを検証し、必要であれば大会委員長である森元総理や下村文部科学大臣、遠藤五輪担当大臣の辞任も検討した上で開催する都や県の知事を含めた新しい大会委員会開催と新しい文部科学大臣と五輪担当大臣の元で論議を進めて行くことが必要になってくるとも思っている。
これ以上トラブルが起きないことと新・東京五輪が問題なく成功することを祈るばかりである。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-09-02 20:26 | デザイン・写真を語る | Trackback | Comments(0)