携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 大東亜戦争(太平洋戦争)終戦より70年、改めて思うことと課題

b0133911_16461786.jpg

今月15日に終戦70年を迎えるということで宇城市内の図書館で借りてきた「GHQと戦った女 沢田美喜」。終戦直後に進駐軍兵士と日本国内で「パンパン」と言われた春を売る女性との間に生まれた子どもが捨てられている状況を嘆き悲しんだ岩崎弥太郎の孫娘・沢田美喜さんがそのような子どもたちを引き取って育てるための施設「エリザベス・サンダーズ・ホーム」を建設し、運営する話である。中学時代に沢田さんとエリザベス・サンダース・ホームの話が道徳の教科書に乗っていたのをこの本を見た瞬間に思い出して借りた。

GHQと戦った女 沢田美喜

青木 冨貴子 / 新潮社



今日で8月も終わりを告げるということもあり、夏が終わるのをひしひしと感じている。
今月15日で大東亜戦争(太平洋戦争)終戦70年ということで今月に入ってテレビや新聞、雑誌で特集が組まれていたがその中で改めて感じたことや課題が多くあったように思えたのである。
中でも、10日夜に放送された「SMAP×SMAP」の特別企画ではSMAPの「Triangle」に乗せて終戦から70年間にあった出来事の映像が流れるのを見て我々の祖先が改めて焼け跡の中から復興を誓って言葉にはできないような努力を重ねたこともあって今日の平和と反映がある、ということを改めて実感したのである。
近年は物質的には豊かでも精神的には貧しい人々が多くいる状況が続いているが、もう一度我々の祖先が焼け跡から立ち上がって復興へ努力したことを思い返してみる必要があるのでは、とも思ったのである。

特別企画の詳細についてはこちら
【エンタがビタミン♪】SMAP×SMAPで『Triangle』 “戦後70年…平和を願う”映像と歌に反響。

また、終戦から70年経って戦時中のことを知っている人々が高齢となって戦時中に体験したことや出来事を伝えるのが難しくなっているということも取り上げられていたが、どの様なことがあったのかということを客観的に伝えるためにも戦時中を生き抜いた人々の証言や様々な資料を検証・研究した上で客観的な事実を伝えた上で論議がある事柄については両論併記とし、広い方面で検証・研究を続ける必要があるとも思ったのである。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-08-31 17:17 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 広島・長崎が被爆してから70年、悲劇が伝える教訓

少々遅い話題となって申し訳なく思うが、今月6日と9日に広島・長崎両市を襲った悲劇から70年となったことから両市を襲った悲劇からはこのような悲劇を金輪際繰り返さないための教訓があることを伝えているように思えたのである。
というのは、その一つとしてアメリカの軍や政府が大東亜戦争(太平洋戦争)末期に起った空襲とともに原爆投下で罪もない民間人を巻き添えにして命を奪ったのは自国の軍・政府の中にあった人種差別や日本に対する憎悪、報復感情が原因だったとのことである。そのことは30年近く経ったベトナム戦争での枯れ葉作戦や「9・11」以降に起ったアフガンやイラクでの軍事作戦で民間人を巻き添えにして命を奪ったり健康を損ねたこととも共通するのではないかとも思っている。その結果ベトナムやアフガン、イラクに対する政策が結果として国内外から大きな批判を招いたこと同様広島・長崎での米軍の行為に対しても東京裁判で日本側の弁護士を務めたアメリカ人弁護士のブレクニー氏が「真珠湾攻撃が殺人行為になるのなら私は広島に原爆を投下したものの名前を挙げることが出来る」と発言したことや2009年(平成21年)にチェコ・プラハでオバマ大統領が行った演説で自国の軍・政府の責任を明白にしたこと(「オバマジョリティー」演説)や現地時間5日(日本時間6日午前)ニューヨークで行われた広島の平和式典と連動して行われた平和祈念のイベントで一般人とともに参加した退役軍人からも(以前から平和祈念のイベントはよくアメリカ国内で行われており、一般人の参加はよくあった)原爆投下を非難する発言があったことなどから国外からと合せて国内からも大きな批判が起ったのである。そのことは戦後アメリカ国内で行われた核実験によって実験に参加した兵隊(NHK「映像の世紀」でそのことを知った)や核実験場の近くに住んでいた人々が放射能を浴びて健康を損ねた人や命を落とした人がいるため自国の軍・政府の政策を批判し核廃絶を訴えている人々がいること(1988年頃に新聞でそのことを読んだ)と合わせて差別や憎悪・報復がする側もされる側も不幸にすることを伝えているのでは、と思っている。
そういう点では2011年(平成23年)に起ったフジテレビデモをはじめとして今日でも日本各地で起っているレイシズム(排外主義・差別主義)による運動はまさにかつてアメリカの軍・政府が行った蛮行と同じものである以上、一日も早く運動を解散させるべきではないかと思っている。

ブレクニー氏の発言についてはこちら
東京裁判: ブレイクニー弁護人の弁論

もう一つは、66年後に起った福島第一原発の事故とともに人類と核物質(放射性物質)は相容れないということである。アメリカや旧ソ連などの軍や政府によって核実験が各地で繰り返されたこととともに安全性が保証されないまま各地に原発の建設を続けた結果、ビキニ環礁やウイグルなどで行われた核実験によってその近くで暮らしていた人々や第五福竜丸の乗組員を襲った悲劇とともにチェルノブイリや福島などでの悲劇を招いたのではと思っている。これ以上この地上いかなる場所でも放射能の恐怖におびえることがないようにするためにも核兵器廃絶はもちろんのこと、原発を全廃して自然再生エネルギーへの転換によって安全かつ安定したエネルギー供給を確立して核物質(放射性物質)と縁を切ることが要求されているのでは、とも思っている。

b0133911_20285423.jpg

今月被爆70年を迎えることから宇城市内の図書館で借りてきた中沢啓治さん作の「はだしのゲン」を色々な著名人が論議した「はだしのゲンを読む」。この本によると中沢さんは「はだしのゲン」が政治(イデオロギー)の道具にされることを嫌っていたようである。

「はだしのゲン」を読む

田口 ランディ / 河出書房新社



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-08-24 20:34 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 日航機墜落事故より30年、改めて思うこと

b0133911_16361571.jpg

日航機墜落事故が発生した時に乗客の中に坂本九さんがいたことを知った時には幼い頃から坂本九さんの番組を見て育ったこともあり心配になり無事を祈っていたのだが死亡が確認された際にはもうあの笑顔を見ることが出来ないのかと残念で悲しくなったのを覚えている。
しかしながらその後坂本九さんが歌った名曲の数々が愛され、カバーなどで歌い継がれたことは30年経った今でも改めて私も含め多くの人々の中に坂本九さんが生き続けているという証しであり今後ともそのことは変わりないと思っている。

「明日があるさ」
坂本九 明日があるさ
[PV] Ulfuls - Ashita Ga Arusa
Re:Japan - Ashita ga aru sa (Live EDIT)

「上を向いて歩こう」
Sukiyaki - 上を向いて歩こう (Kyū Sakamoto, 坂本 九)
上を向いて歩こう / 忌野清志郎&甲本ヒロト
氷室京介 上を向いて歩こう
SUKIYAKI - AHMIR (Kyu Sakamoto "Sukiyaki - Ue wo muite arukou" Cover)

「見上げてごらん夜の星を」
見上げてごらん夜の星を(坂本九)・東北のみなさんへ - kyu sakamoto
見上げてごらん夜の星を 平井堅
矢沢永吉止まらない涙見上げてごらん夜の星を

ちなみに、明石家さんまさんは仕事のため東京から大阪へ向かうために事故機に乗る予定だったが仕事が早く終わったために一つ前の便に乗ったため事故を免れて助かったということから名言「生きてるだけで丸儲け」という言葉が生まれ、4年後に大竹しのぶさんとの間に授かったモデル兼シンガーの長女・IMARUさんの名前にも反映させたとのことである。
【涙腺崩壊】日航機墜落事故と明石家さんま…「IMALU」の名前に込めた想い

この30年間安全管理が徹底したことで大きな事故が1件もなかったのは犠牲となった皆さんやそのご家族、さらに事故でショックを受けた皆さんにとって救いとなったのではとも思っているので今後とも航空関係の皆さんには二度とあのような事故を繰り返さないためにもこの場を借りて安全管理の徹底をお願いしたいと思っている。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-08-21 17:29 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 15.8.11

b0133911_1704423.jpg

今回は近年の中東情勢の混乱に際してISILやアルカイダなどのイスラム原理主義グループだけではなくアメリカの軍と政府にも責任があったことを踏まえてアメリカの軍や政府の政策にただ従うことが正しいかどうかを考え直し、安保法案などの法案をはじめとする対米追従に基づく法案の白紙撤回と安保政策の再検討を求めるべくデザインした商品。
「9・11」以降のアフガン空爆やイラク戦争等の中東情勢を見ているとアメリカ軍の空爆がアフガンで3000人、イラクで10万人の民間人を「誤爆」と巻き添えにして命を奪ってしまったことや中東の和平が実現出来ない状況にある中でアメリカの政府や軍の政策を見ていると「やられたらやり返せ」とばかりに憎悪や報復に身をゆだねているようなこと(そこは大東亜戦争=太平洋戦争中に対する日本に対する見方と同じではないかと思っている)や中東の人々の気持ちを察していないようなところもあるように思えてくるのである。結局のところそのようなことはイスラム原理主義グループとやっていることは同じであり帰ってそういうグループの活動を勢いづかせるとともに中東の人々がアメリカやその同盟国(日本も含む)への反感も大きくしかねないのでは、とも思っている。
そのことを考えると日本政府(特に安倍総理)がするべきことはアメリカ政府にたとえ同盟国であったとしても間違っていることには間違っていることを伝え、一刻も速く中東の人々の気持ちを察した上で平和が実現するために努力を促すとともに独自の政策を出した上で協力出来ることは協力することである。
イスラム原理主義グループや北朝鮮・金王朝、中共政権の脅威から日本を、国民を守るためなのであればまずは国民が納得出来るような政策にするためには国民から意見を広く聞いた上で最終手段として日本単独の自衛権(戦争を起こさずに解決出来るのであればその方が望ましいため)を確立するための憲法改正を行うことが先決であり(闇雲に憲法解釈を変えてしまうのは権力の乱用を招きかねないために=ナチスはワイマール憲法を停止した上で憲法がない状態で自身の政策を次々と通して行ったため)、その上で関係国と対策と協力について話し合うべきではと思っている。

奇しくも本年は大東亜戦争(太平洋戦争)終戦70年を迎えるが、これを機会にアメリカの軍・政府との関係を見直す時が来たように思えてくる。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-08-11 17:30 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 鹿児島県・川内原発1号機の再稼働に抗議する

本日午前、鹿児島県薩摩川内市にある川内原発1号機が地域の人々をはじめとして多くの人々のの反対を押し切って再稼働されたことを大変嘆かわしく思っている。
この4年間本格的な計画停電や電力不足による停電が一度もなかったことや自然再生エネルギーへの転換が進んでいることによって必要な電力が確保されているにもかかわらずなぜ安全性が保証されない原発を再稼働させたことには嘆きとともに大きな疑問も覚えずにはいられないのである。
真に日本の国を愛しているというのであれば、さらに地方の活性化を考えているのであれば福島で起きた惨劇を繰り返さないために速やかに原発を全廃し自然再生エネルギーへの転換によって安全かつ安定したエネルギーを供給出来るようにすることこそが真に国土を愛し祖先を敬うことと地域を活性化させる道ではないかと思っている。

原発を全廃し、安全かつ安定した電力供給を図ることを目指す運動に貢献するべくデザインした商品があるのでこの場を借りてご紹介させていただくのでお役に立てたらと思っている。
b0133911_1652214.jpg

b0133911_16523695.jpg

b0133911_16531927.jpg

b0133911_1654312.jpg

b0133911_16543227.jpg

b0133911_16555281.jpg

b0133911_16562627.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-08-11 16:58 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「声優」について

b0133911_15332565.jpg

今月からNHKEテレ(総合テレビでの再放送もあり)で始まった趣味Do楽「一声入魂!アニメ声優塾」やテレビアニメ「それが声優!」(私の地元熊本県ではBSフジで見られる)など声優を取り扱った番組が放送されているが、両番組を見ているうちにアニメや洋画の吹き替え、ナレーションの仕事でおなじみの声優の仕事について改めて分かったことや知らなかったことなどが数多くあることを実感ばかりである。

「一声入魂!アニメ声優塾」では「しょこたん」こと中川翔子さんが塾長に扮して声優を目指す(あるいは関心がある)芸能人を前にベテラン声優を招いて講義があるのだが、第1回での「ドラゴンボール」シリーズで孫悟空とその息子の悟飯・悟天兄弟と一人三役を毎週演じてきたことでも知られる野沢雅子さんを講師に迎えての講義では今日では普通となっている少年役を女性声優が演じることになったきっかけといった声優について納得出来る話や普段の生活にも応用出来る発声練習など奥深い話が数多くあったので2回目以降もが楽しみとなってきたのである。

一声入魂!アニメ声優塾 (趣味どきっ!)

NHK出版



アニメ「それが声優!」では現役声優の浅野真澄さん原作の漫画(漫画執筆時は「あさのますみ」さん)が元になっているためともはやアニメが好きな人々からは有名人となっている現役声優が本人役で出演していることから声優の仕事の全貌と同時に普段声優がどのようなことを考えながら仕事を行っているのかということや普段の生活がダイレクトに伝わってくるためまい週どのような展開になるのか楽しみになってくる。
アニメ「それが声優!」公式サイト
TVアニメ「それが声優!」第1弾トレーラー
TVアニメ「それが声優!」第2弾トレーラー



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-08-08 16:20 | デザイン・写真を語る | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 暑中お見舞い申し上げます

b0133911_19224937.jpg

今年の夏は昨年以上の猛暑が各地で記録されるなど大変な天候となっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は昨年同様相変わらず仕事と並行して写真やデザインの技術を磨く日々を送っております。
まだまだ暑い日が続くと思いますが、体調には十分ご注意の上でお過ごしください。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-08-05 19:25 | その他 | Trackback | Comments(0)