携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 特撮は日本の宝である

私は去る24日、遊美塾の講習が終わった後にCANK(熊本現代美術館)で来月28日までの予定で行われている「特撮博物館」へと足を運んだ。
b0133911_19364258.jpg

b0133911_19365233.jpg

b0133911_1937534.jpg

b0133911_19371428.jpg

まだ開催中のため詳しい内容を申し上げることは出来ないのだが、率直な感としては想最近よく見られるCG表現に頼りがちな傾向ヘの疑問と同時に、手作りのセットの技術を保管する必要があるということであった。
また、私は「特撮博物館」の館長を務める庵野秀明監督のアニメを良く見ていたので2月下旬から4月下旬まで熊本県立美術館本館で行われた「エヴァンゲリオン展」を見に行った続きという意味でも見に行ったのである。
b0133911_19441232.jpg

b0133911_19442377.jpg


このような特撮技術は日本の宝とも言える以上、公的な補助金制度も含めて育成・保護を検討して行く必要があるのではとも思ったのである。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-05-30 19:47 | デザイン・写真を語る | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 大内義昭さんに感謝し、冥福を祈る

今朝、歌手で音楽プロデューサーの大内義昭さんが22日に亡くなっていたという一報を聞いた時に真っ先に思い浮かんだのは女優の藤谷美和子さんとのデュエット「愛が生まれた日」で大内さんが熱唱する姿だった。

説明不要とは思われるのだが念のため
【 愛が生まれた日 】 藤谷美和子・大内義昭

これは訃報の記事や報道で初めて知ったのだが、大内さんは小比類巻かおりさんの「Hold On Me」やアニメ「シティハンター」の初期OP「City Hunter〜愛よ消えないで」の作曲も担当していたとのことである。この2曲は私もよく耳にしていたので改めて大内さんの業績の偉大さをひしひしと感じたのである。

それぞれ近年新たにレコーディングされたものと思われる
小比類巻かほる CITY HUNTER~愛よ消えないで~
小比類巻かほる Hold On Me Live

こちらは英文で「yoshiaki ohuchi」で検索したところ発見した映像。1997年(平成9年)春に神戸市で発生した児童殺傷事件で犠牲となった山下彩花さんの母上・京子さんが愛娘への思いを綴った歌詞に大内さんがメロディを乗せた歌をS.TAKEOさんが歌った「星たちのささやき」(2002年にリリースアルバム「Mothers Dream〜地球ははの祈りで満ちている」収録)の映像。大内さんの訃報を受けて急遽作られたものとのことである。
星たちのささやき/S.TAEKO  Memorial for Yoshiaki Ohuchi

また、大内さんは近年郷里である北九州市へ移住して活動を続ける一方で音楽学校を創設して後進の指導に当たっていたとのことで大内さんが亡くなったことで一番無念に思っているのは大内さんご本人ではないかと思っている。
しかしながら私が知っている歌の数々を作曲し、藤谷美和子さんとともに歌で感動を与えてくれた大内さんにこの場を借りて感謝したいと思っている。
大内さん、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-05-25 16:07 | 映像 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 15.5.16

b0133911_20114997.jpg

今回は2011年(平成23年)夏に起ったフジテレビデモを始めとしてこんにちでも各地で起っているレイシズム(差別主義・排外主義)に基づく運動に対して差別を行えば反日感情を激化させることと国際社会からの孤立を招くこと、2000年に渡って日本が朝鮮半島を通じて文化を受け入れたことを否定することから祖先の功績を否定することになることから「それでも差別を続けますか?あなた自身がされて嫌なことを続けますか?」と訴えて運動の解散を求めるべくデザインした商品。

このままレイシズムに基づく運動を続ければ日本に対する反感から増々反日感情を激化させ、その結果日本に対して強硬な態度を強めて最悪の場合話し合いが不可能となり問題の解決が遠のいて日韓両国の国民が(さらに申せば北朝鮮・金王朝の圧政に苦しむ国民も)不幸になることが明白なのではないかと思っている。
また、レイシズムに基づく運動が続いた上にその運動に対して官民ともに何も対策を打たないとなれば日本が国際社会から非難を受けて国際的な舞台から閉め出され、政治的にはもちろんのこと、経済やスポーツ、国際的なイベントから日本が閉め出されるという危険が起るのではないかとも思っている。
さらにこのような嘆かわしい運動は結果としておよそ2000年を通じて我々の祖先が仏教や漢字・陶磁器など様々な文物を朝鮮半島を通じて受け入れて文化や技術を発展させたことを否定することになり、我々の祖先を誹謗することになってしまうのではとも思っている。

実際レイシズムに基づく運動は外国が日本に対するイメージを大きく損ねている。こちらはイギリス・BBC(日本におけるNHKに当たる放送局)が東京都・新大久保におけるレイシズムに基づく運動がもたらした被害と差別に反対する人々へのインタビューを報道した映像。
Social media tackles racism in Japan #BBCtrending - BBC News

第二時世界大戦ではドイツ国民もナチズムの代償という形で国内各地で起った空襲や地上戦などで大きな被害を受けたこともあり、戦後ドイツは「差別撤廃」を前面に押し出して政策を行っている。

こちらの映像を改めてご紹介させていただくこととした
日本はレイシスト(在特会)を放置、一方ドイツでは若者が反差別デモ


南アフリカもかつて差別主義に基づく政策「アパルトヘイト(人種隔離政策)」を行った結果経済制裁などで国際的な舞台から閉め出され、自国民をも不幸にしたことへの反省からマンデラ政権以降は「差別撤廃」「全ての人々が仲良く暮らす虹色の国」を目指して1997年に制定された恒久憲法では「一切の差別の禁止」を明文化している。

参考となるであろう映像として、差別と戦って南アフリカを人種融和国家へと生まれ変わらせたネルソン・マンデラ氏についての映像
ネルソン・マンデラさんに捧げる

この場を借りて、一日も早く破防法(破壊活動防止法)を改正してレイシズムに基づく運動を破壊活動と見なした上でそのような運動を行う組織に対して解散を命じるようにすることによって差別を根絶することを願いたいと思っている。

そして、国土に愛着を持って祖先に敬意を払うためにも礼節を尽くして心の底から日韓交流による恩恵に感謝しつつ日韓国交回復50年を祝いたいと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-05-16 21:25 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 2014年(平成26年)を振り返ってみる〜アニメ(2)

今年も5月も半ばに入り、新緑の頃となったが昨年末に更新した当ブログの記事で「また後日」と申しておきながら更新していなかった昨年放送分のアニメについて引き続き振り返ってみようと思っている。

「ソード・アート・オンラインII」

【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 4(クリアブックマーカーver.4付) (完全生産限定版) [Blu-ray]

アニプレックス


ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)

川原 礫 / アスキー・メディアワークス

小説家・川原礫さんがネットゲームを題材にした近未来小説。「ファントム・バレット」ではネットゲームで死亡したプレイヤーが現実世界でも死亡するという事件を扱っている。

スコア:


2012年(平成24年)7月から12月まで放送された川原礫さん原作の同名の小説を元にしたアニメ「ソード・アート・オンライン」(以下「SAO」)の続編。「SAO」ではネットゲーム「ソード・アート・オンライン」の中に押込められたプレイヤーがゲーム内で死亡した場合現実世界でも死亡する中で主人公・キリト(桐ヶ谷和人)がヒロイン・アスナ(結城明日奈)を始めとする仲間たちとともに戦うストーリー(「SAO編」)と現実社会に帰還したキリトが別のネットゲーム「アルヴヘイム・オンライン」(「ALO」)に閉じ込められたアスナを救出するために妹のリーファ(桐ヶ谷直葉)も加わって戦うというストーリー(「フェアリィ・ダンス編」)だったが、「SAO II」では新たなネットゲーム「ガンゲイル・オンライン」(「GGO」)ないで起きた殺人事件で現実社会でも死者が出た事件を新たなヒロイン・シノン(朝田氏の)を交えて解決するストーリー(「GGO編」)と新生ALOを舞台とした短編「キャリバー編」を経て、引き続き新生ALOを舞台とした難病の少女・ユウキとアスナの交流を中心に描いた「マザーズ・ロザリオ」編が放送されたが、私の正直な感想は「ネットゲームが犯罪の道具に使われるのはまっぴら御免だが、医療の道具として使われるのは是非やって欲しい」ということであった。このことは「SAO II」を見た後にヴァーチャル技術を用いたネットゲームの話題が上がる度に思うようになったことでもある。
あと、「GGO編」で美少女と見まごうばかりの姿となったキリトを見ていい意味で衝撃を受けた方もおられるのでは、と思っている。

「ヤマノススメ」

ヤマノススメ(1) (アース・スターコミックス)

しろ / 泰文堂


ヤマノススメ 新特装版 [Blu-ray]

アース・スター エンターテイメント


この作品は今までなかった登山を扱った作品ということで注目してみていたのだが、ヒロインのひなたとあおいを始めとする登場人物を通じて登山をしている人もそうでない人も楽しく見ることが出来た作品ではなかったかと思っている。コミックの方は続いている様なので是非続編をお願いしたいと思っている。
最近では「ヤマノススメ」の舞台となった埼玉県飯能市へ「聖地巡礼」ということで足を運ぶ人々も大変多いとのことである(Youtubeで「ヤマノススメ 聖地巡礼」と検索すると関連する映像が大変多く出るのでご興味をお持ちの方はご覧いただければとも思っている。)

「普通の女子高生が【ろこどる】やってみた」

普通の女子校生が〈ろこどる〉やってみた。 1 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)

小杉 光太郎 / 一迅社

これまで普通に生活して来た女子高生がご当地アイドル「ろこどる」として活躍するストーリー。

スコア:


この作品は最近各地方を盛り上げているご当地アイドル「ろこどる」を扱ったストーリーということで注目しており、架空の自治体「流川市」のろこどる「流川ガールズ」のメンバー・奈々子と縁を通じて私も含めてろこどるに対して関心を持った方も多くおられるのでは、と思っている。

ちなみに私の地元熊本県のろこどるはこちら

荒尾市のろこどる「MJK」(荒尾市のゆるキャラ・マジャッキーをモチーフに結成)。最近は万田坑の世界文化遺産認定への運動にも貢献している。
荒尾市ご当地アイドルMJKデビュー曲『両手でピース』(あらお荒炎祭)
熊本県のお掃除ユニット「熊本クリアーズ」(12分以上あるのでご注意)
10/11 銀杏祭 熊本クリアーズ part1
熊本県のアイドルユニットくまCan(10分近くあるのでご注意)
10/11 銀杏祭 くまCan part1

九州地方ローカルのユニットの一つQunQun。昨年は韓国・蔚山(ウルサン)で行われた日韓友情コンサートにもくまモンとともに出演し、九州から日韓親善に貢献した。
【公式MV】モチベーション/QunQun full.ver
同じく九州地方ローカルのユニットLinQ。2012年(平成24年)か13年(同25年)のゴールデンウィーク中だったと思うのだが、福岡市博多区のキャナルシティでライブを目にしたことがある。
博多どんたく2015/LinQ(リンク)はかた駅前“どんたく”ストリート ♪ハレハレ☆パレード/V to ROAD 2015.5.3(QBC)

今年も様々なアニメが放送されており、見ているものも多くあるのでそのアニメのことについても今後更新して行きたいと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-05-16 20:09 | デザイン・写真を語る | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 私の地元・熊本県の三角西港と万田坑の世界遺産勧告を歓迎する

少々おそい話題となって、申し訳ないが日本国内にある明治時代に日本の近代化を支えた産業遺産の数々がユネスコの世界文化遺産となるべく勧告を受けたことを大変嬉しく思っている。
その中で私の地元・熊本県でも宇城市にある三角西港や荒尾市にある万田坑も勧告を受けたとのことで熊本県民の一人として大変誇らしく思っている。

私は遊美塾の秋季宿泊講習で2011年(平成23年)に三角西港へ、13年(同25年)に万田坑へ出かけて撮影し、当ブログに掲載した写真を再び掲載させていただくこととした。

三角西港
b0133911_181783.jpg

b0133911_1812820.jpg

b0133911_1814264.jpg

b0133911_186917.jpg

b0133911_1863670.jpg


万田坑
b0133911_18756.jpg

b0133911_1871448.jpg

b0133911_1872283.jpg

b0133911_1873076.jpg

b0133911_1873930.jpg

b0133911_1875432.jpg

b0133911_188556.jpg

b0133911_1891794.jpg

b0133911_1892749.jpg

b0133911_1893838.jpg

b0133911_1895078.jpg


この文化遺産勧告には韓国政府が「この施設で強制連行で働かされた人々がいる」ということで反対しているとのことであったが、韓国政府に対しては礼節を持ってあくまでも明治時代に日本の近代化を支えたことへの評価をお願いし、文化遺産認定に理解をお願いするのがよいと思っている(そのことで日韓両国で話し合いをするというニュースを聞いたときは安心した。また、強制連行があったか否かについては客観的な事実を元に日韓両国が納得出来るように資料などを元に話し合いをするべきだとも思っている)。

この夏に正式に世界文化遺産の認定の有無が決まるとのことなので、県民の一人としても楽しみにしている。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-05-11 18:17 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 遊美塾展リポート 15.4.13~19

本年は日韓国交正常化50年ということで政治と文化を切り離して更なる文化交流を進めるべく2000年に渡る日韓交流の分水嶺となったドラマ「冬のソナタ」で登場した並木道にちなんで「熊本のソナタ」というタイトルで熊本県内にある様々な並木道を撮影した写真を展示した。
b0133911_1945515.jpg

b0133911_19451793.jpg


Mac作品はこちらも日韓国交正常化50年ということで熊本県内の特産品で朝鮮半島の影響を受けた朝鮮飴や陶磁器などの特産品や加藤清正公が朝鮮半島から種子を持ち帰ったために「清正人参」という名称もあるセロリをモチーフにした作品を作成した。
b0133911_19501476.jpg


会場である熊本県立美術館分館4階の待合室券カフェからの新緑。今回開催時は桜の季節はすっかり去ったとは言え見事な新緑が窓の外に広がっていた。
b0133911_19534210.jpg


最終日の夕方からよるにかけて昨年同様「花咲か爺さん」(熊本市中央区・駕町通り)にて行われた打ち上げにて。様々な貴重な話題が飛び交い、大変ありがたい気持ちの中で料理に舌鼓を打った。
b0133911_19554542.jpg

b0133911_19573991.jpg

b0133911_1957527.jpg

b0133911_1958730.jpg

b0133911_19581732.jpg

b0133911_19591253.jpg

b0133911_19592216.jpg

b0133911_19593566.jpg

b0133911_19594477.jpg

b0133911_202557.jpg

b0133911_202152.jpg

b0133911_2022776.jpg

b0133911_2042150.jpg

b0133911_2044288.jpg

b0133911_2045014.jpg

b0133911_20509.jpg

b0133911_2051411.jpg

b0133911_2054151.jpg
b0133911_2052649.jpg


帰宅途中、熊本市電・通町電停にて
b0133911_2064010.jpg


【期間中御来場頂きました皆さんへ】
大変おそくなって申し訳ありませんが、
お忙しい中、足を運んでいただきありがとうございました。
おかげで大盛況のうちに終わりました。
これからもデザイン・絵画・写真と様々な分野の制作を継続して行きたいと思いますので、この場を借りてよろしくお願い致します。
また、私共々遊美塾をよろしく御願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-05-09 20:11 | 遊美塾展2015 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 ネパールの震災でよみがえった「3・11」の悪夢

b0133911_22465220.jpg

大変おそくなってしまって申し訳ないが、先週ネパールを襲った震災の映像の数々を見た時には「3・11」の震災や原発事故で東北の各地で逃げ惑う人々休む家を奪われた人々のことを思い起こしてとても人ごととは思えなかったのである。また、被災地への交通機関が遮断され物資が届かないという事態にも大変心を痛めている。この場を借りて亡くなられた方々にはお悔やみを申し上げるとともに、被災されて皆さんにはこの場を借りてお見舞いを申し上げたいと思っている。また、一日も早い復興を祈るととともに出来る限りの支援をしたいと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-05-04 22:53 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)