携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 本年も遊美塾展の季節がやってきます

本年は4月14日(火)から19日(日)まで遊美塾展が熊本県立美術館分館にて行われます。
現在塾展への出展に向けて制作・編集を進めておりますので、ご興味をお持ちの方は是非お越しいただければと思っております。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-03-29 19:25 | 遊美塾 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「3・11」より4年、復興への思い新たに

b0133911_22431114.jpg

b0133911_22432447.jpg

b0133911_22433772.jpg

11日午後、崇城大学市民ホール(熊本市民会館)と熊本県伝統工芸館、熊本県立美術館分館にて。この日は「3・11」の犠牲者への追悼と一日も早い復興を祈ってこのような反旗が様々な場所で掲げられているのを目にした。

去る11日で東日本大震災と福島第一原発の事故から4年となったが、未だに23万人近い人々が住み慣れた故郷へ帰ることが出来ず避難先で生活していることや9万人あまりの人々が仮設住宅で生活しているとのことから被災した全ての人々に明るい笑顔が戻るその日まで被災地と被災した人々のことを決して忘れてはならない、ということを改めて実感すると同時に一日も早く原発が全廃されて安全かつ安定したエネルギーへの転換が実現することを願うばかりであった。引き続き一日も早い復興と原発全廃のために私に出来ることは可能な限りしたいと思ったのである。
まだまだ復興が完全に実現していない中で国会内で「政治とかね」や閣僚のスキャンダルのことで明け暮れていることは未だに避難先や仮設住宅で生活している人々、放射能の恐怖におびえている人々がいることのことを思うと大変嘆かわしく思っている。安倍総理を始めとする安倍内閣の御諸兄、その他国会議員の御諸兄には一日も早く被災した人々に明るい笑顔が戻るために、さらには原発を全廃させ安全かつ安定したエネルギー供給の実現を目指すための政策論議をお願いしたいと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-03-15 22:58 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 15.3.5

b0133911_207435.jpg

2015年(平成27年)第1回の商品は今月20日で地下鉄サリン事件から20年となることと湯川遥菜さん後藤謙次さん殺害や文化財破壊などISILの暴挙、さらに世界各国で起っているイスラム原理主義グループの暴挙に抗議すべく、人を不幸にすることが宗教ではないことを訴えるべくデザインした商品。
本来どの宗教でも人々の幸福と平和を目指すという共通の目標があり、教えをねじ曲げて人々を不幸にすることは宗教本来の目標から完全に外れ、宗祖や神仏の名誉を汚すことになること、さらにはまじめにその宗教の教えを信じる人々を傷つけることは明白であることを是非とも理解して欲しいと思っている。その上でISILのメンバー、さらには世界各地にいるイスラム原理主義グループのメンバーには一日も早く武器を捨てて住民の解放を始めとする平和共存の道を歩いて欲しいと思っているのだが、「平和と幸福」という宗教本来の目標に気づかずに悲しい争いを繰り返すことは大変嘆かわしく思っている。
またISILのメンバーがインターネットなどを使って欧米諸国を始めとする国々から勧誘しているというニュースを聞いた時にはかつて松本智津夫とその教団が大学の構内でヨガのサークルやインド研究会を装って勧誘をしたことを思い返し、大変恐ろしく思ったのである。
また、松本智津夫が死刑判決を受けその執行を待っている状況にも関わらず分裂したとはいえその教団が生きながらえていることは大変残念であると思っている。教団の信者には一日も早く家族の元へ帰り、教団幹部には一日も早く教団を自らの手で解散させて様々な凶悪犯罪の償いを行って欲しいと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-03-05 20:35 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)