携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 祝・皇太子殿下お誕生日

本日で皇太子殿下が55回目のお誕生日をお迎えになられ、お父様である天皇陛下が行為を継がれたお年になられたとのことで天皇陛下やお母様である皇后陛下から様々なことを学ばれたこと、本年終戦70年迎えるにあたって先の大戦でどのようなことがあってその中で我々の祖先がどのように歩んできたのかということを正しく伝えて行く必要があること、敬宮愛子内親王殿下が昨年春に学習院中等部に進学された後に雅子妃殿下とともに愛子様の勉強をご一緒にお手伝いになられることなど頭が下がる思いがするお話が多数あった。

近年皇太子殿下に対して雅子様のご体調や愛子様の不登校のことで皇太子としてふさわしくないという意見があったが、そのような意見は皇太子御一家のことを全く理解していない上での意見ではないかと思っている。皇太子殿下は雅子様とともに、さらには愛子様も年齢を重ねられるとともに様々な皇室での御公務をそれぞれ務めておられるのではと思っている。

皇太子御一家にも皇位継承(皇統問題)の件でご安心頂けるように、「徳仁天皇陛下」と「雅子皇后陛下」の元で皇太子になられる方が皇太子御夫妻の姪御様、愛子様のいとこに当たる秋篠宮眞子内親王殿下がご結婚されるまでに皇室典範の改正が実現することを願ってデザインした商品があるので、改めてご紹介させていただきたいと思っている。
b0133911_17594233.jpg

安倍内閣の御諸兄、さらには国会議員や学者の御諸兄には一日も早く第3次有識者会議の設立をこの場を借りてお願いしたいと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-02-23 18:01 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品会計・募金報告15.2.18

b0133911_1947347.jpg

2011年(平成23年)4月1日付け更新の当ブログ記事で同年4月30日までに売り上げた「【被災地復興支援】」となっていない当ブログデザイン商品の売り上げも被災地復興支援の義援金とすると書き込みをしてから(後に同年4月27日更新分で6月30日まで分に、さらに同年6月29日更新分で9月30日分までに延長)昨年12月31日付けまでに売り上げた分を昨日東日本大震災被災者の皆さんへの義援金として2,000円、さらに募金の方法を確認するために検索した赤十字のHPで知った現在行われている災害義援金の情報にもと昨年8月に発生した京都府・兵庫県豪災害被災者の皆さんへの義援金と昨年7月9日に発生した長野県南木曽町豪雨被災者の皆さんへの義援金、昨年11月に発生した長野県心情断層地震災害の被災者の皆さんへの義援金として1,000円づつ、合計5,000円を義援金として振り込みました(振り込み用紙の文字が乱筆になったことはご容赦頂ければと思っております)。

現在日本赤十字が行っている日本国内の義援金活動の一覧

当ブログのデザイン商品の販売をお願いしているClub Tでは売上金が5,000円に達してから支払いが行われるため、5,000円達した今振り込むこととなりました。

引き続きそれぞれの被災地の復興が実現するその時まで「【被災地復興支援】」と明記している商品の販売を継続し、売上金は義援として寄付しますので改めて皆様のご協力をお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-02-18 19:56 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 2014年(平成26年)を振り返ってみる〜エネルギーを問う

2015年(平成27年)も2月の真ん中に入り、すっかりお屠蘇気分も抜けているとは思われるのだが、2014年(平成26年)を振り返ってみたいと思っている。

b0133911_1763525.jpg

b0133911_1764937.jpg

熊本県宇城市小川町のイオンモール宇城とその近くにそれぞれにある小規模な太陽電池パネル発電所。最近では様々な場所でこのような発電所を見かけることが出来る。

昨年もエネルギーのあり方について色々と論議があったが、政府与党や中央官庁、電力会社はどうも原発再稼働ありきでエネルギー政策を建てているのでは、という疑いを禁じ得ない。原発の安全性は保証出来ないこと、さらには太陽電池パネルの設置が各地で進んでいることからすると電力を蓄える蓄電の技術をさらに進めて電力の供給と需要のバランスをとること(このことで九州電力管内などいくつかの電力会社管内で起っている太陽光発電による電力の買い取りの問題を解決することも出来ると思っている)や近年技術が進んでいる水力や風力などの他の自然再生エネルギーと合わせることで安全かつ安定したエネルギーを確保出来ると思っているので早い時期に原発を全廃することは可能だと思っている。
安倍内閣の御諸兄には真に国土を愛し、祖先を敬って日本の成長を考えるのであれば早い時期に原発の全炉廃炉と自然再生エネルギーへの転換を目指す政策の実現を、電力会社の御諸兄には自然再生エネルギーヘの転換とそれを目指すための技術革新への支援によって安全かつ安定したエネルギーの確保を図って一日も早く原発の全廃の実現をお願いしたいと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-02-14 17:54 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 湯川遥菜さんと後藤謙次さん殺害に抗議すると同時にイスラム教への差別も危惧する

b0133911_22153790.jpg

昨日(1日)朝、湯川遥菜さんに続いて後藤謙次さんも日本政府や海外の国々の力及ばずにISIL(俗にいう「イスラム国」、イスラム教そのものへの偏見を防ぐ意味と国家として認めないという考えからで今後は「ISIL」という呼称を使わせていただく)の凶刃によって命を奪われたという一報を聞いた。湯川さんも後藤さんもISILの理不尽な要求に屈することなく救出されることを願っていたが、悲惨な結果になってしまったことには口惜しいという気持ちでいっぱいである。湯川さんや後藤さんのご家族や親しい間柄の人、後藤さんから取材を受けて勇気づけられた人々は私の何倍も口惜しい気持ちになっているのでは、と思っている。
今回の事件で日本国内でも欧米諸国で「9・11」やパリの新聞社襲撃の直後に起きた差別主義に基づく運動や事件が起きてしまうのでは、と思っている。というのは2011年(平成23年)夏に起きたフジテレビデモを始めとして今日でも韓国籍や朝鮮籍への人々の差別が公然と日本各地で行われているためである。日本の国を愛しているのであれば、湯川さんや後藤さんの無念を感じるのであればどこの国の人とも政治と文化は切り離して文化交流は続けることと常に礼節を踏まえること、さらにはどの様な宗教も目指すところは人々の平和と幸福という目標であるということを踏まえた上でどの様な差別もやめて欲しいと思っている。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2015-02-02 22:34 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)