携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 本年も遊美塾秋季宿泊講習の季節がやってきました

本来なら今月12日と13日に行われるはずだった遊美塾秋季宿泊講習が台風のため来る11月2日から3日か順延となって下益城郡美里町で(場所も葦北郡芦北町から変更)行われることとなりました。

今回講習が行われる予定の緑川ダム界隈



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2014-10-31 22:28 | 遊美塾 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 鹿児島市・薩摩川内市の市長・市議会の原発再稼働同意に抗議する

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
本日、鹿児島県薩摩川内市の市長と市議会が市内にある九州電力川内原発の再稼働に同意する決議をしたとのことだが、原発の安全性がもはや保証出来ないこと、太陽光発電や風力発電など自然再生エネルギーの普及が進んでいること、原発を廃止することはいかなる政治思想とも関係がないことが明白な中でなぜ原発再稼働に同意したのか全くもって理解に苦しむ限りである。直ちに再稼働同意の決議を無効(取り消し)とした上でもう一度話し合いをしてほしいと思っている。

当ブログでは福島で起きた悲劇が金輪際繰り返されないためにも安全かつ安定した電力供給の実現させるべく様々なデザイン商品を販売しているので、もしよろしければお願いしたいと思っている。(こちらはほんの一部)
b0133911_23492060.jpg

b0133911_23493715.jpg
b0133911_2350043.jpg

b0133911_23504495.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2014-10-28 23:52 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(4)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 産経新聞前ソウル市況長起訴に対する韓国国内からの起訴撤回の要求を歓迎する

【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして産経新聞前ソウル支局長が起訴された事件で、韓国のメディア労組でつくる「全国言論労組」は24日までに、現在の韓国のメディアを取り巻く状況が、朴...
産経新聞の前ソウル支局長が起訴された一件(パク大統領へのスキャンダルについては産経新聞以外にも韓国メディアも報道しているが、起訴されたのは産経新聞のみ)に対して韓国メディア労組が起訴撤回を求める声明を発表としたことを日韓両国に横たわる相互不信を克服し、日韓関係を改善するための第一歩として歓迎している。
このことから韓国国内には自国に巣食う反日感情に対して疑問を持ち、日韓両国のために関係の改善を願う人々がいることを再確認することが出来たと思っている。

我々日本国民も韓国国内には日本への反感に疑問を感じて日韓両国のために改善を強く願っている人々も多くいることも認識した上で、両国のために日本に対する反感に基づく行動に対しては礼節を持って抗議することで日韓関係の改善を目指し、2000年続いた日韓の友好関係を維持すべきであると思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2014-10-25 12:55 | その他 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 祝・皇后陛下傘寿

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
昨日(20日)に皇后陛下が傘寿をお迎えになられたとのことで、天皇陛下とともに二人三脚で御公務に励まれているお姿を見る度に大変頭が下がる思いがすること同時に、御健康とご長寿を願うばかりである。
皇后陛下は純粋な民間出身の皇后第1号ということがあって古い考えの人々からのご成婚反対やご成婚後に様々なバッシングや様々なご病気があった中で天皇陛下とともに55年間に渡って二人三脚で国家国民のために御公務に励まれたこと、さらには震災などの災害が起った際に被災した人々のことを心配されて被災地を真っ先にご訪問されたことにも頭が下がる思いがしている。また、お子様方やその後皇室に嫁がれた皇太子妃雅子妃殿下や秋篠宮紀子妃殿下、さらには4人の皇孫殿下(敬宮愛子内親王殿下、秋篠宮眞子内親王殿下、同宮佳子内親王殿下、同宮悠仁親王殿下)、や他の皇族方に対するお気遣いと深い愛情に対しても頭が下がる思いがするのである。

皇后陛下はご自身の傘寿についてのお言葉で来年終戦70年になることを前提に「争いと苦しみを取り除くことが…」というお言葉を述べられていたが、皇后陛下が天皇陛下や他の皇族方とともに我々国民、さらには世界中の人々の平和と幸福を案じ、祈っておられることに改めて深い感動を覚えたのである。

皇后陛下も「徳仁天皇陛下」と「雅子皇后陛下」の元で皇太子になられる方がいらっしゃるようにということをおっしゃっているとのことなので一日も早く「第3次有識者会議」の設置をお願いしたいと思っている。
b0133911_164512.jpg

b0133911_164199.jpg

[PR]

by shintaromaeda | 2014-10-21 16:05 | Trackback | Comments(2)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 マララさんの勇姿を讃え、真の教育とは何かを考える

[ロサンゼルス13日ロイター]-米タイム誌は、「2014年の最も影響力のある25人のティーン」を発表した。今年のノーベル平和賞の受賞が決まったパキスタン出身で女子教育の権利を訴え続けているマララ...
アメリカの「タイム」誌の「最も影響力があるティーン」に本年度のノーベル平和賞に選出されたマララさんが選出されたとのことだが、イスラム原理主義グループの理不尽な暴力に屈せずに「一本のペン、一冊のノート、一人の子ども、一人の教師が世界を変えることが出来る」という主張のもと全ての子ども達が等しく教育を受けられる様になるために運動を続ける姿を思い起こせば「最も影響力のあるティーン」に選出されるのは当然だと思っている。

説明不要やも知れないが念のため(日本語字幕付き、18分近くあるのでご注意)


未だに教育を受けられない子ども達のために武器なき戦いを続けているマララさんの勇姿を見た時に私は「子ども達が行きたいと思う学校こそが真の学校である」とも思った。というのは我が国では不登校や体罰、いじめなどで様々な教育に関する問題を抱えている。明治初年に「全ての人々が字が読めるようになるために教育を行う」という原点に立ち返る必要があるのではないかと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2014-10-15 21:26 | 映像 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 14.10.12

b0133911_21411549.jpg

今回は1964年(昭和39年)10月に日本の戦後復興を宣言すると同時にアジア初の五輪である東京五輪開催から今月で50年となるのを祝ってデザインした商品。

東京五輪では「東洋の魔女」の相性で御馴染みだった全日本バレーボールチームを始め日本選手の華々しい活躍と同時に日本各地で連動する形で様々なイベントが行われたとのことである。また、当ブログをごらんの御諸兄の中にも東京五輪に逢わせてテレビを新調したり買い替えた方もおられるのではないかと思っている。

東京五輪のタイアップで歌われた歌








来る2020年(平成32年)に行われる「新・東京五輪」(私はこの呼び方をしている)では誰一人として放射能の恐怖におびえることがないように一切の原発が廃止されて自然再生エネルギーに転換されて安全かつ安定した電力が供給出来た上で、さらには性差別やレイシズム(私は日本国内のレイシズムはもちろんのこと、中国や南北朝鮮国内の反日的な活動や言動にも嘆かわしく思っているがスポーツや文化交流は政治的な問題はそれとは分離して行うべきだと思っている)などあらゆる差別が根絶された上で震災や原発事故、自然災害からの復興、さらには地上全ての人々が平等に暮らせることを宣言した五輪になればと思っている。

【お詫び】
今月3日更新した御嶽山の噴火について思うことを述べた記事で消防署の職員と消防団の団員を混同しているのではというご指摘がありましたので、そのような混同があったことをこの場を借りてお詫びしたいと思っています。今後はこのようなことが内容に致しますのでよろしく御願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2014-10-12 21:59 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 御嶽山噴火、その時私は…

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
少々遅れてしまったのだが、先週土曜日(9月27日)に御嶽山が噴火したという一報をテレビのニュースで知った時には「3・11」や「7・12」の時、さらには8月の広島市内の土砂災害の時同様「天災は忘れた頃にやって来る」という言葉を心においておきながらも「まさか」という気持ちになった。時間が進むにつれ御嶽山頂上部の神社や山荘やその周辺につもった火山灰によって灰色に姿を変えた光景を目にした時には正直申し言葉を失ったのである。
亡くなられた皆さんにはこの場を借りてお悔やみを申し上げるとともに、安否が分からない方々が一刻も早く発見されることをお祈り申し上げたいと思っている。
また火山性ガスや火山灰、悪天候と戦いながら捜査にあたっている自衛隊や警察、消防団の皆さんには大変頭が下がる思いを抱いている。

Youtubeに上げられていた噴火の瞬間の数々。噴火が起ったときに死を覚悟したという登山客が多かったとのことだったが、このような事態に遭遇すれば無理もないように思えたのである。




今回の御嶽山噴火で私の地元である九州地方では火山が多くあるために(阿蘇山、雲仙普賢岳、霧島、桜島)、実際九州地方で地震の発生などでこのような噴火が仮に起きてしまった時にはどの様な対処をするべきなのかということを考えたのである。自然災害はいつ起るか分からないことを改めて思い知らされた以上常に考えておき、頭の中に留めておく必要があると思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2014-10-03 19:37 | 映像 | Trackback | Comments(1)