携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 参議院議員・山本太郎さんへの脅迫に抗議する

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
改めてこの場を借りて申し上げるが、山本さんは福島の原発事故発生以来常に故郷を追われた人々や危険にさらされている人々に思いを寄せ、安全かつ安定した電力の供給の実現に向けて尽力しているのは周知の事実である。その山本さんに対して脅迫などするとは言語道断だと思っている。
おそらく犯人は山本さんがどのような思いで活動しているのかが分かっていなかったのでは、とも思っている。

私もこの場を借りて安全かつ安定した電力の供給の実現を願って商品をデザインしているので原発廃止へ向けての一助になれば幸いであると思っている(こちらは本の一部)。
b0133911_16355627.jpg

b0133911_163294.jpg

b0133911_16353114.jpg

b0133911_1636103.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2013-11-21 16:36 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(2)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 【被災地復興支援】前田画楽堂本舗デザイン商品 13.11.20


b0133911_19233030.jpg

今回は田中正造の「真の文明とは、山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし」という言葉をもとに原発を全廃し、自然エネルギーへの転換を図ることを目指すべくデザインした商品。

先日、宮中で行われた秋の園遊会で原発全廃を目指して活動をしている参議院議員の山本太郎さんが天皇陛下に原発事故の惨状などを綴った手紙をお渡しした一件を耳にした時に1901年に田中正造が栃木県・足尾銅山の操業によって公害を受けた近隣住民が受けた惨状を書き綴った手紙を馬車に乗っていた明治天皇に渡そうと駆け寄ったという「田中正造直訴事件」のことを思い出した。
おそらく田中も山本さんもそれぞれの惨状を目にして『なんとかしなければ…』という気持ちがとても強かったと思っている。

山本さんが原発事故で住み慣れたふるさとを離れざるを得なかった人々や安全かつ安定したエネルギーの確保のために活動していることはいたいほど感じていたこともあって議員の職にとどまってほしいと思っていたこともあり、なんとか寛大な処分が下ることを願っていたところ軽い処分が下ったことには正直安心したのである。

むしろ批判を受けるべきなのは原発の再稼働を目指したり輸出する動きであると私も思っている。安倍総理と政府与党は直ちに原発の再稼働や輸出の方針を棄て、原発廃止に向けて自然エネルギーへの転換を図る政策を打ち出すべきだと思っている。


 にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2013-11-20 19:53 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 13.11.16

ニュース・評論
b0133911_15285746.jpg
今回は2011年夏に起ったフジテレビ前デモを始めとして今日でも全国各地で起っているヘイトスピーチ(憎悪表現)などの差別主義(レイシズム)に基づく運動に対して、一切の差別は認めないという主張のもとに運動の解散を求めていくべくデザインした商品。

改めてこの場を借りて申し上げるが、差別はいかなる理由があれどいかに自分たちがされて嫌なことは人にもしてはいけないともに自分たちが言われて嫌なことは人にも言ってはいけないという意味で許されないことであり、最低限の礼儀を守ることは日本に対するイメージ(国土と祖先、さらには自分たちに対するイメージ)を悪くしないためにも必要であることを認識していただきたいと思っている。韓国や中国などで起っている反日的な活動をやめさせたければ差別はなおさら許されないとも思っている。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2013-11-16 15:44 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 遊美塾秋季宿泊講習2013リポート 13.10.14(2日目)

旅行・地域
2日目の朝を迎え、朝風呂の後にホテルの食堂へ向かうと朝食が出迎えてくれた。バランスがよく、かつ名産品のお茶とともにいただく朝食は格別だった。
b0133911_2095868.jpg

b0133911_20101091.jpg


その後、荷物をまとめてホテルをあとにすると世界文化遺産に推薦された熊本県荒尾市の万田坑へ向かった。
b0133911_20105234.jpg

b0133911_2011347.jpg

b0133911_20111387.jpg

b0133911_20112585.jpg

b0133911_20133643.jpg

b0133911_20134798.jpg

b0133911_2014171.jpg

b0133911_20141415.jpg

b0133911_20142812.jpg

b0133911_20144166.jpg

b0133911_20145219.jpg

撮影を進めていくうちに明治・大正・昭和・平成に渡って日本の産業を支えるべく汗水たらし、かつ危険と隣り合わせで万田坑で働いていた人々の顔が浮かび(その後聞いた話では120年あまりの間に事故や健康状態の悪化などで命を落とした従業員は5万人に達したとのことである)、美輪明宏さんが炭坑で働く人々のことを歌った「ヨイトマケの歌」が頭をよぎったのである。
美輪明宏『ヨイトマケの唄』カバー紹介
ヨイトマケの唄 美輪明宏 1985'
万田坑で働いていた人々の苦労のもとに日本の発展を支えてきたことを全世界の人々に伝えるためにも是非とも世界文化遺産になることを願いつつ万田坑をあとにしたのである。

最後に夏目漱石も訪れた熊本県玉名市天水町の草枕温泉てんすい内にある草枕山荘にてバーベキューパーティーを皆で楽しみ、全行程を終えたのである。
b0133911_2015741.jpg

b0133911_203439.jpg

b0133911_20341324.jpg


その後、他の生徒さん数人と温泉につかって宿泊講習の思い出や小天温泉と漱石の関係、小天温泉沿いで生まれた俳優・笠智衆さんのことなどを語り合った後に生徒さんとともに熊本駅に向かい、家路についた。


【関係スポットリンク】
筑後船小屋公園の宿HP
万田坑HP(荒尾市HP内)
草枕温泉てんすいHP


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2013-11-02 20:52 | 遊美塾 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 遊美塾秋季宿泊講習2013リポート 13.10.13(1日目)

旅行・地域
この日は朝早く起きてJR熊本駅にて乗り合わせの約束をしていた生徒さんとともに(その数日前に乗り合わせが可能との連絡があったため)福岡県柳川市へ向かい、講習がはじまるまでの間待ち合わせ場所に備え付けてあった足湯につかった。
b0133911_202219.jpg

b0133911_2022348.jpg


講習で撮影した秋色に輝く水郷・柳川の光景(柳川名物・渡し船からの風景も含む)
b0133911_20231555.jpg

b0133911_20234336.jpg

b0133911_202667.jpg

b0133911_20261966.jpg

b0133911_20263079.jpg

b0133911_2026437.jpg

b0133911_20272227.jpg

b0133911_20274693.jpg

b0133911_2030533.jpg


柳川出身の文豪にして詩歌の巨匠・北原白秋は地元の人々から敬愛されるということを証明するかの様な光景
b0133911_20291248.jpg

b0133911_20293048.jpg


講習の合間に他の生徒さん数人とお邪魔したうなぎとどじょう鍋の店にて(不覚にも店名は失念、あしからず)。どじょうは臭みが強いとのことだったが、いざ食べてみると臭みは感じなかった。
b0133911_20324989.jpg

b0133911_2033111.jpg


講習終了後、福岡県筑後市にある宿泊先・筑後船小屋公園の宿にて柳川にて撮影した写真をプリントし、入浴した後(入浴は個人で時間に差があり)に行われた夕食。秋季宿泊講習恒例の楽しみの一つである。
b0133911_20402592.jpg

b0133911_20403648.jpg

b0133911_20404685.jpg

b0133911_20405694.jpg


夕食の後は有る意味2次会を兼ねた写真コンテスト。福岡県筑後地域は名物のお茶「八女茶」の産地とのこともあって、宿で出されたお茶も美味だった。
b0133911_20419100.jpg


その後、翌日に向けての準備を終えて眠りについた。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2013-11-01 20:48 | 遊美塾 | Trackback | Comments(0)