携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 10.7.23

b0133911_17301898.jpg

今回もパク・ヨンハさんに感謝すべくデザインした商品(第2弾)。

去る18日に東京都内で行われたパクさんの献花式のニュースを見ていたのだが、これまでパクさんを応援し続けた女性ファンの悲しむ様子を見ているうちに恋人を失った女性が嘆き悲しむ様子に見えてきたのである。そのことから言ってもそういう女性が若かりし頃勇敢で紳士的な男性が登場するドラマを見ていた時に抱いた「恋に恋する」乙女の心を取り戻したが故ではないかと思う。

韓流ドラマとの共通項が多いとされる三浦友和さん・百恵さん(旧姓・山口)夫妻が出演していた『赤い』シリーズ。


今回デザインした商品もパクさんを応援し続けた人々の手助けになればと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2010-07-23 17:57 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(2)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 10.7.18

b0133911_17231053.jpg

b0133911_17223444.jpg

今回は去る6月30日に亡くなったパク・ヨンハさんの功績が後々まで語り継がれることを願ってデザインした商品の第2弾とパクさんの活動が多くの人々に夢と希望を与えたことと日韓の架け橋となったことに感謝すべくデザインした商品。

日本国内で韓流スターが爆発的な人気を出したのは、今日本の男性が忘れてしまった「勇敢さ」と「紳士的な態度」を持ち得たためではないかという意見があるが、私も同意見である。そのことに関して気になる記事を見つけたのでご紹介したい。月刊誌『正論』の2010年4月号に掲載されていた笹幸恵さんの『届く当てのないラブレター』の中の一節である。

〜ところで、一時期韓流ブームが一世を風靡しました。韓国人俳優の追っかけが爆発的に増え、韓国のテレビドラマにハマり、果ては韓国の撮影現場まで足を運ぶ年配の女性たち。日本の女性の多くは、韓国人男性をあこがれの眼差しで見ていました。
与の旦那様は、妻のこうした言動を苦々しく思っていたことでしょう。あんな優男のどこがいいんだ。あんなふうにクサい愛の言葉を囁けるもんか、と。
けれど勘違いしては行けません。私の経験上、韓国人男性にハマる女性は、彼らの優しそうな面持ち、そしてドラマで魅せる愛の囁きに魅せられただけではないのです。もちろんそれも十分な理由なのですが、それ以上に「男らしさ」に魅せられたのです。
ご存知の通り、韓国では徴兵制度があります。男子は十九才から二十九才までの間に二年間の兵役につかなくてはなりません。出来れば軍隊には行きたくないと考えている人もいるようですが、国がおかれた状況を考えれば仕方がない。そこで厳しい訓練に耐え、理不尽に耐え、心も体も鍛えられるのです。
そうした経験を得た男性は、やはり何か筋の通ったものを感じます。きっと苦難を乗り越えたことが彼の自身につながっているのでしょう。それはちょっとした言動にも現れます。〜

韓国人男性が持ちうる「勇敢さ」と「紳士的な態度」は責任感を持って苦難に耐えて責務を果たしたことから来るものであることが感じられる一文である。私自身は日本国内に徴兵制度を導入する必要はないにせよ日本国内で失われた責任と義務を果たすことの大切さを学ばせるということは大切だと思った。そういう意味ではかつて元首相・安倍晋三さんが首相在任中に『国民総ボランティア制度』を導入して何らかのボランティア活動を義務づけることを提案していて私も歓迎していたのだが、水に流れてしまったのは本当に残念に思っている。いつかは導入されることを願ってやまない。

デザインした商品がパクさんを愛し、応援してきた方々の励みになればと思っているのでよろしかったらお願いしたい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2010-07-18 17:51 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 10.7.14(2)

b0133911_1839576.jpg

今回は先月30日に残念ながら自らの手で命を絶ってしまった韓国の俳優で歌手であるパク・ヨンハさんの数々の活動が永遠に語り継がれるべくデザインした商品。

パクさんといえば、日本で一世を風靡し、更なる韓流ブームへとつながった(元々韓国への関心は2002年に行われたサッカーワールドカップ日韓大会がきっかけになっていたが)ドラマ『冬のソナタ』で「ヨン様」ことぺ・ヨンジュンさん演ずる主人公の恋敵役としておなじみであるが、歌も心に響くものであったため歌手としておなじみであった。パクさん自身の活動がきっかけとなって日韓の架け橋となることを願っていたとのことだがこれまで活動してきたことその願いを実現することとなったのである。
私はパクさんの訃報を聞いた時には「身近に相談する人はいなかったのか」「何も分からなくなるほど追いつめられていたのか」という悲しい気持ちになったのであるが、パクさんの活動が日韓の架け橋となったことは全く否定できないと思うし、そのことによって大勢の人々の手助けになってきたことも否定できないと思っている。
今回私のデザインがこれからもパクさんを応援し続ける人々の手助けになれば、と思っている。

パクさん、本当にありがとうございました。

パクさんの歌は大いに心に響くものであった。このメロディと歌声は永遠にパクさんを愛した人々の心に流れて続けるものと思っている。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2010-07-14 18:56 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 10.7.14(1)

b0133911_18102017.jpg

b0133911_1895251.jpg

b0133911_188593.jpg

b0133911_1812432.jpg

b0133911_1811465.jpg

今回は"KING OF POP"マイケル・ジャクソンの功績と栄光が永遠に語り継がれるべくデザインした商品の第13弾から15弾とマイケルが数々の活動を通じて大勢の人々に愛と希望を与えた殊に感謝すべくデザインした商品の第1弾と第2弾。

先月25日に放送された『キング・オブ・ポップ マイケル・ジャクソンの真実』を録画してみてみたのだが(この日は遊美塾の映像講座があったため外出していた)、マイケルが音楽の才能を見込まれて幼くして兄弟とともにジャクソン5を結成して音楽シーンにデビューし、数々のヒット曲を飛ばしたこと、音楽プロデューサーでもありマネージャーでもあった彼の父親と当初所属していたモータウンレコード上層部が対立してエピックソニーに移籍した後にジャクソンズとバンド名を改めて鳴かず飛ばずの時期を経て自分たちで作詞作曲を担当してヒットを飛ばしたこと、ソロデビュー後に父親との間に亀裂が生まれたこと、彼が音楽活動の傍ら建てた豪邸『ネバーランド』を拠点に様々な慈善活動を行ったこと、彼がいわれなき容疑をかけられた時に(彼への告発は彼の金が目当てであったことは裁判を通じてはっきりとした)彼の両親や兄弟、子どもたちや彼を応援し続けたファンが心の支えとなったこと、彼が再起をかけて行おうとした"THIS IS IT"ツアーは彼を応援し続けた人々に捧げるものであったと同時に彼が自分の子どもたちに自分の活動を魅せて「お父さんはこういうことをしている」と伝える目的もあったこと、彼の訃報に際して彼のマネージャーが彼の子どもたちにその悲しい出来事を伝える時の苦悩…ということが語られていた。

最近私が思うことは、マイケルが自分を愛し、応援する多くの人々のために「表現する」ことへのこだわりはものすごいものがあったということである。それによって楽しみ、勇気づけられた人々も多いのでは、とも思う。私も分野は違うにせよ彼を見習って自分の表現を極めたい、と思うこのごろである。

私がこれまでマイケルに関してデザインした商品がマイケルを愛している方々への手助けになればと思っている。ご興味の方はぜひともどうぞ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2010-07-14 18:38 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 星に願いを…

本日は七夕ということもあって夜空を飾る星に願いを託している方々もおられるのではないか、と思っている。今回は七夕といえば思い出す曲を何曲かご紹介したいと思っている。

もはやご存知であろう唱歌『たなばたさま』


Janne Da Arc(ジャンヌダルク)の『Stare(ステアー)』可視の中に「星に願いを」という言葉が入っているので七夕を迎えるたびに思い出す曲である。


それでは皆さん、素敵な七夕の夜になりますように…

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2010-07-07 18:44 | その他 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 10.7.4

b0133911_1634878.jpg

今回は先月25日に没後1年を迎えた"KING OF POP"マイケル・ジャクソンの業績と栄光が後々まで語り継がれることを願ってデザインした商品の第12弾。

今回は"THIS IS IT"や映画『マイケル・ジャクソン〜キング・オブ・ポップの素顔』をご覧になった方もそうでない方にも読んでいただきたい本をご紹介したい。
それは『文藝別冊 マイケル・ジャクソン〜KING OF POPの偉大なる功績』という本である。マイケルが誕生から5才でジャクソン5のメンバーとしてデビューし、スターの仲間入りをしてからソロ活動、様々な世界ツアー、スキャンダルの渦に陥れられたことから不遇な生活を送った日々、子どもたちの父親としての顔、アーティストとして再起をかけて行おうとし他が彼の死で幻となってしまった"THIS IS IT"ツアーと言った彼の生涯や、彼がその後へ残した影響などマイケルを語る上では申し分ない一冊となっている。ご興味をお持ちの方はぜひともご一読のほどを。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
このブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2010-07-04 16:16 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)