携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 商品追加09.9.29

b0133911_1913130.jpg

b0133911_19131645.jpg

上記デザインの★iPhone3G・3GSケース(クリア、ホワイト、ソリッドブラック、ミラーブラック)、DSi専用ケース(クリア)、PSP-3000専用ケース(クリア)を追加いたしました。

追加商品の方もなにとぞお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-09-29 19:15 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂デザイン商品 新商品09.9.25

b0133911_208663.jpg

アメリカ・オバマ大統領が去る4月5日にチェコの首都であるプラハで行った『核兵器のない平和で安全な世界を目指す』という姿勢を支持する人々である『オバマジョリティー』を支援するべくデザインした商品の第2弾。私も一日も早く地上から核兵器が完全になくなる日が来ることを願っている。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-09-25 20:14 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 伸太郎絵手紙画廊(2)

b0133911_18484556.jpg

今回は2007年1月頃に描いたもの。どこにあった急須か記憶が定かではないのだが、おそらく当時東京の大学に行っていた妹の下宿先にあった急須だったと思う。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-09-25 18:51 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 写真B講座リポート 09.7〜8

7月5日
この日は置物を使って普段とらないような距離や角度で撮影する実習があった。自分の慎重からだけではなく、対象物に接近したり角度をいろいろと変えてとることによって今まで見たことがない世界が広がることの大切さを学んだ。
次回行われる熊本市八景水谷(熊本市北部)での講習のお知らせがあった後お開きとなった。

7月19日
この日は熊本市八景水谷にある水の科学館付近で講習が行われた。前回習ったことをふまえて撮影が行われた。

この日撮影した写真
b0133911_18543857.jpg

b0133911_18555095.jpg


8月9日
この日の講習では前回撮影分の写真のコンテストの後、自分の目線の高さをいろいろとかえてみることに加えて自分が持っている物事の見方を変えることによって見える世界が広がることの大切さに関する話があった。さらに手ぶれがあるとせっかくの写真が台無しになるためそれを防ぐための方法に関する話が続いた。あとは次回(23日)提出分の宿題と講習後に行われる納涼パーティーに関するお知らせがあった。

8月23日
この日は「何を感じるのか」「見方や関心が映ってもかわまない」ことに関する話から始まった。その上で考えながら(「何をしたいのか?」「何をとるのか?」ということを)撮影することが大切であるという話が続いた。

講習の合間の休憩時間に食べた手製の弁当。外食はお金がかかるので講習の旅に弁当を手作りして持って行っている。
b0133911_15282675.jpg


午後6時30分からは納涼パーティーが始まった。 普段顔を会わせることが少ない他の講座の生徒さんも交えて楽しいひとときを送った。
b0133911_15315433.jpg
b0133911_1532843.jpg
b0133911_15321791.jpg


この2ヶ月間の間で物を見る目が変わり、深いものになったように思える。今後もそのことをふまえて撮影やデザイン製作をしたいと思っている。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-09-15 18:57 | 遊美塾 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂デザイン商品 新商品09.9.11

b0133911_1943482.jpg

今回は音楽とパフォーマンスを融合させたエンターティナー『King of Pop』マイケル・ジャクソンの業績が永遠に語り継がれることを願ってデザインした商品の第3弾。

改めて思うのは、彼が人々に自分の音楽とパフォーマンスを『魅せる』ことによって『楽しませる』ことに並々ならぬこだわりを持っていたということである。ロックとソウルミュージックを融合させた『今夜はビート・イット』、今や伝説となっている短編映画仕立ての『スリラー』…と数々の記憶に残る楽曲、そしてPVを作り上げてきた。

全編オール海外ロケが敢行された一曲
They don't care about us (brasilian version)

当時最新の技術だったモーフィングを採用した一曲。映画『ホーム・アローン』シリーズで主役を務めたマコーレ・カルキンも出演している。
Black Or White


改めて申し上げるが、彼はもうこの世の人でないにしても彼が我々に提供してくれたエンターテイメントは永遠に生き続けると思っている。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-09-11 19:28 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂デザイン商品 新商品09.9.10

b0133911_17453463.jpg

今回は来る16日に退陣する『アキバ系宰相』麻生太郎首相が「辞めたらバーに行きたい」と思っていると同時にこうも思っているであろうことをデザインした商品。

麻生首相はアニメ『ローゼンメイデン』や『ゴルゴ13』のファンとしても知られ、定期的に日本最大級の掲示板『2ちゃんねる』(『電車男』や『恋のマイアヒ』のPVの話題でもおなじみであるが)を定期的に見る(書き込みをしているかどうかは分からないが)こと、あと秋葉界隈に詳しいことでも有名である。

麻生首相のアキバ界隈での人気を物語る映像



その他Youtubeの中には麻生首相に関する映像はたくさんあるので「麻生太郎」でクリックしてみてはいかがだろうか。

余談ではあるが、麻生首相にとって最大の不幸は祖父である吉田茂さんが在任中にブレーンとして働いた白洲次郎さんのような有能な部下に恵まれなかったことではなかったかと思う。(白洲さんは吉田さんを全面的にサポートした)それが故に「漢字が読めない」などのケアレスミスに過敏に反応する自民党議員が麻生首相をやめさせようとして党内にゴテゴテが起き、その混乱に愛想を尽かした有権者の怒りが今回の自民党大敗につながったのではないかと思っている。


にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-09-10 18:29 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 夏の終わりについて 続編

以前夏の終わりが来ると思い出す歌について取り上げさせていただいたが、もうひとつ思い出す曲があるのでご紹介させていただきたいと思っている。



この曲は私が小学校低学年だった1980年代前半にザ・トップテン(当時日本テレビ系列で放送されていたランキング番組)で初めて耳にした田原俊彦さんの『さらば…夏』という曲。その時に「♪海辺にはもう誰もいないよ~」(不覚にも私は「♪浜辺には誰もいない~」と間違って記憶していた)というフレーズと曲のメロディーから夏の暑い時期が終わりを迎えて誰もいなくなった浜辺(海水浴場)の風景が頭に浮かんだのである。夏の終わりを迎える8月末から9月になると決まって思い出す曲のひとつになっている。
[PR]

by shintaromaeda | 2009-09-08 16:30 | デザイン・写真を語る | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂デザイン商品 新商品09.9.6

b0133911_15554040.jpg

今回は本年4月にアメリカのオバマ大統領がチェコの首都であるプラハ市で行った演説の中で「核兵器のない世界を目指す」という目標に賛同する人々である「オバマジョリティー」を応援するべくデザインした商品。
アメリカ国内では大戦末期に米軍によって行われた広島・長崎両市への原爆投下を正当化する意見が多い中(困ったことにかつて日本国内でも原爆投下を正当化することを口にした大臣がいたが)で「原爆を使用した国の(軍と行政の)長として核廃絶に取り組む責任がある」と述べたことは大いに評価できることである。私も一日も早く核兵器のない世界が来ることを願っている。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-09-06 16:04 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)