携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂デザイン商品 新商品09.7.24

今回の商品は公民権運動家列伝の番外編の第2弾と最終回としてインド独立運動のリーダーで建国の父であるマハトマ・ガンジー(ここではあくまでも一人の運動家として取り上げる)と奴隷解放を行ったアメリカ合衆国第16代大統領であるリンカーンをデザインした商品をご紹介しよう。

b0133911_18311775.jpg

なぜ私がガンジーを取り上げることとしたのかというと、彼がインド独立運動でスローガンとした愛と平和に基づく非暴力と不服従の方針を(ガンジーが指導した運動は英国商品の不買や自国商品の愛用、断食や識字運動などが主な運動だった)その後登場したキング牧師を始めとする公民権運動家たちがお手本としたことからである。現在でもその方針はチベットやウィグル(東トルキスタン)の独立運動でも応用されている。

映画『ガンジー』の予告編


b0133911_18402295.jpg

リンカーンは若き日に南部州の奴隷市場を見かけて以来「人間が人間を売るなんてことが許されていいのか!!」という義憤を抱き続け、大統領就任後に起こった南北戦争のまっただ中である1862年9月に奴隷解放を訴える北軍が優勢になったのを機に「奴隷として連れてこられ、つらい労働を強いられてきた人々は来年1月1日より自由である」という奴隷解放宣言を発した。その2年7ヶ月後に南軍の総司令官であるリー将軍が降伏したのを受けて南北戦争は終結、「人民の人民による人民のための政治」をスローガンを掲げてアメリカの再建を図るがその矢先に凶弾に倒れることになった。彼が凶弾に倒れた時点ではまだ南部州を中心に人種差別が残っていたのだが、リンカーンが掲げた全人種平等の精神はおよそ1世紀あとにキング牧師やマルコムXがそれぞれ主導となった公民権運動で実現、さらには本年オバマ政権が誕生したことで確実の元なった。

今回で公民権運動家列伝シリーズはおしまいとなる。商品に興味をお持ちの方はぜひともどうぞ。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-07-24 19:03 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂デザイン商品 新商品09.7.14

b0133911_182012100.jpg

今回はパロディに挑戦すべく、専門学校時代よく見ていたエヴァンゲリオンのパロディに東国原宮崎県知事のフレーズである「〜をどげんかせんといかん」にちなんだデザインをやってみた。

東国原知事については芸人のそのまんま東さんとして私は年少の頃から様々なテレビ番組で見かけることが多かった。


そのこともあって芸人のイメージが強く、宮崎県知事選に出馬のニュースを聞いた時には勝ち目はあるのかと疑っていたが、選挙活動のニュースを聞くたびに「この人は本気だ」と思うようになり、当選の一報を聞いた時には「宮崎は変わる」と思ったものである。その後様々な特産品のPRなどの経済政策が打ち出されて経済状況が好転したのは言うまでもないことである。宮崎県の好況ぶりを見ていて私の地元の熊本にもこういう知事がいたらとうらやましく思った時期もあったのだが、その後熊本県知事に就任した蒲島知事も地元出身のアイドルのスザンヌさんを親善大使に任命してPRをした結果熊本でも状況は好転しつつあるようだ。


にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-07-14 18:36 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 夏の風景と音楽について

昨日から今日にかけて私の地元である熊本県では夏本番に入ったかのような晴天が続いている。
私の場合そういう晴天を見た時に思い浮かべる曲がいくつかあるのでご紹介してみようかと思う。

夏の海岸をイメージさせるKUWATA BANDの一曲


夏の昼下がりをイメージさせる藤井フミヤさんの一曲


正式な梅雨明けの宣言はまだでそうもないが、もうすぐ明けるように思える。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-07-14 15:48 | デザイン・写真を語る | Trackback | Comments(1)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 遊美塾映像講座リポート 09.5.15/5.29/6.12/6.26

今期からCGデザインと写真の技術の応用をさらに進めようと映像講座も受講することとした。
映像講座は今年からは同好会的な性格のものに変質したので写真講座を受講している生徒に限り受講料が無料となった。(映像講座単独での受講は付加)
5月15日の講座ではソフトウェアの紹介と(i-Movie,Final Cut,Aftter Effect)簡単な実演が行われた。

29日の講座ではi-Movieの使い方についていろいろと教わった。i-Movieは我が家のi-Macにもインストールされていたが本格的に使ったことは無かったので大変有意義な講座になった。

6月12日の講習ではパラパラアニメーションの造る実演が行われた。ひとこまひとこま写真をデジカメで撮影しながらだったので製作に時間がかかることを改めて認識した(製作にの過程について以前話だけは聞いていた)。
この講習で作成したものではないが、面白い映像があったので、参考がてらにご覧いただければと思う。



29日ではPika Pikaアニメーションの実演を受講生全員で行った。前回のアニメーション同様一コマづつデジカメで撮影しながらだったのでこれも時間がかかるものとなった。
このとき撮影した映像ではないが、参考がてらにこの映像をご覧いただければと思う。



にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-07-10 21:59 | 遊美塾 | Trackback | Comments(1)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 遊美塾Mac中上級講座リポート 09.5.14/5.28

5月14日の講習は第13期の講習の一番最初ということでデザインに関する心構えに関するレクチャーが行われた。その心構えは
1.重要なのは印象の強さと人が「いい」と言うもの
2.まず自分で方法を探してみること
3.遊び心を持つこと
4.まず自分でやってみること
ということであった。改めてデザインの基礎を再認識することとなった。
ちなみに今期は作品を小冊子(作品集)にするとのこと。作品を造る意欲がわいてくる。

28日の講習では3D(三次元)のソフトであるShade 8 Basicを使った講習であった。
普段彫刻を造らない(私がデザインするのは平面のものが多い)私にとっては難しいことも多かったが興味深いことも同じくらい多かった。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-07-10 19:54 | 遊美塾 | Trackback | Comments(1)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 遊美塾写真B講座リポート 09.5.24

この回の講習は熊本市動植物園の植物園川で行われた。この講習で話があったことは自分でテーマを設定して撮影を行うことであった。ちなみに私は『存在感』というテーマで撮影を行った。

BabyHolgaで撮影
b0133911_18265722.jpg
b0133911_1827116.jpg
b0133911_18291163.jpg
b0133911_18292870.jpg


これがBabyHolga。撮影する時には110フィルムをセットして撮影する。
b0133911_18324466.jpg


Holga135BCで撮影(白黒フィルムを使用)
b0133911_18281042.jpg
b0133911_18362462.jpg
b0133911_18364463.jpg


にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-07-10 18:38 | 遊美塾 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂デザイン商品 新商品09.7.10

b0133911_17453015.jpg

今回は去る6月25日に天へと旅立った"KING OF POP"マイケル・ジャクソンの業績を称え、永遠に語り継がれることを願ってデザインした商品の第2弾。

Excite エキサイト : マイケルさん追悼式でトップスターが熱唱
Excite エキサイト : マイケルさん長女号泣「最高のパパでした」

去る7日(日本時間では8日)に行われたマイケルの追悼式(音楽葬)のニュースを見ていたのであるがいくつか思ったことがあった。
1.ここまで世界中で愛され、その後へ多大な影響を与えたスーパースターである以上生中継されて当然なのにそれが無かったのはなぜか?(もし可能であるならDVDやブルーレイにして欲しい)
2.まだ年少のマイケルの娘の挨拶は父親であるマイケルへの尊敬と愛情に満ちていて、マイケルが立派な父親であったことを感じさせるものであった(実は今回の報道を見るまで、3人の父親としてのマイケルについてはあまり知らなかった)
3.参列した各界の有名人や会場の外まで並んでいた人々を見ていて改めてマイケルが大勢の人々に夢を与え、愛されたことを再認識した

今後は様々なCDのリリースが予定されているほか、本来であればライブを行うはずであったロンドンでの追悼コンサートも計画されてるという。マイケルはもうこの世の人でなくなったとしても、大勢の人々の中に生き続け、業績が語り継がれると思っている。

マイケルがこの世を去る40時間前のリハーサル映像を見てるとやる気満々だったことが伺える。マイケルの訃報についておそらく一番無念に思っているのはマイケル自身のようにも思える。



にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-07-10 18:05 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂デザイン商品 新商品09.7.5(2)

b0133911_16543399.jpg

b0133911_16544698.jpg

2016年に開催されるオリンピックが東京都に誘致され、日本国内で久しぶりの開催になることを願ってデザインをした『東京二〇一六』シリーズの第1弾と第2弾。
日本国内での候補地選考で福岡市にならなかったのは九州の住民である私は正直言って残念だったが、東京都への招致に成功すれば日本国内での開催になるのは間違いないので日本国民の一人としては運動が成功することを願ってやまない。

にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-07-05 17:00 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(1)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂デザイン商品 新商品09.7.5(1)

b0133911_16273453.jpg

今回は去る6月25日に天へと旅立ったマイケル・ジャクソンの生前に打ち立てた数々の業績を称え、それらの業績が後世に語り継がれることを願ってデザインした商品。マイケルに対する私の思いは以前の記事で申し上げた通り、パフォーマーとしては極上の存在だったということである。彼の体はもはやこの世に無くても、彼が残した業績は多くの人々に永遠に生き続けるものと思っている。

マイケルに関する逸話はいろいろとある。私がテレビ番組などで聞いた限りでは、
1.ジャクソン5時代、休憩時間にマイケルの兄たちが遊んでいた時にスタジオに置いてあった機材などに興味を持ったマイケルがスタッフに質問して回ったことを機に音楽の才能を開花させていったという話
2.1987年に日本ツアーを行った際、ホテルの部屋で床が水浸しになるように汗をかくほどダンスの練習をした話
である。これらの逸話は彼が天才であると同時に人々に『魅せる』表現(『見せる』の表現よりはこちらの方が望ましい)へのこだわりを物語るものであると思っている。私はマイケルの足下にも及ばないが、デザインを生業としていることではある意味『表現者』である。私も人々にどう表現するのかは悩む所も多いが、楽しみも多い。だから今まで続けられることができたと思う。

Excite エキサイト : マイケル・ジャクソンの追悼式のサイトにアクセス5億件

来る7日(日本時間8日)に予定されているマイケルの追悼式には17000人分の招待に対し、5億件のアクセスがあったとのことである。彼が数々のパフォーマンスと楽曲を通じて多くの人々に夢を与えていったことは否定できない事実であろう。

マイケルが非凡な才能を開花させた子ども時代




にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-07-05 16:52 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)