携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 カテゴリ:写真( 116 )

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 続・広島と長崎を襲った悲劇より72年を迎え、率直に思うこと

b0133911_18494494.jpg
先月末に宇城市立不知火図書館で借りてきた中沢啓治さんの「はだしのゲン 自伝」。1994年(平成6年)に被爆50年を翌年に控えて中沢さんが生い立ちを通じて体験してきたことやそれに対して思ってきたことが綴られている。「昭和天皇の戦争責任」を始めとして皇室や自衛隊に対して誤解をしていることなどはさすがに受け入れられなかったが、故郷・広島に対する思い(私が震災後に地元・熊本に抱いた思いと相通じるところがあった)やご家族に対する思い、核廃絶、さらには原発廃止を願う気持ちなどは受け入れられることが多かったので、その他中沢さんが描いたエッセイや「はだしのゲン」関連の本、小林よしのり先生の「戦争論」シリーズや「天皇論」シリーズと合わせて読んでみてはいかがかと思っている。

はだしのゲン自伝

中沢 啓治/教育史料出版会




「はだしのゲン」を読む

田口 ランディ /河出書房新社



はだしのゲン わたしの遺書

中沢 啓治 /朝日学生新聞社




「はだしのゲン」創作の真実

大村 克巳 /中央公論新社


新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論

小林 よしのり /幻冬舎


新ゴーマニズム宣言SPECIAL戦争論 (2)

小林 よしのり /幻冬舎


新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論〈3〉

小林 よしのり /幻冬舎


ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論

小林 よしのり /小学館

皇室は何のために存在するのかという問いに答えるべく執筆された一冊。

スコア:

ゴーマニズム宣言SPECIAL 新天皇論

小林 よしのり /小学館

さらに皇室に関する疑問に答えると同時に皇統断絶の危機に対して提案がされている一冊。

スコア:

ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論

小林 よしのり /幻冬舎

これまで大東亜戦争(太平洋戦争)の「戦争責任」論から否定的な見方がされ続けた昭和天皇の業績を再評価し、「戦争責任」論の間違いを訴えた一冊。「天皇論」「新天皇論」の続編であると同時に「戦争論」シリーズの続編の一面もある。

スコア:


9日に行われた長崎市平和式典の際も政府が核兵器禁止条約に批准しなかったことに対して長崎市長のスピーチで批判があり、後に安倍総理と被爆者団体の皆さんとの面談があり、その席で政府が条約に批准しなかったことについて「総理、あなたはどこの国の総理なのですか?」という問いかけがあったがそういう批判や問いかけが来るのは無理もないことである。

政府が核兵器禁止条約に批准しなかったことと最近相次いでいる原発再稼働の容認は根が同じ所にあるのでは、とも思ったのである。
放射性物質が人々を不幸にすることが明白である以上、この地上いかなる場所でも放射能の恐怖におびえることがないように安倍総理を始めとする政府関係者の皆さん、国会議員の皆さん、官公庁の皆さんには被爆国、原発事故が起きた国の行政・立法・官公庁の一員として核廃絶のためにも条約へ批准を、さらには原発廃止と自然再生エネルギーへの転換を目指す政策の実現をお願いしたいと思っている。

最後にタンゴ歌手・冴木杏奈さんが歌う「広島のためのタンゴ」。広島県内の風景をバックに核廃絶と平和を願う気持ちとともに焼け跡とガレキの中から広島県民の皆さんが立ち上がったことに敬意を表している。
冴木杏奈 Anna Saeki  MV「広島のためのタンゴ Tango para Hiroshima」




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by shintaromaeda | 2017-08-17 19:57 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 広島・長崎を襲った悲劇より72年を迎え、率直に思うこと

b0133911_15484527.jpg
6日午後、熊本市役所にて原爆で亡くなった方々を追悼するためと核廃絶を願って掲げられた半旗。

6日と明日(9日)で広島と長崎がそれぞれ悲劇に襲われてから72年となるが、今年の広島平和式典で日本が国連で締結された核兵器禁止条約に参加しなかったことについて政府に対して怒りの声が上がったことは無理もないことだと思ったのである。本来、唯一の被爆国である日本の政府にはたとえ「核の傘」の下に入っている状態であっても条約締結の旗ふり役となって核保有国に条約参加を呼びかける役割があったはずなのだが、それを果たさなかったということは広島と長崎でなくなった方々や今でも原爆症で苦しんでいる方々、広島と長崎に広がった惨状を目にした方々、さらには世界各国の核実験で被爆した方々に対して申し訳ないことをしたのではと思っている。
また、条約に参加した方が北朝鮮・金王朝による核開発をやめさせて朝鮮半島の非核化を実現する第一歩になるのでは、と思ったのである。

安倍総理を始めとして政府関係者の皆さんと国会議員の皆さん、官公庁の皆さんには条約への参加を検討していただきたいと思っている。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by shintaromaeda | 2017-08-08 16:27 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「生きる」「命」について考えるきっかけを作った方々に感謝し、ご冥福をお祈りする

今月は聖路加国際病院の名誉院長を務めた日野原重明先生と「ドラえもん」大山のぶ代さんのご主人で初代たいそうのおにいさんとして知られている砂川啓介さんの訃報も伝えられた。それぞれの訃報を聞いた時には日野原先生と砂川さんから「生きる」「命」について考えるきっかけを作っていただいたのではということを思い起こした。日野原先生は1995年(平成7年)3月に地下鉄サリン事件があった時に病院を開放して被害を受けた人々を受け入れて治療に当たったことで「生命」を守る危機管理の発展に尽くしたことを始めとして様々な慈善事業やボランティア、著書から「生きる」「命」について語りかけたのは知っていたのだが、訃報を受けての報道で1970年(昭和45年)に発生したよど号ハイジャック事件で人質になってしまった時に救助された時の恩を忘れずに「困ったときはお互い様」いうことで災害被災地などへの慈善事業やボランティアも行う様になったことを知った。その記事を読んだ時に私も改めて熊本地震被災時に助けていただいたことを忘れずに恩返しが出来る様になりたいと思ったのである(福岡や大分の豪雨水害の被災地の復旧・復興のために何か出来ることはないかと思い、募金など少しでも出来ることは実行に移している)。
b0133911_18231479.jpg
今月29日、宇城市不知火町の宇城市立不知火図書館(不知火文化プラザ内)で日野原先生の訃報を受けて設置されたコーナーを見て、借りてきた「今伝えたい大切なこと〜いのち・時・平和〜」。一度しかない人生をいかに生きるかということや世界平和についての提案をしている。

いま伝えたい大切なこと―いのち・時・平和

日野原 重明/日本放送出版協会

undefined


砂川さんについてはたいそうのおにいさんだったときのことはリアルタイムで知らないのだが、訃報を聞いた時にはどの著書だったかは残念ながら忘れてしまったが「ドラえもんは僕と妻との息子のようなもの」と語るほど奥様・大山のぶ代さんと二人三脚で公私ともに活動をしてきたことや大山さんが認知症を発症した後は常に大山さんのリハビリと治療を支えてきたこと、認知症についての理解と啓発を求めてきたことを思い出した。その砂川さんと大山さんの様子からも私は「生きる」「命」について考えることになったのである。私も砂川さんの訃報を聞いた時には大山さんのことを心配したのだが、私以上に大山さんのことを心配しているのは天に旅立った砂川さんご自身ではないかと思っている。また、砂川さんは「妻より先に死ねない」ということも語っていたので大山さんに対して心配しているのと同時に申し訳なく思っているのではないかと思うとその悲痛な気持ちが伝わってくる様に思えるのである。

今はこの場を借りて日野原先生と砂川さんに感謝するとともに、ご冥福をお祈りしたいと思っている。
日野原先生、砂川さん、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by shintaromaeda | 2017-07-31 19:03 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本夏の花々2017(2)

2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真
本日(29日)午前、宇城市松橋町の震災に耐えた木造家屋の壁沿いの花。
b0133911_16583287.jpg


本日正午頃、今月7日に業務を再開した宇城市不知火町の不知火文化プラザにて。
b0133911_16583203.jpg
b0133911_16583352.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by shintaromaeda | 2017-07-29 17:07 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本夏の花々2017(1)

2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

梅雨明けの前後から熊本でも様々な花々が太陽や空の下で彩りを添えていた。

今月15日午前から正午頃にかけて、自宅近所である宇城市松橋町にて。取り壊された倉庫の跡地と歩道橋の下にて。
b0133911_16243513.jpg
b0133911_16243501.jpg

20日午後、仕事の合間に熊本市中央区中央街にて。
b0133911_19391481.jpg


22日夕方、宇城市松橋町にて。季節を早取りする様に咲いていたコスモス。
b0133911_16275296.jpg

23日夕方、遊美塾講習からの帰路で宇城市松橋町周辺にて。
b0133911_16293003.jpg
b0133911_16293077.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by shintaromaeda | 2017-07-28 16:29 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本梅雨・初夏の花々2017(2)

空梅雨が嘘だったかの様に降ったり止んだり(振る時に土砂降りになるのは勘弁して欲しいと思っているが)する中で、アジサイとバラが熊本の街の傍らを彩っていた。
(撮影は25日夕方、遊美塾が終わったあとで熊本県立図書館の近くである熊本市中央区出水にて)
b0133911_18383007.jpg
b0133911_18383154.jpg
b0133911_18383142.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-06-27 18:43 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 一歩一歩進む熊本(5)〜スポーツのチカラ

私が熊本県民の一人、被災地住民の一人として心の支えとなったものの一つが「熊本の赤い馬」ロアッソ熊本であった。
チーム誕生以来震災発生以前も熊本を様々なプレーなどで熊本を盛り上げていて県民の一人として励みになっていたのだが、震災後に選手の皆さんも被災した中で、震災直後から1ヶ月近くホームグラウンドであるよかなうまかなスタジアム(本年2月からは「えがお健康スタジアム」、正式名称は「熊本県民総合運動公園陸上競技場」)で試合が出来ずに県外のスタジアムを間借りして試合をせざるを得ない中で熊本を元気にするためにも戦ったことは打ち肘ガレていた心を奮い立たせ、熊本を元気にするために何か出来ることをと思ったのである。
最近は成績の不振で監督が交代したり昨日(25日)のホームでの対レノファ山口FC戦でホーム6連敗などロアッソは調子が良くないが、熊本のJリーグチームであることや選手の皆さんも必死に頑張っていることは事実である以上は熊本を元気にするためにも応援を続けたいと思っている。
あと、スタジアムで応援する皆さんには最低限のマナーを守って応援することをお願いしたいと思っている(最悪の場合、熊本に対するイメージを大きく傷付ける恐れがあるため)。

5月31日夕方、遊美塾の講習へ向かう途中で熊本市西区二本木・JR熊本駅前にて。くまモンにもロアッソくんにもこの場を借りて改めてお礼を伝えたいと思うとともにこれからも一緒に頑張って行きたいということも伝えたいと思っている。
b0133911_18293978.jpg

最後に、震災以降対戦相手の選手やサポーター、その他関係者の皆さんから熊本に対して多くの声援と気遣いを頂いたことに対してこの場を借りてお礼を申し上げいと思っている。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-06-26 19:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 一歩一歩進む熊本(4)〜戻りつつあるありがたく、尊く平穏な日常と新たな風景

昨年の震災以降、それまで当たり前だと思っていた日常がここまでありがたいことであることをありがたく、尊いと思いながら日々を過ごしている。
その中で日が経つにつれて全店、もしくは一部閉店となっていた店舗の再開や閉鎖していた施設の再開が相次いでいることによって日常戻りつつあるのを実感している。

来月(7月)7日に宇城市立不知火図書館が、20日に宇城市市立不知火美術館が再開することになった不知火文化プラザ。
やっと近所の大きい図書館、美術館が再開するとのことで心待ちにしている。
b0133911_18250576.jpg
b0133911_18250489.jpg




また、新しい店舗が生み出す風景も熊本をさらに元気にして行くとではないかと思っている。
先月(5月)18日と今月(6月)15日、熊本市中央区下通から同区通町にて4月27日(本来は2月末だったが、震災のため延期)に下通の旧ダイエー下通り店跡地に新たに開店したCOCOSA熊本の開店を祝う宣伝の数々。下通、さらには熊本を一緒に盛り上げ、さらに元気にしようという気持ちが伝わってくる。
b0133911_20510449.jpg
b0133911_20510597.jpg
b0133911_20511757.jpg


その一方で熊本市中心街ですら傷ついた建物をまだ見かける度にまだまだ熊本が元気になるためにするべきことはあるということを自覚させられている。
その都度何が必要かを考えている(撮影は先月31日と今月1日)。
b0133911_18292482.jpg
b0133911_18291659.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-06-26 18:26 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本梅雨・初夏の花々2017

今月(6月)初旬に梅雨入りを宣言した後も雨が降らない日が続いて空梅雨が続いた中ではあったのだが、アジサイを始めとする花は様々な場所で彩りを見せていた。

8日、熊本市中央区城東町・城東郵便局前にて
b0133911_19082003.jpg

11日午後、遊美塾近く(熊本中央区京町)にて
b0133911_19100700.jpg


14日、遊美塾の講習に向かう途中で松橋駅前の通り沿い(宇城市松橋町)と熊本市中央区坪井にて。
b0133911_19121652.jpg
b0133911_19121730.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-06-20 19:13 | 写真 | Trackback | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 熊本新緑と花々2017(3)〜梅雨入り直前まで

空梅雨とはいえ、梅雨入りしたのではあるがまだまだ撮っていた新緑や花の写真があるので是非ご覧いただきたいと思ったのである(こちらでは梅雨入りが宣言された時点事前まで)。

先月(5月)18日、熊本市中心街一帯にて
b0133911_19440307.jpg
b0133911_19440334.jpg
b0133911_19440465.jpg
b0133911_19440415.jpg
b0133911_19441275.jpg
b0133911_19441200.jpg
b0133911_19441358.jpg
b0133911_19442234.jpg


同月28日、遊美塾の講習の行きと帰りで熊本市中央区千葉城町と同区出水の熊本県立図書館の近くにて。
b0133911_19441358.jpg
b0133911_18544843.jpg
b0133911_18544747.jpg



先月31日、遊美塾へ向かう途中で熊本市中央区坪井にて。
b0133911_18563879.jpg


今月(6月)1日、仕事の合間に熊本市中央区千葉城町の県立美術館分館の近くにて。

b0133911_18572827.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-06-20 18:59 | 写真 | Trackback | Comments(0)