携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 度重なる相撲界の不祥事について一言

本日(29日)、横綱・日馬富士関が自身が起こした暴行事件の責任を取る形で引退することになったが度重なる各界の不祥事を耳にするたびに相撲が日本の国技であり、神々に捧げるという宗教行事から発展したことが忘れ去られているため起きている思っている。相撲に関わる関係者の皆さんには土俵の上だけではなく土俵の外でも相撲が厳粛なものであることを改めてご理解いただきたいと思うとともに、我々もそのことを認識した上でどうするのか考える必要があると思っている。


2008年(平成20年)5月、熊本市中央区桜町にあるかつてよつぎ神社があった花畑公園内にあるご神木(大楠)の写真に句を乗せて製作した写真俳句(フォト俳句)。「横綱」がもともとご神木にかける綱から言葉が来ていることからも相撲が厳粛なものであることをご理解いただきたいと思っている。
b0133911_2074372.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by shintaromaeda | 2017-11-29 19:16 | 写真加工デザイン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gagakudo.exblog.jp/tb/27790229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 祝・秋篠宮殿下・敬宮愛子内親王... 坂本龍馬が凶刃に倒れて150年... >>