携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 前田画楽堂本舗デザイン商品 17.8.22

b0133911_17175198.jpg
今回は障がい者を「可哀想」「けなげでがんばっている」と言う一方的な見方をして障がいに対する理解を妨げる「感動ポルノ」や自国を異常に賞賛して特定の人種・民族・国籍・出自・地域・宗教を見下して差別を行う「愛国ポルノ」に対してドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のパロディで批判すべくデザインした商品の第9弾。

今週土曜・日曜(26日〜27日)にかけて今回で40回目となる「24時間テレビ」が放送されるが、熱中症の危険があるマラソンを誰が走るのかという話題が真っ先に登場するのは大変残念に思えて来る。本来「24時間テレビ」はアメリカの「レイバー・デイ・テレソン(Labor Day Terethon)」をヒントにして「福祉の充実と障がい者差別の解消」という目的で始まった番組である以上は福祉をめぐる問題の解決のためにどの様な取り組みをするのかというのが真っ先に出るべきなのでは、と思っている。
神奈川県相模原市で起きた障がい者施設殺傷事件に代表される障がい者への差別や偏見と言った問題や岐阜県高山市で起きた介護施設で不審死の一件などの高齢者をめぐる問題に深く切り込むこともお願いしたいと思っている。(そういう問題の解決を目指したリポートを行い、アイドルや芸人、女優や俳優などの芸能人や有名人にレポーターをお願いするというのはどうだろうかと思っている)。

「24時間テレビ」誕生のいきさつについてはこちら
24時間テレビ 「愛は地球を救う」(Wikipedia、「歴史」という項目を)

「24時間テレビ」のヒントになった「レイバー・デイ・テレソン」についてはこちら。1966年から2011年まで喜劇俳優ジェリー・ルイスが司会を務めていて、様々なスター・アーティストが出演したとのことである(番組そのものは2014年まで継続)。
レイバー・デイ・テレソン(Wikipedia)
Jerry Lewis MDA Telethon 1979 Final Tote
1987 KLTV Jerry Lewis Labor Day Telethon Promo
Jerry Lewis MDA Labour Day Telethon 1991 - Midnight hour
Michael Jackson & The Jackson Five - Jerry Lewis MDA Labor Day Telethon (1974)

1978年(昭和53年)、第1回「24時間テレビ」のオープニングとグランドフィナーレ。オープニングの5分20秒頃からのメッセージとその後10分40秒位から大橋巨泉さんと竹下景子さんが、グランドフィナーレの1時間20分位から巨泉さんと竹下さんがそれぞれ番組放送の意義について語っている。
24時間テレビ第1回 1978オープニング冒頭部分
24時間テレビ[第1回 (1978)]グランドフィナーレ

マラソン企画継続や今回も障がい者による富士山登頂など無理があると思われる企画が行われることについては残念だったが、「感動ポルノ」を助長する恐れがある障がい者を取り扱ったドラマをやめたのは評価出来ると思ったのである。今年で没後10年となるヒット曲の歌詞を生み出した作詞家・阿久悠さんを扱ったドラマを放送するとのことでどの様に阿久さんを作詞家・戸倉俊一さんを始めとする友人や阿久さんを支え続けた家族との交流をどのように描くのか、ピンクレディーを始めとする阿久さんプロデュースでヒットしたアイドルをどの様にとりあげるのか楽しみである。
余談ではあるが、阿久さんの文章を中学時代に国語の授業で勉強したこともあって興味を持ち、その後阿久さん著の本を読んだのだが改めて阿久さんが言葉を大切にしていてそのことが後年まで伝えられるヒット曲を生み出すきっかけになったのでは、と言うことを伺わせる内容だったのでご興味をお持ちの方はぜひ目をと言うしていただけたらと思っている。

私がまず阿久さん著の本でお勧めしたいのはこちら

書き下ろし歌謡曲 (岩波新書)

阿久 悠/岩波書店

阿久悠さんが言葉を大切にしない歌の作り方を嘆いたき持ちとともに、書き下ろした100曲分の歌詞を収録した一冊。


重ね重ね申し上げるが、今年も「24時間テレビ」で熊本地震被災地救済のために熊本から(おそらく大分からも)中継が行われるとのことなので、熊本県民、被災地住民のひとりとして大変ありがたく思っているので番組そのものを否定する意見には同意出来ないことをこの場を借りて申し上げたいと思っている。


「愛国ポルノ」をめぐる問題では、直近の出来事として森友学園の前理事長夫妻の逮捕を取り上げる必要があると思っている。
国有地取得を始めとする問題については政治的な働きがなければここまで問題が大きくなることはなかったと思われるので、前理事長逮捕で幕引きをするということは許してはならず、どのようにして政界から働きがあったのかということにも目をひからせて真相を明らかにする必要があると考えている。
また、ヘイト文書配布や付属幼稚園の運動会でのヘイトスピーチ(憎悪表現)、虐待などの「愛国ポルノ」に基づく「教育」の名を借りた「洗脳」の実態についても真相を明らかにする必要があると思っている。

ヘイト文書配布の一件についてはこちら
森友学園ヘイト文書配布


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-08-22 20:45 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gagakudo.exblog.jp/tb/27065486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 残暑お見舞い申し上げます2017 終戦72年を迎え、改めて思うこ... >>