携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 一歩一歩進む熊本(3)〜天皇陛下とともに祈る

震災発生から間もない頃に両陛下が熊本の被災地を案じて上益城郡益城町と阿蘇郡南阿蘇村をご訪問された時、避難所に避難した住民の皆さん(それは私を含めた他の被災地の住民の皆さんにも)に対する両陛下の慈悲深いご表情を見た時には両陛下や皇族方にご安心頂くためにも熊本・大分が元気になる様できることはないかということと両陛下や皇族方のお気持ちに背くことは決してしないということだった。今年春の園遊会で両陛下が我々熊本県民180万人の代表である蒲島知事に対してねぎらいのお言葉をかけられているお姿を見た時にもそのことを改めて思ったのである。

2012年(平成24年)3月、「3・11」被災地復旧・復興を願って祈っておられる両陛下を始めとする皇族方とともに一緒に祈る様に求めるべくデザインした商品。「3・11」の被災地と熊本・大分の復旧・復興のためにも改めてご紹介させていただくこととした。
b0133911_1205129.jpg


そういうこともあって我々が天皇陛下が国家国民のことを思うお気持ちに従って皇室典範を改正する様に求める声が無視されて「特例法」が衆参両院でそれぞれ通過した時には国会議員の中に天皇陛下が国家国民のことを思うお気持ちが理解されていないこと、そのことは両陛下を始めとする皇族方に対して申し訳ないことになっているというのを気づいていないことに大変嘆かわしい気持ちになったのである。今からでも遅くはないと思うので「特例法」を廃止して皇室典範の改正をこの場を借りてお願いしたいと思っている。

天皇陛下のお気持ちに従って皇室典範の改正を行うよう求めるべくデザインした商品はこちら
b0133911_18374651.jpg


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]

by shintaromaeda | 2017-06-10 15:56 | 前田画楽堂本舗 デザイン商品 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gagakudo.exblog.jp/tb/26916689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 伸太郎美女画廊(4)〜綺麗で可... 「24時間テレビ」マラソン企画... >>