携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 鳥(酉)に関することわざと言葉 その1

00000010_12221915.png

b0133911_20325434.jpg

本年、2017年(平成29年)は酉年ということで鳥に関することわざや言葉を当てはまる出来事とともに集めてみた。

「鶏口牛後」あるいは「鶏口となるも牛後となるなかれ」(中国大陸・戦国時代 蘇秦の言葉)
大きな組織にくっつくよりも、小さな組織の先頭になる方がよいということわざ。
近年日本政府がアメリカの軍や政府に追従して同じ日本国民である沖縄に対して一方的に負担を強いて見下している行為(特に大阪府警の機動隊員の暴言はそれを象徴する出来事だったのではと思っている)はまさに「牛後」そのものだと思っている。日本政府が日本の国家国民のために果たす役割は日本国民である沖縄県民の声に耳を傾けた上で日米両国の国民のためにアメリカの軍や政府に対して必要な協力を求めるというのが「鶏口」となる最善の策であると思っている。また、アメリカの軍や政府の行いにおかしいところがあれば堂々と異議を唱えるのが「鶏口」となる最善の手段だと思っている。

「燕雀安んぞ 鴻鵠の志を知らんや」(「史記」より 陳勝の言葉)
紀元前209年に秦王朝に反旗を翻した人物の一人である陳勝が語った言葉で「取るに足らない小さい人物に大々的な人物の気持ちはわからない」という言葉。
何度も私が当ブログで批判した「愛国ポルノ」に陥った方々には両陛下を始めとする皇族方が国家国民のために祈っておられるお気持ち、特に私の地元・熊本や大分をはじめとして「3・11」の被災地など被災した地方が一日も復旧・復興のために祈っておられるお気持ちを理解していないのでは、と思っている。
改めて「愛国ポルノ」に陥った方々に申し上げることは、日本の国を愛しているとおっしゃるのであればどこの国の方々、どの宗教の方々とも、どの地域や地方の方々ともお互いの良い所を認めて仲良くした上で両陛下各被災地の復旧・復興のためにお力を貸していただきたい、両陛下とともに祈っていただきたいということである。



よろしければクリックをお願いしますにほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by shintaromaeda | 2017-01-06 21:15 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gagakudo.exblog.jp/tb/26536130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 「従軍慰安婦問題」で韓国駐在大... あけましておめでとうございます... >>