携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 伸太郎水彩画廊(1) 筍(たけのこ)

母が音楽講師を勤める生徒の家族からお裾分けで筍をいただいたので食べる前に絵に描いてとどめておこうと思い、久しぶりに水彩画を描くこととした。水彩画はもともと私が通っていた湧心館高校で美術を選択していた時に授業で描いたのがきっかけであるが、その後入学した湖東カレッジ専門学校・CADグラフィック学科(当時)でもデザインの学習の一貫で室内や屋外で水彩画の授業が行なわれていた。それから長い間水彩画を描いていなかったのだが下益城郡城南町の火の君文化センターで水彩画で描かれていたあやめの絵を見て以来原点に立ち返って水彩画を描いてみようと思い、道具を買い揃えた。以来時々ではあるが水彩画を描いている。

制作風景
b0133911_1846418.jpg


使用している水彩絵の具はホルベイン透明水彩絵の具。湖東カレッジ時代に使用していたのがきっかけ。発色がよいので愛用している。購入した時は湖東カレッジ時代を基準にして12色入りを買ったのだが、その後気に入った色を買い足したので現在は30色を超えている。
b0133911_18475721.jpg


筆は馬の毛で作られたもの。
b0133911_18541979.jpg


水入れはすでに13年使用しているもの、パレットは2〜3年ほど前に100円ショップで購入したもの。
b0133911_192242.jpg


ちなみに完成した絵はこちら
b0133911_1932775.jpg


にほんブログ村 写真ブログへこのブログをよろしく
[PR]

by shintaromaeda | 2009-04-17 19:06 | イラストレーション・絵画 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://gagakudo.exblog.jp/tb/10740258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umisanjin at 2009-04-19 22:20
瑞々しく、どっしりした鮮度のタケノコですね。
バリバリとカジッてしまいたいくらい、、、です♪ 

<< 前田画楽堂本舗 デザイン商品 ... 男装の女性ついて >>